• ホーム
  • 音楽
  • 乃木坂46『センター交代&2期生の加入――葛藤に変化と今の本音を語る!』

乃木坂46『センター交代&2期生の加入――葛藤に変化と今の本音を語る!』

センターが交代し、2期生も入るなど、次のステージに進んだ乃木坂46。「変わることも大事だけど守ることも大事」という葛藤や新たな魅力を打ち出した新曲への想いなど、変化し続ける彼女たちの本音を語ってもらいました。

スカート丈の長い清楚系からヘソ出し肩出しの衣装も!?

――デビュー以来センターだった生駒(里奈)ちゃんに変わり、白石麻衣さんがセンターに決まったときはどう思いました?
深川麻衣センターといえば生駒ちゃんってイメージだったけど、“絶対”はないんだなと思いましたね。でも生駒ちゃんだからこそ出せた乃木坂46の色があるように、まいやん(白石)になったことでまた新しい引き出しを出していけるのかなと思っています。
井上小百合私は正直、変化を受け入れるまで時間がかかりました。センターのことだけじゃなく自分自身もどうしたらいいんだろうってすごく悩んだんですよ。でも最近はやっと慣れてきて、プラスに考えられるようになった気がします。

――変化するときは誰でも不安になりますよね。いよいよ2期生も入ってきましたし。
井上それも最初は不安で。1期生の団結力がすごく強いから、そこに新しい子たちが入ってきたらどうなるんだろうって想像がつかなかったんですよ。
中田花奈今まではフロントメンバーを追う立場だったけど、後輩ができて追われる立場になるっていう危機感もあるしね。
深川そのせいかみんな前よりしゃんとするようになったよね。2期生がレッスンを見学しにきたときも、自然と気が引き締まってた気がする。
井上ファンの方に見られるのとは違う緊張があるよね。でも先輩としていろいろ相談に乗ってあげられるのは嬉しい。地元が遠いので上京しようか迷っているとか学校と仕事の両立とか、自分たちも経験してきたことだからいろいろアドバイスしたいなって。
深川私たちも早く仲良くなりたいので、2期生の子からもどんどん話しかけてきて欲しいよね。

――そんな変化が続くなか、新曲「ガールズルール」がリリースされましたが。曲の印象は?
中田乃木坂46はちょっと落ち着いた曲が多かったけど、この曲は明るい夏らしさが全力で出ていてアイドルっぽい。私はアイドルが大好きなのですごく嬉しいです!
深川デビュー曲の「ぐるぐるカーテン」も女の子の友情を描いていたけど、そっちが中学生なら「ガールズルール」は高校生の最後の夏って感じ。ちょっと成長した姿をリアルに描いているんじゃないかな。
井上あと今回の衣装もめっちゃ可愛い。今までずっとスカート丈の長い清楚系だったけど、初めて短いスカートを履いているんですよ。
深川ヘソ出し肩出しの衣装もあるしね。
井上しかもすごくフリフリ。初めて見たときは可愛くて泣いちゃいました。
中田私はずっとこういう格好をしたかったから、めちゃめちゃ喜んでます♪

おっとりした雰囲気は乃木坂46のカラー、2期生にも伝承していきたい

――ミュージックビデオ(MV)もストーリー性があって凝っていますよね。特にみんなで服のままプールに飛び込むクライマックスのシーンは見応えがある。
深川私は出来上がったのを観て泣きました。感動して。
井上でもプールのシーンは大変だった〜。撮影したときはまだ寒い時期だったんですよ。
中田しかもロケは茨城の山の中!
深川そこで2時間ぐらい水に浸かってたよね。
井上終わった後はみんなで温泉に入ってあったまったんですよ♪

――楽しそう〜。乃木坂46はいつも本当に仲がいいけど、メンバー同士で“ガールズルール”はあるの?
深川乃木坂46のなかでは食べ物のことぐらいかな。差し入れのお菓子とかが届いたとき一斉に自分のぶんを確保して、遅れてきて残っていなかった子はあきらめるっていうルールがあるんですよ。それはお弁当のときも同じで、食べ物に関しては過酷です(笑)。
中田でもそれ以外は乃木坂46って基本平和で誰かが怒ることもないから、ルールとかなくても許し合っちゃう。ただ私自身はお世辞を言わないっていう自分なりのルールがあって。メンバーに可愛いってすぐに言っちゃうんだけど、それはホントに思ってるからでガチなんですよ。逆にヘンだなと思ったら、それはよくないってハッキリ言っちゃうし。
井上あと誰かがダイエットするとなったら“私も私も”って一致団結するよね。で、お互いに経過を報告し合ったり、お菓子を食べそうになったら止めたりして。ただ焼肉を食べに行くときだけは“今日はダイエット休みね”ってすぐにやめちゃう。みんなユルいから誰も止めないんですよ(笑)。

――ユルくておっとりした雰囲気は乃木坂46の1期生ならではですね。
中田これは乃木坂46のカラーでもあるので、2期生にも伝承していきたいですね。
井上乃木坂46がガツガツしちゃうとダメになる気がします。

――確かに“ちゃんとやんなよ〜”とか、体育会系のノリは合わないかも。
中田・深川・井上ないないない。
井上“みんなでがんばろ〜”って感じだから、そこは変わらないんじゃないかな。

――では最後に今作のアピールとメッセージを!
深川今回は本当にザ・夏ソングっていう曲でお出かけするときも盛り上がると思うので、いっぱい聴いて楽しんで欲しいです。あとセンターが変わったことで、新たな乃木坂46を引き出せているので、これからも応援してください!
(文:若松正子)

関連リンク

フォトギャラリー
これまでの活動をCheck!過去のインタビュー
プロフィール/CD売り上げ
オフィシャルサイト

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!