• ホーム
  • 音楽
  • BoA『爽やかな夏らしい新曲が到着!テミン(SHINee)とのMV撮影でNG連発!?』

BoA『爽やかな夏らしい新曲が到着!テミン(SHINee)とのMV撮影でNG連発!?』

東海テレビ、フジテレビ系の昼ドラマ『白衣のなみだ』のオープニングテーマとして、発売前から話題を呼んでいたニューシングル「Tail of Hope」をリリースしたBoA。サイパンで撮影されたミュージックビデオのマル秘エピソードなど、本音でたっぷり語ってくれました。

いつでもどんな場所でも楽しめる新曲

――新作「Tail of Hope」は、夏らしい爽やかな楽曲となっていますね。
BoA まさにおっしゃっている通りで、曲調もすごく爽やかな感じで、夏だとフェスとかお出かけする機会がたくさんあると思うんですけど、車の中で聴いてもすごく気持ちよく聴けると思うし、とにかく明るく、アップテンポな曲なので、いつでもどんな場所でも楽しんでいただけると思います。

――また歌詞は、希望をテーマに、日常の中でさまざまなストレスや悩みを抱えている人たちに勇気を与える内容となっていますが。
BoA勇気を与える曲ではあるんですけど、それプラス現実な部分も描かれているので、ただ聴いている人の背中を押すという感じではなく、現実を見つめたうえでの淡い希望を感じてもらえるような、励ますような内容になっていると思います。

――ミュージックビデオ(MV)でも、ひと足早く夏を満喫できますね。
BoAMVはサイパンに行って撮影したんです。

――青い海に青い空、清々しいBoAさんの笑顔もたくさん見られますね。
BoA海が綺麗でしたね。遠くの沖までヨットで行って撮影したんですけど、一面海と空に囲まれて幸せな気分でした。でも、陽射しがとにかく強く、まぶしくて。さらに撮影用の照明もあるから、笑顔の裏では、じつは大変だったんです。

――そうだったんですね。リゾート気分が感じられる開放的な仕上がりで、映像を観ていても、楽しそうだな〜と、自然とテンションがあがったのですが。
BoAそう思っていただけたのであれば、長い間、陽射しと格闘した甲斐がありました(笑)。

――ということは、撮影中、雨が降ることもなく?
BoA天気予報では雨だったんですけど、撮影中はまったく降らなかったですね。でも、終わったらめっちゃ降ってましたけど。

――もしや、BoAさんは晴れ女?
BoAいや、雨女のハズなんですけどね。2年前の『a-nation』(大阪会場)ではどしゃ降りでしたから。私が始まった瞬間から終わるまで。なのに、そのあと嘘みたいに止みましたからね(笑)。もう、酷い〜!って。

――何か巨大な力を引き寄せちゃってるとか。
BoAそういう力いらないです……(苦笑)。でも、サイパンでは晴れ女だったから、これから晴れ女に変身できたらいいなって。あっやっぱり、いいです、私、暑いの苦手だから。なので、太陽に若干雲がかった感じでお願いします(笑)。

――撮影中、何か面白いエピソードはありましたか?
BoAケータリングのお弁当が面白かったですね(笑)。スタッフの方が私に気を遣ってくださって、日本料理と韓国料理が仲良く半分ずつになっていて。なぜかサイパンで肉じゃがを食べました(笑)。とにかくスケジュールが忙しくて、ゆっくりレストランとかでご飯を食べる時間もなかったですし、撮影したその日の夜に韓国に戻ったんです。夜の6時に撮影が終わって、11時には空港にいましたから。

――そんなにハードだったとは!?
BoAあと、ハードだったといえば、ヨットでの撮影。私自身は、まったく平気だったんですけど、周りのスタッフさんが何人も船酔いして、大変でした。

――また衣装もシチュエーションごとに変化していて、そこもまた見どころのひとつだと思いますが。
BoAそうですね。衣装でも爽やかな感じと楽しい感じ、今風の若さを出したかったので、決めてるっていうよりは、カジュアル多めの、ちょっとラフだけど、アクセサリーとかでポイントをつけたり。でも、夕日をバックにしたときは、ちょっと大人なロングワンピだったり、ヨットに乗っているときには、マリンルックだったり……シチュエーションに合わせた格好をしています。

――では、逆にBoAさんがお気に入りだったファッションは?
BoA白いTシャツかな。海で白いTシャツの下に着た水着が透けたらエロくないですか(笑)。まあ、それは冗談ですけど、基本シンプルで楽な格好が私は好きなんです。

SHINeeのテミンと撮影したMVは、お互いNGが多くて……

――またカップリングの「Baby you..」はガラッとテイストが変わって、忘れられない過去の恋愛に思いを馳せる、せつないバラードナンバーとなっていますね。
BoA先に韓国でリリースした楽曲なんですけど、今回日本語バージョンで出すことができてうれしかったです。

――日本語詞は、BoAさん自身が手掛けられていますが。
BoA韓国の歌詞は、「そんな君」という韓国版のタイトルにかけた言葉遊びをたくさんしているんですけど、それをそのまま日本語にしても意味が通じない部分があるので、ほぼ新しく書き直したんです。MVでもそうですが、思い出と別れのタイムスリップを描いています。

――その韓国語盤のMVも今回収録されていますが、事務所の後輩であるSHINeeのテミン君が相手(恋人)役として出演されていますね。
BoA番組でテミン君とのカップルダンスをしたんですけど、そのどちらかと一緒にMVで共演しましょうというアイディアが出たんです。

――最初テミン君ってわからないぐらいすごく大人っぽくて、2人で見事なカップルを演じてましたね。
BoA私が大人にさせました(笑)。でも、テミン自身も、このMVではちょっと男っぽい自分を出してみたいと、彼なりに役作りをしてきてくれたんです。でも、お互いNGが多くて。楽曲の切なさと対照的に、撮影現場の雰囲気はまったく切なくなくて(笑)。深刻なシーンなのに、目を合わせるとどうしても笑っちゃうんです(笑)。

――家族みたいな、兄弟みたいな関係性だから、余計に照れが強くなっちゃうという。
BoA何よりテミンは演技をすることに対しての負担がすごかったみたいで。私に「どうして泣けるんですか?」「どうすれば泣けるんですか?」って聞かれて。私の場合は、純粋に歌詞の世界に入っていたら、自然と涙が出てきてきたんですけど。

――そんな2人の苦労、涙も見どころですね。そして、見ている人も自然と涙があふれてしまうという。
BoAこの曲でたくさん切ない気持ちになって、たくさん泣いてください(笑)。たくさん泣いたあとにまた明るい雰囲気の「Tail of Hope」を聞いて、笑顔を取り戻して、希望を抱いてもらえたらいいなって。正反対の2曲が収録されているので、両方の表情、ギャップを楽しんでいただけたらと思います。

――ちなみに「Tail of Hope」の歌詞のなかに、<隠しきれない 捨ててしまえない ワタシのまま>とありますが、BoAさんは、自分の想いを隠しきれないタイプ?
BoAはい。すぐ顔に出るので、顔を見ればすぐわかります。

――では、<うまくいかなくって やっぱり泣いて泣いて泣いて叫んで 気がすんだでしょ>とありますが、BoAさんがうまくいかなかったときの対処法は?
BoAそれは自分で解決するか、しないかにもよるんですけど。まさにこの歌詞と一緒ですね。この間も、自分で納得のいくステージができなくて、すごく悔しくて涙が止まらなくて……でも、うまくいかないことってだいたい自分で何もできないことが多いんですよね。自分で解決できるものであれば、なんとかしたいと思いますが、そうじゃない場合は、放っておきます。どうにもならないことにいつまでもこだわっても何の意味も発展ももたらされないことを、長い歌手活動をするなかでわかりましたから(笑)。なので、そのときはもう、潔く捨てちゃいます(笑)。

――では、最後に、ずっと捨てられないものはありますか?
BoAう〜ん……仕事かな。捨てようと思えば捨てられるかもしれないけど、絶対に捨てられないですね。
(文:星野彩乃)

関連リンク

最新MVカットほか☆フォトギャラリー
これまでの活動をChack!過去のインタビュー
プロフィール/CD売り上げ
オフィシャルサイト
タグ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!