• ホーム
  • 音楽
  • “キムチの歌”がSNSで大反響! 話題の現役JK・足立佳奈が歌手デビュー!!

“キムチの歌”がSNSで大反響! 話題の現役JK・足立佳奈が歌手デビュー!!

 今、SNSを中心に同年代に大人気の現役JK(女子高生)シンガー、足立佳奈。LINEバイトのCMで松重豊と共演している女の子と聞けば思い浮かぶ人もいるだろう。そんな彼女が8月30日に「笑顔の作り方〜キムチ〜/ココロハレテ」でCDデビュー! ブレイクのきっかけとなった15秒動画 “キムチの歌”についてや、SNSでのファンとの交流、今後の目標などを聞いた。

12万5千人が応募! 大規模『LINEオーディション』でグランプリ

 ツイッターに投稿した15秒動画「キムチ〜笑顔の作り方〜」が“キムチの歌”として話題となり、一躍脚光を浴びた現役JKシンデレラガール足立佳奈。2014年の『LINE×SONY MUSICオーディション』で12万5千人の応募者の中からグランプリを獲得した逸材だ。彼女が“キムチの歌”の動画をツイッターにアップしたのは2017年2月のこと。すると、たちまち大きな反響を呼び、フォロワーは現在28万人を超えるまでに! まさにSNSでブレイクした“次世代アーティスト”なのだが、「キムチ〜笑顔の作り方〜」が生まれたのは、ふとした日常の1コマがきっかけだった。

 「普段は家の冷蔵庫の2段目のところに置いてあるキムチがなくて…。“その日食べたい”とかってありますよね? そういう感じだったんですけど、その日に限ってなくて、すごくショックで。それで“キムチないなぁ、悲しいなぁ”と思って、ギターを持って『キムチ…キムチ…』って鏡の前で歌っていたんです。そうしたら、『キムチ』という言葉で口角が上がって、悲しいはずの鏡に映っている自分が笑っていて。『あっ、これはみんなを笑顔にできるな』と思って、サササッて作ってアップしたんです」

 ほかにも、日々の生活で感じたこと、家族・友だちなどをテーマにした15秒ソングを30曲以上投稿。曲作りは「即興に近い」そうで、岡村隆史(ナインティナイン)がレギュラーゲストで出演する次世代スター(芸人)発掘番組『新しい波24』(フジテレビ系)のMCに起用されたときも、その才能を発揮。番組の最後に、締めとして即興ソングを披露していたという。

 「『最後に今日の番組の感想をギターで歌ってください』って言われたときは、ホントに芸人さんのお題というか、一発芸みたいだなって(笑)。でも、自分の気持ちがあればすぐ曲にできるっていうのは、ちょっと強みでもあるのかなって思います」

渋谷の女子高生の80%が認知! Twitterのフォロワーも28万人超え!!

 15秒動画「キムチ〜笑顔の作り方〜」を投稿後、当時2000人だったフォロワーが1日1万人ずつ増え続け、現在では新人として驚異的数字の28万人を突破! 同世代の中高生が、“キムチの歌”を真似た“なりきり動画”を続々アップするという現象も。情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)の調査によれば、渋谷の女子中高生の間で「15秒ソングの足立佳奈」の認知度はナント80%。彼女は“キムチの子”として広く親しまれることになる。

 「はじめに、ある女の子から『佳奈ちゃん、マネしてみたよー。笑顔になれたよ』という言葉と一緒に動画が送られてきたんです。会ったことのない方からコメントをいただくというのがそれまでなかったので、すごくうれしかったです。あとは、北海道や沖縄の方も知ってくださっていて。沖縄の方は三線で“キムチの歌”を演奏してくれて、『キムチじゃなくて、てびちはどう?』と、キムチの代わりに『てびち!』って言っている動画を多くの方が送ってくださったんです。日本の北から南まで、そうやって知ってくださるのはすごいなあって」

 フォロワーからは「キムチください」というリプライが多数寄せられ、「はじめは、キムチのイラストをツイッターに上げたらいいのか、住所をもらってキムチを送ったらいいのか、考えてしまって戸惑った(笑)」というエピソードも。だが「1回、『きーむちっ』って言葉で返したら、『ありがとうございます。笑顔になりました』みたいな言葉をいただいて。逆に嬉しかった」という。以来、「キムチください」「きーむちっ」というフォロワーとのやりとりは、彼女のツイッターではすっかりおなじみ。今でも、リプライにはできるだけ返信するようにしているそうだ。

「笑顔が一番!」お笑い芸人をリスペクトする理由とは?

 そんなSNS時代の新星が、8月30日に待望のCDデビュー! 話題沸騰の“キムチの歌”をロングバージョンとして完成させた「笑顔の作り方〜キムチ〜」と、「大塚製薬」エールプロジェクトテーマソングに起用され、「応援歌として作った」という「ココロハレテ」の両A面シングルで、どちらも「笑顔」「スマイル」がコンセプトになっている。

 「私が歌を歌う中で一番大切にしているのは、やっぱり笑顔なんです。私が笑ったら隣の友だちが笑顔になって、そうすると、その友だちの友だちが笑顔になる…。最終的にはみんなに笑顔の輪を広げたい、というのはずっと思っていたことで。なので『笑顔の作り方〜キムチ〜』のサビも、「あなたが笑って 私も笑って〜」という笑顔の輪が広がっていくような歌詞になっています。自分の思いを込めることができたので、とてもうれしいです」
 このエンタメ界でリスペクトする先輩は、トレンディエンジェルの斎藤司と明石家さんま、という彼女。なぜお笑い界の人? と尋ねると「一発、一瞬にかける思い、常に全力なところがカッコイイ。芸人さんの一生懸命さはどんな仕事にも共通すると思う」と話してくれた。いつも前向きで笑顔のパワーを信じている彼女にとっては、まさに理想のお手本なのだろう。

 「斎藤さんは自分のありのままの姿を常に出していて、その中で面白さを追求したりしているので、作らずにありのままの自分でどれだけよく見せられるか…。そういう斎藤さんみたいになりたいなって。さんまさんはずっと笑っていて、ああやって笑えたらいいなって思います。憧れというか、目指したいです。やっぱり笑顔が一番ですね!」

(文:水白京 写真:鈴木かずなり)

「笑顔の作り方〜キムチ〜」Spot Video

「ココロハレテ」 Music Video

タグ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!