• ホーム
  • 音楽
  • SUPER JUNIOR DONGHAE & EUNHYUK『ユニークな歌詞とダンスが注目の最新作!』

SUPER JUNIOR DONGHAE & EUNHYUK『ユニークな歌詞とダンスが注目の最新作!』

前作「Oppa,Oppa」が初登場2位を獲得したSUPER JUNIORのドンヘとウニョクによるダンス&ヴォーカル・ユニットが、2ndシングル「I WANNA DANCE」を6月19日にリリース!キャッチャーなダンスサウンド、前作以上に磨きのかかったダンスパフォーマンスについて、ドンヘとウニョクが語ってくれた!

以前とは変わった姿を見てもらいたいという想いで、日本オリジナル曲を制作

――「Oppa,Oppa」以来のドンへ&ウニョクの新曲「I WANNA DANCE」は、とてもファンキーでグルーブ感たっぷりのダンスチューンですね。第2弾として、どうして、この曲を選んだんですか?
ウニョク「Oppa,Oppa」は、すごくたくさんの方に愛された曲だったんですね。だから、またこんなふうにノリのいい曲をもう1回やりたいなと思っていたんですよ。「I WANNA DANCE」を初めて聴いたとき、ああ、この曲だったら日本のファンの方にも好きだと思っていただけると思いました。実際僕たち自身、レコ―ディングもミュージックビデオ(MV)の撮影も楽しみながらできたので、ファンのみなさんにも気に入っていただけることを期待しています。
ドンへ実は、今回の2ndシングルを選ぶに当たっては、たくさんの候補曲があったんですよ。では、なぜ、そのなかから、この曲を選んだのか?それは僕たちは普段すごく日本の音楽を聴いているんですけど、「I WANNA DANCE」のような曲が日本にはあまりないんじゃないかと思ったからなんです。そういう新鮮さも含めて、最初に聴いたときからとても印象が良かったので、これなら日本のファンの方にも気に入っていただけるんじゃないかと思って選びました。

――「Oppa,Oppa」は韓国でリリースしたものの日本語バ―ションでしたよね。でも、「I WANNA DANCE」は完全に日本のオリジナル。世界で一番最初に自分たちが聴けるというのも、日本のファンにとっては嬉しいんじゃないかと思います。
ウニョク「Oppa,Oppa」を日本のみなさんが好きになってくれたからこそ、今度は僕たちから何かプレゼントしたいなっていう思いで「I WANNA DANCE」を作ったんです。だから、まずは日本の方たちに聴いていただいて、そのあとでまたいい機会があれば韓国語バージョンにもできるんじゃないかなと考えているんですよ。
ドンへSUPER JUNIORはアジアツアーやワールドツアーをやっていることが多いので、普段日本のみなさんにはなかなか会えないじゃないですか。今回も久しぶりのご挨拶になってしまったので、申し訳ないなっていう気持ちが大きくて。だからこそ、以前とは変わった姿を見てもらいたいという想いで、日本でのオリジナル曲を作りたいと考えたんです。もちろん、そこにはファンのみなさんへの感謝も込められていますしね。

――「I WANNA DANCE」は、クラブなどで“一緒に踊ろうよ”と女の子を誘って踊る曲なんですけど、すごく言葉のチョイスがユニークな歌詞になってますよね。
ウニョクそうなんですよ。例えば<お嬢サンTonight>っていう歌詞があったりして、すごく面白いなって思いました(笑)。ファンのみなさんにも楽しんでいただける歌詞になっていると思うので、コンサートのときは一緒に歌っていただけたら嬉しいですね。
ドンへ楽しい歌詞なので、僕は、すぐ覚えられましたよ。やっぱり、楽しむことが一番大切ですね。
ウニョク嘘です。ドンへは、ずっと覚えられなかったんですよ(笑)。韓国から日本へ向かう飛行機のなかでも覚えてましたから(笑)。
ドンへ正直言うと、ちょっと難しかったです(笑)。でも、楽しみながら覚えたのは本当ですよ(笑)。
ウニョク確かに楽しめました。先ほど言った<お嬢サンTonight>もそうですけど、ほかにも<チャラ男参上>とか<アドレナリンパワー>とか、面白い言葉がふんだんに入っていますから。こういう表現は韓国ではあまり使われないこともあって、すごく楽しみながらレコ―ディングできましたね。
ドンへ「I WANNA DANCE」の作詞家の方はすごいですよ。どうして、こんな歌詞を思いつくのか一度お食事して聞いてみたいくらいです(笑)。

――MVも、とても楽しい仕上がりですよね。お2人ともかなり踊っていますが、撮影で苦労した点はありますか?
ウニョク実は、このMV、2日徹夜して撮影したんです。でも、すごく雰囲気が良かったので疲れは感じませんでしたね。さすがに年齢のせいか、途中で腰が痛くなったりもしましたけど(笑)。ただ、全体的には楽しかったですし、自分たちとしてもいいものが出来上がったと思っています。
ドンへ僕もウニョクも普段はあんまり汗をかかないんですよ。でも、なぜか、このダンスでは、ものすごく汗をかいてしまって。1回踊っただけで、まるでシャワーを浴びたように汗ダクになりました。だから、汗を抑えるために時間がかかったりもしましたね。
ウニョク今回のダンスは飛んだりする動きが、ものすごくたくさんあるんですよ。だから、1回踊ると汗が止まらなくなるんです。

――ダンスのタイプがちょっと懐かしい感じなところも見ていて楽しかったです。
ウニョクそうですね。ジャンルとしてはオールドスクールといって、昔流行ったステップやロックダンスなどが入っているんです。だから、昔そういうダンスが好きだった人が見ると、当時の記憶が次々とよみがえってくるんじゃないかと思いますよ。

――しかも、なかには覚えやすいキャッチ―な振りもあるので、ファンの方も真似したくなるんじゃないかと思います。
ドンへぜひ、真似してほしいですね。ダイエットにも役立ちますから(笑)。

(ドンヘ&ウニョクで)ドームツアーを期待していてください(笑)

――そして、カップリングはガラッとタイプが違う甘くて優しいラブソング「Love That I Need feat.HENRY【SUPER JUNIOR-M】」。ヘンリーさんをフィーチャーするというのは、初めての試みですよね。
ウニョク「Love That I Need」は、女性に告白する感じの曲になっています。実はこういうラブリーで聴きやすい曲も、ずっと歌いたいと思っていたんですよ。そしたらヘンリーさんが非常にいい曲を書いてくれたので、僕たちも歌えることになったんです。
ドンへこれは僕もウニョクも大好きなスタイルの曲ですね。ラブリーで本当に印象のいい曲なので、日本のみなさんにもきっと愛を感じていただけると思いますし、恋をしたいなって思っていただけると思います。できればMVも撮りたいくらい。だから、今スタッフに交渉中なんです(笑)。

――「I WANNA DANCE」とは、まったくタイプが違う楽曲なので、お2人の別の一面が見られるシングルになっていると思います。ところで、ちょっと早いんですが、7月24日にリリースされるSUPER JUINORのアルバムの内容について、わかる範囲で教えていただけますか?
ウニョク今まさにレコ―ディング中なので、どんなアルバムになるのか、よくわからないんです。僕たちも気になっているくらいですからね(笑)。でも、日本で出す初のアルバムなので、このアルバムを聴くと、僕たちSUPER JUNIORというグループがどんなグループなのかがわかって、もっとたくさんの方々に僕たちの音楽を知ってもらい、気に入ってもらえるようなそんなアルバムにしたいと思って、一生懸命準備をしています。ドンへ&ウニョクとはまた違うSUPER JUNIORならではの内容になると思いますので、ぜひ、期待していていただきたいです。

――わかりました。楽しみにしています。そんなSUPER JUNIORは、現在ワールドツアー『SUPER SHOW5』の真最中。7月27日、28日には東京ドーム公演も行われますが、意気込みを聞かせてください。
ウニョク東京ドームでコンサートをすると聞くだけで、いつも胸がときめきます。前回もファンのみなさんから本当に大きな感動をいただいて帰ることができたので、今回は、一体どんな感動をいただけるのかと思うと、とても楽しみ。だから、ワクワクしながら今準備を進めているところなんですよ。もちろん、コンサートの内容としても、また新しいステージをお見せできるはず。ぜひ、期待していていただきたいですね。
ドンへ待っていてくださったファンのみなさんにためにも、必ずいいステージにしたいと思っています。僕たちが用意したステージを楽しんでいただいて感動を届けられればと、僕たち自身、心をときめかせていますので、期待していていただきたいですね。

――毎回本当に内容が盛りだくさんで、あっと言う間に時間が過ぎてしまう『SUPER SHOW』。それだけに、今回はどんなコンサートになるのか、心から楽しみです。
ドンへ今までとは、また違ったステージを作れると思いますし、メンバー同士どうしたら、みなさんにより楽しんでいただけるかということも相談しているんですね。だから、間違いなく、前回の『SUPER SHOW4』以上に楽しいものになると思いますよ。

――ところで、今回初めて日本の歌番組、NHK『MUSIC JAPAN』に出演するそうですが、収録はいかがでしたか?
ウニョク今まで韓国の歌手の方たちが日本の歌番組に出ているのをインターネットで観ていて、自分たちも出られたらいいなとは思っていたんですね。そうしたら、日本のファンのみなさんにとっても、いいプレゼントになると思っていましたから。だから、それが実現したことはとても嬉しかったですし、これが僕たち2人にとってもSUPER JUNIORにとっても、またいいきっかけになったらなと思っています。
ドンへ韓国の番組とは少し違う撮り方をしていたので、いろいろ学ぶこともできました。初めて日本の歌番組へ出演するということでとても緊張していたんですが、こんなふうに番組に出ることで日本のファンのみなさんとお会いできるのは、とても嬉しいことだと思います。だから、これからも歌番組などを通してたくさんの方にお会いする機会が作れたらと考えていますね。

――では、最後に日本のファンへメッセージをお願いします。
ウニョク本当に長い間、僕たちの新作を待っていてくれてありがとうございます。僕たちも今回の活動をとっても期待していましたし、これからもお会いできる機会を作りたいと思っていますので、日本に来るたびにたくさん応援してくださったら嬉しいです。
ドンへ長い間待っていてくださって、本当に感謝しています。これからも頻繁に日本に来て、ドンへ&ウニョクのユニットやSUPER JUNIORとしての活動をしていきたいと思っていますので、どうぞ期待していてください。そして、きっと来年あるであろうドンへ&ウニョクの東京ドームコンサートも期待していてほしいですね(笑)。
ウニョクいえ、せっかく待っていただくんだから、どうせならドームツアーを期待していてください!(笑)

関連リンク

新曲のMVカットも!最新フォトギャラリー
これまでの活動がまるわかり!過去のインタビュー
プロフィール/CD売り上げ
オフィシャルサイト

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!