• ホーム
  • 芸能
  • 瀧本美織 SPECIAL INTERVIEW その瞬間に湧き出る感情を大切にしたい

瀧本美織 SPECIAL INTERVIEW その瞬間に湧き出る感情を大切にしたい

宮崎駿監督の待望の最新作『風立ちぬ』。監督自身が“初めて自分の作品で涙した”と明かすその作品は、第2次世界大戦で活躍したゼロ戦の設計者として知られる堀越二郎氏をベースに、文学者・堀辰雄を重ね合わせた青年・二郎の半生を描く物語。主人公を支えるヒロイン・菜穂子の声を務めた女優の瀧本美織に、今作に込めた思いを聞いた。

さらっと口にするけど…すごく重要なセリフ

──瀧本さんのブログに、鈴木敏夫さん(プロデューサー)がちらっと登場されていますね。仲が良さそうというか、ずいぶん打ち解けていらっしゃるんだなと思いました。
【瀧本】 あはは(笑)。先日お仕事でご一緒させていただいたときの写真ですね。鈴木さんとはいろいろなお話をさせていただきました。優しくて、すごく楽しいお父さんみたいな存在です。アフレコのときは宮崎監督ともお話をさせていただいたんですけど、多くは語らないけど常にニコニコしていらっしゃって、笑顔が素敵な方だなあという印象です。

──そのお二方とは、お芝居について事前にどんなお話をされましたか?
【瀧本】 映画で描かれているのは1920年代の日本なんですけど、監督からは「この時代の人たちはみんな生き方が潔くて、きっぱりとした考え方をしている。その“潔さ”や、地に足を着けて生きている雰囲気が出せたらいい」と言われました。私が演じた菜穂子という役は、自分の心の内だけで覚悟を決めて、それを人に見せない芯の強さがあります。それがまさに“潔い”ということなんだろうなと思って演じました。台本を読んだときから登場人物全員に共通して感じたことなんですけど、壮絶な時代のなかで、みんな活き活きとたくましく生きているんですよね。この時代の人が持つ清々しさも強く感じました。

──菜穂子の生き方はどう感じましたか?
【瀧本】 菜穂子は、自分が病気を患っていても献身的に夫を支え続けるんですよね。その姿勢はとても尊敬します。あるシーンで、「生きているって素敵ですね」というセリフがありますが、菜穂子はその言葉をさらっと口にするんです。日常を大事にしているからこそ、何気なく出たんだと思うんです。だから、すごく重要なセリフだなと思いました。直接聞いてはいないんですけど、宮崎監督もきっとそう思っていたんじゃないかな。

腹をくくってのぞめちゃうタイプです(笑)

──今回、宮崎アニメに出るということ自体にも感慨深いものがあったと思うのですが、気負いやプレッシャーはなかったですか?
【瀧本】 役をいただいたからにはがんばろう、多くの人の心を揺さぶるような作品にしようという気持ちは強かったです。でも、プレッシャーはなかったです。実は私、どんな作品でもプレッシャーを感じない性格なんです(笑)。なるべく自然体で現場にいて、その瞬間に湧き出る感情や生まれる気持ちを大切にしたいと思っていて。そう心がけていたらいつの間にかそういう性格になっていました。本番でも緊張を感じないほうで、割と腹をくくってのぞめちゃうタイプです(笑)。だから今回、自分のそういう性格は菜穂子に似ているなあと思いました。

──現場で自然体でいることが、瀧本さんにとって重要なんですね。女優として、影響を受けた方はいますか?
【瀧本】 富司純子さんです。お芝居もそうですけど、現場での周りへの気配りや、接し方が素晴らしくて。だけど、ざっくばらんな面も見せてくださったりします。「あんな風に年を重ねたい」と思わせてくれる女優さんです。

──本番以外でも素敵な方なんですね。現場を大切に思う瀧本さんの姿勢も改めてうかがえました。では最後に、これから映画を観る方へメッセージをお願いします。
【瀧本】 この作品は生きることのすごさや、「生きているからこそできるんだ」という勇気や希望を与えてくれます。舞台になっている時代は違っても、現代の私たちが共感できることがたくさん詰まっています。この時代のたくましく生きる人々の姿から、みなさんそれぞれが前向きな力を感じ取ってもらえたらうれしいです。
(文:奥浜有冴/写真:鈴木一なり)

映画情報

風立ちぬ

 かつて日本で戦争があった。
 大正から昭和へ、1920年代の日本は、不景気と貧乏、病気、そして大震災と、誠に生きるのに辛い時代だった。そして日本は戦争へ突入していった。当時の若者たちは、そんな時代をどう生きたのか?

監督:宮崎駿
声の出演:庵野秀明 瀧本美織 西島秀俊
【OFFICIAL SITE】
2013年7月20日(土)全国ロードショー
(C)2013 二馬力・GNDHDDTK

関連リンク

瀧本美織 ☆PHOTO GARALLY☆
瀧本美織のニュースなどPROFILEをCHECK☆
『風立ちぬ』公式サイト

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!