• ホーム
  • 芸能
  • 車内マナー啓発動画なのに…女子高校生が電車内で“空気イス”対決!?

車内マナー啓発動画なのに…女子高校生が電車内で“空気イス”対決!?

 電車内で女子高校生が火花を散らす!対決の内容は“空気イス”!? まるでギャグ漫画から飛び出してきたような彼女たちの戦い…。実はこれ、福岡県を中心に西鉄電車を運行する西日本鉄道株式会社が公開した車内マナー啓発動画『空気イス女子高生』に登場する一幕なのだ。

周囲もざわめく女子高生の“空気イス”バトル 果たして決着は…?

 空気イスバトルの事の発端は、車内に1つだけ空いた座席をめぐり、けん制し合っているうちに、後から来た女性が座ってしまったという“車内あるある”。結局座れなくなった2人は “空気イス”に座り火花を散らす。“意地でも先に立たない”とでもいうような2人の空気イスバトルは車内を行ったり来たりする大バトルへと発展。
 ついには2人同時に車内で倒れこんでしまうのだが、ふと周りを見渡してみると、座席に座っていた人たちは荷物を座席に置いたり、足を開いて1人で多くのスペースを使っていたりマナーが守れていないことに気が付く。車内全員がマナーを守ることで2人も座ることができ、みんなが笑顔になるというストーリーだ。もちろん動画の最後には“車内での空気イス”への注意喚起も忘れていない。

撮影後も足がプルプル…ゆるい動画の裏に過酷な撮影秘話も

 これは2015年に西鉄グループが行った調査で、電車内マナーで気になること第1位に「座席の座り方」が挙げられたことを受け、車内マナーを見直すきっかけとして制作されたもの。若年層にも一緒に考えてほしいという想いから“ゆるい世界観”を作り上げ、さらに、メインキャストの内野七星、安達葵紬(あおぎ)はもちろん、BGMを担当するヒューマンビートボクサー・ともちーも現役高校生が務めている。
 特別ダイヤを編成し電車を貸しきって行われた撮影は、通常運行の列車に影響が出ないよう、わずか4時間という限られた時間内で行わなければならず緊張感あふれる現場となった。さらにメインキャストの2人にとっては、揺れる車内で空気イスやダンスを披露せねばならず、撮影後も足がプルプル震える過酷なロケになった。
 車内マナー啓発動画『空気イス女子高生』は西日本鉄道公式YouTubeチャンネルにて公開中。
Sponsored by 西日本鉄道株式会社

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!