• ホーム
  • 芸能
  • 井頭愛海 SPECIAL INTERVIEW 1年前からずっと変わらない気持ち

井頭愛海 SPECIAL INTERVIEW 1年前からずっと変わらない気持ち

今秋公開の映画『おしん』の加代役に大抜擢! 第13回全日本国民的美少女コンテスト 審査員特別賞受賞の12歳、井頭愛海が登場☆ 無限の可能性を秘めた少女のピュアな素顔をお届けします。映画初出演のエピソード、女優業への意気込みを等身大の言葉で語ってくれました!

自分のことじゃないみたいでした(笑)

──社会現象にまでなった名作ドラマの映画化『おしん』(10月12日公開)に出演し、早くも大きな一歩を踏み出した井頭さん。まずはデビューのきっかけ、全日本国民的美少女コンテストを受けるきっかけから教えていただけますか?
【井頭】 小学校1年生のときに見たミュージカルにすごく感動して、最初はミュージカル女優になりたいと思いました。だけど段々テレビや映画にも出たいと考えるようになったんです。よくお母さんにそういう話をしていたら、コンテストの情報を持ってきてくれて。正直迷ったんですけど、「これがダメだったら他の道を探しなさい」って言われて、思い切って受けることにしました。

──それが小学校6年生のタイミングだったんですね。
【井頭】 はい。1次審査で書類が通ったときはビックリして泣いちゃいました。最終審査でも、名前が呼ばれたときは自分のことじゃないみたいでした(笑)。

──受賞のとき、上戸彩さんら先輩方と何かお話しました?
【井頭】 そのとき身長が140センチだったんですけど、「小さいね」って言われました(笑)。でも今は145センチまで伸びたんですよ! 目標は160センチなので、たくさん牛乳を飲んだり背伸びしたりして、がんばっています。

──成長期だから伸びるのが早いですね! きっと、内面の成長もめまぐるしい時期だと思います。初の映画のお仕事では学ぶこともいっぱいあったんじゃないですか。
【井頭】 初めて監督さんや共演者の方々と会ったときは緊張していたんですけど、撮影がはじまってからはだんだんリラックスできました。だから、先輩方のお芝居を間近で見て、表情の変化の仕方とかをいっぱい勉強させていただきました。喜怒哀楽の表現は本当にすごいなあと感じました。ふだんのお芝居のレッスンと、本番のお芝居のちがいも実感しました。

──共演者の方たちとはどんなお話を?
【井頭】 上戸さんとは、コンテストのときの話や、普段の生活のことを撮影の合間におしゃべりしていました。優しいだけじゃなくて楽しいお話をたくさんしてくれて、驚きました! それから泉ピン子さんにもお芝居についてアドバイスをいただけたりして、すっごく嬉しかったです。私より年下のおしん役の濱田ここねちゃんとは、撮影が早く終わったときに一緒に近くのショッピングモールに行ったりするくらい仲良くなりました! おそろいの香り玉も買いました(笑)。

空気を読めないってイジられることも…

──撮影はずっと山形だったんですよね。
【井頭】 始めの頃はまだ出番がなかったんですけど、現場に見学に行ったんです。そうしたら雪が1メートルくらい積もってて! 埋もれちゃいそうでした(笑)。コンビニやホテルには氷柱もたくさん出来てて、触って遊んでいました。

──初体験ながら、現場にもすぐなじめたんですね。大きな作品ということで、プレッシャーは感じなかったですか?
【井頭】 もともと『おしん』という作品は知らなかったんです。お父さんから「すごい作品なんだよ」って聞いて、その後でDVDを観て、少しずつすごさがわかってきました。視聴率もすごかった作品だし、「私がこんな役をやらせていただくなんて……」と撮影前は思っていたんです。でもだからこそ、ちゃんとがんばろうと思って。すぐ気持ちを切り替えて台本を読み込んだり、方言の録音CDを何度も聞いたりして準備をしっかりするようにしました。

──印象深いシーンは?
【井頭】 私の役柄は気が強い女の子なんですけど、後半のほうで切ない感情を出すシーンもあって、そこはすごく難しかったです。だけどそのぶん演じた後はスッキリしました(笑)。

──お話を聞いてると、マイペースな面もあるのかなと感じました(笑)。普段、地元大阪の友だちと一緒のときはどんなキャラですか?
【井頭】 昔から人見知りをしなかったみたいなんです。家族で温泉に行くと、知らないおばあちゃんといつの間にか仲良くなっていたり(笑)。だから今もクラスのみんなとすごく仲良いです。だけど、マイペース過ぎるときもあって、逆に空気を読めないってイジられることもあります(笑)。お母さんからは、マイペース過ぎて怒られちゃうことも……。

──ある意味この仕事に向いてる性格ですね(笑)。
【井頭】 そうですか?(笑)

──仕事のために、今がんばっていることはありますか?
【井頭】 ドラマや映画をたくさん観るようにしているんですけど、みなさんの演技をよくメモしています。怒っているときの仕草とか、とくに自分が伸ばしたい部分を真似して、鏡を見ながら練習したりしています。

──目指す夢は?
【井頭】 見ている人に、笑顔や感動を届けられる女優になりたいです。その気持ちは、コンテストを受けた1年前からずっと変わらないものなんです。これからも多くの作品に出られるようにがんばっていきたいです。

──では最後に、好きな大阪の食べ物&大阪弁は?
【井頭】 たこ焼き、そして“なんでやねん”です!
(文:奥浜有冴)

井頭愛海ちゃんからキュートな動画コメントが到着!


関連リンク

cute全開☆動画コメント
撮り下ろし☆PHOTO GALLERY☆
井頭愛海 公式サイト
次世代ユニットX21 公式サイト

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!