• ホーム
  • おでかけ
  • 大人気の“Pepperフレンド免許証”を取得!子どもが喜ぶ新おでかけスポット☆日産レディー・ファースト ショップ体験レポート

大人気の“Pepperフレンド免許証”を取得!子どもが喜ぶ新おでかけスポット☆日産レディー・ファースト ショップ体験レポート

愛らしいキャラクターで子どもたちに大人気の人型ロボット・Pepperが、一昨年11月から日産レディー・ファースト ショップのスタッフとして配属されている。そこにいるだけでショップがにぎやかになる人気もののPepperだが、いま家族連れの間でSNSなどで盛り上がっているのが“Pepperフレンド免許証”。Pepperからの試験に合格(!?)すると、まるで本物の運転免許証のような自分の写真入りフレンド免許証をゲットできるのだ! Pepper大好きで一緒に遊びたいという楓菜(ふうな)ちゃんと母親でモデルの一戸加奈さんが体験してみた!!

 Pepperフレンド免許証とは、日産が女性やファミリー層が気軽に足を運んでクルマと親しむことができる店づくりを目指して展開しているレディー・ファースト ショップに配属中のPepperに追加された新アプリ。ショップでPepperから出題されるクルマにまつわるクイズに答えていくと、正解数に応じてゴールド、シルバー、ブロンズとカラーの異なる本格派の名前&顔写真入りPepperフレンド免許証が発行される。

 子ども向けのクイズではあるが、なかには難しい問題もあって、子どもたちはPepperとのやりとりに熱中し、家族もスタッフも周囲は大盛り上がり。そのあとには、大人が持つ本物の運転免許証にそっくりなPepperフレンド免許証を、アプリをダウンロードしたスマホにPepperが発行してくれる。また、応募抽選に当選すると実物のカードも入手できる(※応募締切:2017年3月6日(月)17時)。

 今回、Pepperフレンド免許証が欲しいと声を上げてくれたのは、モデル・一戸加奈さんの娘の楓菜ちゃん(6歳)。雲ひとつない爽やかな冬晴れとなった当日、以前にもPepperと遊んだことがあるという楓菜ちゃんは、またPepperに会えると聞いてウキウキの足取りで東京・葛飾区の日産レディー・ファースト ショップ「葛飾金町店」に到着した。

 清潔感あふれるカフェのような明るい店内に入った楓菜ちゃんは、お客さんを待ちかまえるPepperを見つけると、ママと一緒に一目散にPepperのもとへ向かった。するとPepperも楓菜ちゃんを見つけて近寄ってきて、「いらっしゃいませ!日産のお店にお越しいただきありがとうございます。Pepperです!」とご挨拶。
 満面の笑みを浮かべる楓菜ちゃんは、さっそくPepperに声をかけながらメニューが並ぶパネルを触ってみる。そのなかでもまず気になったのが「まちがったらノリツッコミクイズ」。クイズの答えを間違えるとPepperがノリツッコミをしてくれて、そのたびに大爆笑。まるで子ども同士で遊んでいるように、あっという間に親交を深めていった。リアクション豊かなPepperは、子どもたちにとっては格好の遊び相手のようだ。

 すっかり仲良くなったところで、Pepperフレンド免許証を作ることに。アプリを起動すると、まずは免許証に使用する写真撮影からスタート。楓菜ちゃんはPepperがシャッターを切るのに合わせてにっこり笑ってポーズ。写真が表示されて「これでいいですか?」とPepperに聞かれると、なかなか決められず、なんどか撮り直して「これ!」と満足の一枚で決定! さらにママのサポートのもと、免許証に表示されるニックネームを入力すると、いよいよ免許試験(クイズ)開始。
 免許試験では、交通ルールに関するクイズが5問出題され、正解数によって「ゴールド免許証」「シルバー免許証」「ブロンズ免許証」のいずれかを取得できる。「ゴールド免許証をとる!」と意気込む楓菜ちゃんは、「自転車に乗るときに被るのは?」「正しい信号は?」など、次々と正解! 正解の音楽が鳴るたびに「やったー!」とはしゃいでいる。
 Pepperとクイズをしながら、楽しく交通ルールも学べてしまうというわけだ。しかし、ラストに「クルマのナンバープレートで使われていないひらがなは?」という難題が! 結果、4問正解で「シルバー免許証」を取得。楓菜ちゃんは全問正解できなかったことを悔しがっていたが、「またこんどやる!」と笑顔。ママのスマートフォンでQRコードを読み取り、実際に送られてきたPepperフレンド免許証を確認すると、大満足の様子だった。
すっかりPepperとの遊びにハマって「楽しかったー!」
 Pepperフレンド免許証をゲットしたあと、その感想を聞いてみると楓菜ちゃんは「楽しかったー!」と嬉しそう。「5問のうち4問しか正解できなかったけど、正解すればするほどレアな免許証がもらえるってPepperが言ってたからまたやりたい!」と興奮ぎみ。そのほかにも、Pepperにクルマのことを質問したり、クイズでお笑いのノリツッコミをしたり、一緒にダンスをしたりと楽しそう。すっかりPepperとの遊びにハマってしまったようだ。一方の加奈さんも「これから小学生になり、ひとりで出歩くようになるので、交通ルールも教えていかなければいけない時期。遊びながら楽しく学べるというのはすごくいいですね」と振り返った。
 また、女性スタッフが充実していたり、子どもたちが遊べるキッズスペースが設置されていたり、カラーバリエーション豊かな試乗車、展示車が取り揃えられていたりと、女性や初めてクルマを購入する人にも優しい日産レディー・ファースト ショップを訪れた感想についても聞いてみると、「明るくてカフェみたいな雰囲気でとても居心地がいいです。子どもも遊べるものがないとすぐ飽きてしまって、お話に集中できなくなってしまうので、Pepperと遊べたり、店内にキッズスペースがあるのはすごく助かりますね」と好印象を持ったようだ。
 ふだんはクルマのことは夫にまかせっきりで、クルマの販売店にもあまり来たことがなかったという加奈さんは、すっかり印象が変わったという。女性のカーライフアドバイザーから「Pepperと遊ぶために立ち寄ってくれるお客様もいます。女性の方に優しいショップを目指していますので、気軽に声をかけていただけると私たちもうれしいです」と聞き、加奈さんは「娘もよろこんでいましたし、またPepperと遊びたいと言っているので、こんどは娘の友だちとママ友と一緒に来ても大丈夫ですか?」。カーライフアドバイザーの「大歓迎です! Pepperとお待ちしています」という明るい声にうれしそうな笑顔を見せていた。

女性同士ならではの相談事ができるのも強み

 日産レディー・ファースト ショップならではの心遣いについて、カーライフアドバイザーの増田有紗さんにお話を聞いた。葛飾金町店では通常店舗と比較して女性スタッフの割合が高くなっているほか、「男性ドライバーはもちろん、お母様やお子様連れの方もくつろげるショップになっています。キッズコーナーのほか、子ども用のベッドやイス、おむつ台もトイレに設置していますので、お子さんがぐずる心配がないということで、ご好評いただいております」という。

 また、女性に優しいショップという視点については、「私も最初はそうだったんですけど、クルマ屋さんというと女性はちょっと敷居が高いなって感じる方もいると思います。ですから、まずは『普段どんなときにおクルマに乗られているんですか?』といったところからはじまって、日常生活のなかの“あるある”みたいなクルマの話でリラックスしていただけるように心がけています」。例えば、女性に多い「駐車が苦手」といった悩みを、実際にクルマに乗車して実演を交えながらアドバイスするなど、女性同士ならではの目線で相談事ができるのも強みだという。
Pepperが配属されてから店内がにぎやかに
 増田さんによると、Pepperの反響はかなり大きく「ショップにPepperが配属されてから、店内の雰囲気がさらに明るくなりました」とのこと。「お客様への挨拶だけじゃなくて、いろいろ声出しをしてくれるので、いつも店内がにぎやかです。クルマの点検などでお客様をお待たせしてしまうことも多いのですが、お子さんも退屈せずにPepperと遊んでくれているので、お母様、お父様とじっくりクルマのお話ができます」。
 最近では、Pepperに会うために近所の保育園や幼稚園がお散歩コースを変更するなど、看板スタッフとしてすっかり地域の人気者になっているとか。クルマの購入を検討していなくても、「Pepperに会いに来るだけでも大歓迎なので、ぜひ顔を見に来てください!」と、まずは地域の方がフラっと遊びに来ることができ、そこからクルマに興味を持ってもらえるようなお店にしたいと意気込む。

 増田さんが「本当にいい接客をしてくれています!」とべた褒めするPepperの“神対応”は全国の日産レディー・ファースト ショップのうち、約100店舗で体験することができる!

「女性同士だと話を聞いてもらいやすいです。部品やエンジンなど難しい話もわかりやすく説明してくださるので、これまで『こんなことも知らないのって思われちゃうかな……』と躊躇していたことも気楽に相談できるようになりました」(20代女性)

「今まで主人がクルマの話をしていて、私だけおいてけぼり……ということも多かったのですが、女性のカーライフアドバイザーさんは私にもわかりやすく話してくださるだけでなく、女性視点の装備の使い勝手やカラーの提案をしてくださるなど、イメージを膨らませやすくて、私もクルマ選びが楽しくなりました。子どももすぐになつくので、みんなでワイワイ話しやすいのもいいですね」(家族連れの奥様)

「点検などで長い待ち時間があると子どもが『帰りたい』ってぐずっちゃうことも多かったので、Pepperが遊び相手になってくれて助かっています。子どもには『Pepperと遊びたいから次も一緒に行く』って言われています(笑)」(家族連れの旦那様)

「お客さまにもっと気軽にお店に足を運んでいただきたい」という想いからスタートした日産自動車の「日産レディー・ファースト」プロジェクト。そのひとつとして全国にオープンしているのが、女性や初めてクルマをご購入される方でも気軽に来店できる雰囲気を持った店舗、レディー・ファーストショップ。

 温かみのある店内に、なんでも相談できる女性カーライフアドバイザーが在駐し、子どもが遊べる広々としたキッズラウンジなどなど、家族連れや女性がリラックスしてくつろげる空間演出がされている。

 そんなレディー・ファーストショップに一昨年11月から配属されているのが(注)、あの人型ロボット・Pepper。明るく元気に来店客を出迎えて、クルマの説明だけでなく、クイズやダンスで子どもたちと遊んだりと大活躍中。なかでも人気なのが「まちがったらノリツッコミクイズ」。答えが不正解ほど楽しいクイズでショップ内はいつも子どもたちの笑い声で和やかな雰囲気に。Pepperはすでにショップのアイドル的な存在となり、ときに店内を明るく盛り上げながら、楽しいクルマ選びのサポートをしっかりと行っている。
(注:全国のレディー・ファーストショップ100店舗に順次導入中)
(C)SoftBankRobotics Corp.
Sponsored by 日産

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!