• ホーム
  • 音楽
  • miwa『新しい一歩が刻まれたニューアルバム!』

miwa『新しい一歩が刻まれたニューアルバム!』

今春、大学を卒業し、3月29日には初武道館公演を行ったmiwa。3rdアルバム『Delight』をリリース!今作は、デビュー4年目に突入した彼女の新しい一歩が刻まれた作品だ。

未来の自分に宣戦布告――初挑戦したエレキソロ

  • Delight【初回生産限定盤】

    Delight【初回生産限定盤】

――これまでもいろんな曲調に挑戦してきましたけど、今作はより振り幅が広がりましたね。
miwaもともと音楽のなかでいろんなことをやるのが好きっていうのもあるんですけど、これまでアルバムやシングルでいろんなことをやってきたからこそ、3枚目のアルバムではロックなものはよりロックに、ポップなものはよりポップにって感じで、より弾けることができました。

――たとえば、シングルになった「ヒカリヘ」のような楽曲は、アコギのmiwaが好きな人からすると、miwaっぽくないって思われちゃいそうなサウンドですよね?
miwaだと思います。でも、振り切って、行き切っちゃった方がカッコいいでしょう?私は2010年にデビューしたんですけど、2010年代ってまだ始まったばかりで、それこそ2010年代の音楽はコレだ!っていうふうに、まだ決定づけられてないと思ったので、何をやってもいいし、どんどん新しいことに挑戦してもいいんだと思って。2010年代の音楽の扉を開く音楽をやりたいな、その音楽を残していきたいなという思いを持って制作してました。

――曲作りも新しい挑戦をしたとか。
miwa相変わらずアコギで作ることが多いんですけど、ピアノで作ることも増えたし、「ホイッスル〜君と過ごした日々〜」は初めて1曲通してアカペラで作るっていう新しい挑戦をしました。「321」や「LOUD!〜憂鬱をぶっとばせ〜」はライブをイメージして作ったんですけど、下北沢の路上でひとりで弾き語りをしていた頃の私には作れなかった曲なんだろうなって思いましたね。「Sparrow」はエレキの曲を増やしたくて作った曲なんですけど、新しいことをしたかったので打ち込みサウンドと融合させてみたり。この曲では、初めてエレキソロを弾いたんですよ!

――自分から弾かせて下さいって宣言したの?
miwa以前からやってみたいなっていう憧れはあったんですけど、私はアコギからスタートしているのでエレキに自信がなかなか持てなくて。でも、この曲を作っていたときに、エレキソロがあったらカッコいいんだろうなっていう思いがあったし、スタッフさんからも、そろそろエレキのソロを弾いてもいいんじゃない?って言われていたこともあって、ここでチャレンジしなきゃいつするの?今でしょ!って感じで(笑)、初挑戦しました。あと、未来の自分に宣戦布告した感じはありましたね。アルバムのなかでソロを弾いたってことは、ライブでも弾くんだよ、ライブでカッコよく弾けるようになっておくんだよって(笑)。

――自分で自分にプレッシャーをかけちゃいましたね。
miwaはい(笑)。新しいことにチャレンジしていかないと、自分ができる範囲のことだけで済ませるようになっちゃうと思うんです。自分が成長するためにも、ギターの技術を向上させるためにも、これからもハードルを上げていかなきゃなって思いました。

喜びを感じるようなアルバムという願いを込めて=Delight

  • Delight通常盤

    Delight通常盤

――大学卒業、初武道館、デビュー4年目に突入と、今春、新しい一歩を踏み出したことも、アルバムに影響を与えているでしょう?
miwaはい。「ヒカリヘ」や「Delight」のような今だからできる曲が入っているアルバムに、18歳のときに作った「My Best Friend」を、18歳のときの歌とサウンドでそのまま入れることができたのは、きっと武道館に向けて過去のことをちゃんと振りかえられたからだし、武道館の翌日に下北沢LOFTのステージに立ったことで、過去の自分と今の自分を繋げることができたからなんだなって思いました。

――アルバムのタイトルを『Delight』に込めた思いは?
miwaまず、タイトルを決めるときに、1stアルバム『guitarissimo』、2ndアルバム『gutarium』のような“guitar”シリーズではないなとは思っていて。今回のアルバム制作でいちばん最初に書いた「Delight」は、大学を卒業して、これからは音楽1本でやっていくんだっていう覚悟を決めた決意表明のような歌だし、新しい挑戦ができたので、このアルバムを象徴していて。アルバムのタイトルとしても、私の今の思いを宣言してくれているし、喜びをもたらしてくれて、喜びを感じるようなアルバムになったらいいなという願いを込めて、『Delight』にしました。

――ところで、学生じゃなくなって、音楽活動だけに集中できる日々は、今まで以上に充実してるのでは?
miwa4年の後期は、ほとんど単位を取っていたので、テストの日以外は大学に行くことが少なかったから、私自身の生活はそんなに大きな変化がないんですけど、卒業後にいちばん変わったのは、就職した友達と平日の昼間に会えなくなっちゃったことかな。夜8時にご飯を食べに行こうよって連絡しても、5時に仕事が終わっちゃう友達は、もう帰宅していたり、土日じゃないと遊びの予定が入れられなかったり。今までのようには会えないんだなって、ちょっぴり寂しいです。
(文:松浦靖恵)

関連リンク

キャラクターをCheck!デビュー時インタビュー
プロフィール/CD売り上げ
オフィシャルサイト
タグ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!