• ホーム
  • 音楽
  • AKB48 チーム4『「リクアワ」1位の「走れ!ペンギン」MV撮影現場を密着!!』

AKB48 チーム4『「リクアワ」1位の「走れ!ペンギン」MV撮影現場を密着!!』

今年の『AKB48 リクエストアワー セットリストベスト100 2013』で、数々のヒットシングルや公演人気曲を抑えて1位に輝いたのが、2012年10月に解散したチーム4の「走れ!ペンギン」。『リクエストアワー』の初回生産限定スペシャルBlu-rayBOXのみに撮り下ろしのミュージックビデオ(MV)が収録されることに。その撮影現場に潜入しちゃいました!

ペンギンになりきり、様々な表情&ポーズを見せるメンバー

  • 島崎遥香

    島崎遥香

  • 加藤玲奈

    加藤玲奈

  • 岩田華怜

    岩田華怜

 昨年8月の東京ドーム公演で発表された組織改革で解体となったチーム4が、まさかの再結集となったスタジオ。午前10時過ぎ、まずは“走るペンギン”の撮影から。ペンギン衣裳のメンバーたちが1人ずつ、三角形のアーチに縁取られた通路を、奥からカメラに向かってポーズを付けながら近づいてくるカットだ。

 トップバッターは島田晴香。スタッフの説明を聞き、「たくさん(自分のカットを)使ってください!」とハツラツとスタート。音楽に合わせてターンしたり、右へ左へ動きながら、最後はカメラ前で笑顔のどアップ。モニターで自らの映像をチェックして「おもしろーい!ペンギンだ!」とスマートフォンでモニターを撮っていた。山内鈴蘭は後ろ向きになってペンギンのしっぽを振ったり、竹内美宥は両手を後ろに伸ばしたペンギン歩きで、その手をパタパタさせたり。それぞれ違った動きやポーズを見せる。永尾まりやがアップでウインクや可愛いポーズをすると、見ていた他のメンバーから「ブリッコするなー!」とツッコミが入った。今やAKB48の次世代エースと目される島崎遥香は、いつも通りのマイペースな雰囲気で、ビックリ顔、おすまし、微笑みなど、いろいろな表情を見せていた。

 島田は他のメンバーの撮影を自分のカメラで撮っている。椅子に座ってモニターで自分の映像をチェックしていた田野優花の膝の上に、出番待ちの小柄な市川美織がチョコンと乗って、「可愛〜い」と言っているひと幕も。その市川は自分の撮影では、通路を行ったり来たりしながら、お約束の「フレッシュレモンになりたいの〜」のポーズも見せた。

 一部メンバーのソロでのリップシーン撮影を挟み、次は“飛ぶペンギン”。スタジオの一角にトランポリンが用意されていた。まず田野が「緊張する……」と言いながら練習に入る。先生から「自分でジャンプするんじゃなくて、脚でマットを押す感じで」と指導され、最初は「キャー!」と悲鳴を上げながら飛んでいたが、だんだん「楽しい!いい感じ!」と、空中で両手を広げたりとポーズも付けるように。だが、次の大場美奈は着地で尻もちを着いたり、メンバーたちから次々と「キャー!」「怖ーい!」と悲鳴が飛び交う。女の子たちにはやはり恐怖心が先立つ様子で、監督が「もうちょっと笑顔で。必死じゃない顔で」などと注文も。そんな中、いいジャンプを見せたのが竹内。トランポリンは「子供の頃に児童館でやってました」とのことで、リズミカルに高く飛び、両手両足を大きく広げたポーズも。周りから「すごい!」と声が上がった。

和気あいあいに撮影終了!最後まで元気いっぱいのメンバー

  • 永尾まりや

    永尾まりや

  • 竹内美宥

    竹内美宥

  • 市川美織

    市川美織

 また、一部メンバーがフラフープを使ったりしながらリップシーンを撮って、セットチェンジ。氷原を思わせるセットに16人が勢揃いして、メインとなる“踊るペンギンたち”=ダンスシーンへ。スタジオでまるまるダンスシーンを撮るのは、AKB48のMVで初とのこと。美形メンバーが多いと言われていたチーム4。改めて揃うと、やはり華やかだ。振り自体は体に染み込んでいるとはいえ、このセットで撮影するに当たり、各メンバーの立ち位置や目まぐるしく動くフォーメーションのチェックを、ダンスの先生を交えて念入りに行う。島田が「こっちとこっちを合わせようか」などと率先して指示を出す。

 踊っては調整の繰り返しで、1時間があっという間に過ぎる。センターに立つ島崎は先生に何度も動き方を確認していたが、いよいよ準備が整うと「大丈夫です」。島田が「よーし!みんなやろう!」と手をパンパン叩いて気合いを入れて、撮影がスタートした。曲を3つのパートに分けて撮っていき、まずはイントロから1番のサビまで。センターの島崎の右と左にメンバーが分かれてダンス。島崎はお祈りポーズから前へ歩き出て、笑顔になって踊り出す。サビではペンギンポーズで跳ねたりする振りが可愛らしい。クレーンでカメラが上から踊るメンバーたちの近くに寄ってきて、顔アップの撮影も。「カメラが前に来たらカメラ目線で」と指示が出る。軽快に踊りながら、ニッコリ笑うメンバーたち。モニターを見ていたスタッフから「みんな、すごく表情がいいです」との声も出て、監督が「このブロックはOK」と告げた。

 次は1番のサビ終わりから2番のサビまでだが、「休まなくて大丈夫?」と聞く監督に、メンバーが口々に「大丈夫です」と答える。島田が頭上で両手マルを作って、そのまま続行。全員が座りのなかで、市川、川栄李奈、入山杏奈が立ち上がるところから。両手を広げてジャンプしたり、ステップを踏んでターンしたりと、大きな動きも。島田が「本気で回ったのに回り切れなくて、阿部(マリア)と目が合った」と笑っていた。

 ペンギンポーズから片足ずつ振り上げるダンスでは、先生から手の位置について注意が入る。大場は自分から先生を呼んで、腕の振り方を確認していた。待ちの間も1人で踊っていたのが市川。小柄の市川が、長身の阿部と背中合わせになると頭ひとつ違い、子供と大人のよう。

 2番のサビ終わりからラストまでは、島田、山内、阿部、中村麻里子の4人がセンターで踊り、ターンから後ろ向きでお尻を突き出して振るところにカメラが寄って撮影。片足を上げるダンスでは、中村が「左足を上げていた子がいたみたいだけど、右足だから気をつけてください」と呼び掛けていた。メンバー同士のハイタッチもあり、最後は全員が寄って両手をパタパタさせてキメのポーズ。ヤマだったダンスシーンの撮影も終了した。

 セットチェンジの間の休憩時間には、中村がバスガイドのマネやジェットコースターごっこをして皆を笑わせていた。セットが整い残る円形の枠のなかで踊ったり、はしゃいでいるシーンの撮影。奥からカメラが構えられた輪に向かって、メンバーたちが数人ずつ、入れ代わり立ち代わり出てきては、ハイテンションで思い思いにアピールする。市川はお姫さま抱っこをされたり、担ぎ上げられたりしながら、楽しそうな笑顔。全部アドリブで、ラインダンス風に踊ったり飛び跳ねたり、みんなでキャーキャー言いながらお祭り騒ぎに。気づけばすっかり夜になっていて、早朝のスタジオ入りから長丁場の撮影になったが、チーム4メンバーたちは最後まで元気いっぱいで、にぎやかだった。
(文:斉藤貴志/撮り下ろし写真:鈴木かずなり)

RELEASE

CD購入(Amazon) CD購入(HMV) AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2013
スペシャルBlu-ray BOX 走れ! ペンギンVer.
(初回生産限定)

AKB48
2013/05/22[CDシングル]
価格:\24,300(税込)
品番:AKBD-2165

CD購入(Amazon) CD購入(HMV) AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2013
スペシャルBlu-ray BOX 上からマリコVer.
(初回生産限定)

AKB48
2013/05/22[CDシングル]
価格:\24,300(税込)
品番:AKBD-2167

CD購入(Amazon) CD購入(HMV) AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2013
スペシャルBlu-ray BOX 奇跡は間に合わないVer.
(初回生産限定)

AKB48
2013/05/22[CDシングル]
価格:\24,300(税込)
品番:AKBD-2166

CD購入(Amazon) CD購入(HMV) AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2013
通常盤 Blu-ray 4DAYS BOX

AKB48
2013/05/22[CDシングル]
価格:\20,799(税込)
品番:AKBD-2168

関連リンク

MVとチーム4についてメンバーが語る!
キュートな写真が満載密着フォトギャラリー
これまでの活動がまるわかり!過去のインタビュー
プロフィール/CD売り上げ
オフィシャルサイト
タグ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!