• ホーム
  • デジタル
  • 開局7ヶ月弱で1000万DL突破「AbemaTV」、年末年始も魅力的な番組が目白押し 2017年1月には『特命係長 只野仁』5年ぶりの新作も放送!

開局7ヶ月弱で1000万DL突破「AbemaTV」、年末年始も魅力的な番組が目白押し 2017年1月には『特命係長 只野仁』5年ぶりの新作も放送!

 今年4月に本開局したインターネットテレビ局『AbemaTV(アベマティーヴィー)』が、11月2日に累計1000万ダウンロード(以下、DL)を突破し、好調となっている。オンデマンド型の動画配信サービスが増えているなかで、何よりもユーザーをひきつけているのが、ドラマや音楽、スポーツ、アニメ、さらに著名タレントが登場するオリジナル番組など、その豊富なコンテンツだ。そこで、本特集ではその人気に改めて迫るとともに、この年末年始の『AbemaTV』おすすめラインナップを紹介。さらにスペシャル企画として、年明けに放送予定の『特命係長 只野仁』に主演する俳優・高橋克典にインタビューを実施し、見どころなどについて聞いた。

人気をけん引する「アニメ」 オリジナル番組も人気

 『AbemaTV』が開局わずか3ヶ月で500万DLを突破、5ヶ月で800万DL突破……と、「順調」を超える勢いで突破突破のニュースが聞こえていたが、ついにこの11月に累計1000万DLを突破したという報が入った。2016年4月に本開局し、まだ7ヶ月弱だというのにすごい快挙だ。同局は「無料で楽しめるインターネットテレビ局」で、スマホ、タブレット、PCなどの各種端末で視聴することができるほか、「Google Cast」や「Amazon Fire TVシリーズ」「Apple TV(第4世代)」などテレビデバイスへの対応も行っている。ニュースやドラマ、バラエティに音楽にスポーツにアニメ……と、約30チャンネルもの多彩なチャンネルがそろっていて、地上波のように24時間編成されている。他局で主流の「オンデマンド型」とは違って、「受け身型」とうたっているのも面白い。見たい時に流れている中から好きな番組を見るという「テレビっぽさ」が、逆にテレビ離れが進む時代に合っているのかもしれない。

 人気を盛り上げているのは、まず、なんといってもアニメだ。チャンネル別視聴数ランキングを見てみると、1位「深夜アニメチャンネル」、2位が「アニメ24チャンネル」、そして3位も「なつかしアニメチャンネル」とアニメ関連のチャンネルがズラリ。アニメは今や世代を超えたエンターテインメント。前述の3チャンネル以外にもアニメチャンネルがそろっていて、いろいろな層が自分に合った楽しみ方を得られる仕組みになっていることが、強みのひとつ。その一方で、オリジナル番組も数多く製作されている。チャンネル別視聴数ランキングで4位と人気の「AbemaSPECIALチャンネル」はその筆頭。内容がオリジナルなだけでなく、生放送ということにも驚く。何が起こるかわからないという生放送のドキドキ感は、近頃の地上波放送には久しくなかったものだ。

アーティストや芸人など著名人が登場する年末年始注目のラインナップ

  • 年末年始はEXILE TRIBEの番組も充実

    年末年始はEXILE TRIBEの番組も充実

 また、年末年始は音楽系の特別番組も充実している。まずはEXILE TRIBEの番組。これまでもEXILEの15周年と彼らの軌跡が詰まったベストアルバム『EXTREME BEST』の発売を記念し、メンバーが登場する特別番組を生放送したり、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEがニューシングル『Welcome to TOKYO』を発売したことを記念して、MV集やライブ映像を「AbemaTV」オリジナルプログラムで放送したりするなど、いくつもの特別番組を放送してきた。こうした中で、1月1日には、EXILE/EXILE THE SECONDの黒木啓司がプロデュースするレギュラー番組の特別版『AbemaTV 新春記念特別番組 BPM〜BEST PEOPLE’s MUSIC〜』を放送。豪華ゲストとセッションやトークを繰り広げる。

 このほか、大晦日の12月31日は日本屈指のラッパーたちがチームバトル。『フリースタイルダンジョン東西!口迫歌合戦』はスリリングな年越しを楽しみたい人におすすめだ。さらに1月3日にGENERATIONS初の単独ツアーの様子をテレビ初公開する『GENERATIONS WORLD TOUR “GENERATION EX”』などの放送も予定している。
『AbemaTV 新春記念特別番組 BPM〜BEST PEOPLE’s MUSIC〜』
○放送日時:1月1日(日)18:00〜
○放送チャンネル:AbemaSPECIAL
『フリースタイルダンジョン東西!口迫歌合戦』
○放送日時:12月31日(土)20:00〜
○放送チャンネル:AbemaSPECIAL
『GENERATIONS WORLD TOUR “GENERATION EX”』
○放送日時:1月3日(火)19:00〜
○放送チャンネル:AbemaSPECIAL2

Special Interview

あの伝説の特命係長・只野仁が5年ぶりに帰ってきた!
『特命係長 只野仁』主演・高橋克典インタビュー

 『AbemaTV』の「初のオリジナルドラマ」として、あの只野仁が帰ってきた! 年始から新作『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル』が放送される。柳沢きみおの漫画を原作とした本ドラマが始まったのは2003年。あっという間に人気シリーズとなり、数々のドラマや映画が製作されたものの、2012年の『ファイナル』をもって終了ということになっていた。それが、まさかの復活。主演・只野仁役を務め、物語の顔として君臨してきた俳優・高橋克典に新作の見どころについて聞いた。
只野仁がここまでくるには僕でなければダメだったろうという自負はある
――5年ぶりの復活はどんな手応えですか?
高橋克典 5年という時間は思ったよりも長かったみたいで、ちょっと感覚を忘れていました。演技しながら思い出している感じです。今振り返ると、当時は必要以上の芝居をしていた感触があって、『もっと普通に演じてもいいかな』と収録前は思っていたりしたのですが、やっぱり当時はいろいろ考えて役柄を作り込んでいたんですよね。そういうことを少しずつ思い出して、無理やり変える必要はないかと、演じては思い出し、修正する、の連続で取り組んでいます。

――病気療養で第一線から退いていた黒川会長役の梅宮辰夫さんが、久々にドラマ復帰することも注目を集めています。
高橋克典 心配していたので、復帰は本当によかったです。先日、収録現場に顔を出してくださったときには、なつかしさで一杯でした。「只野仁」シリーズ以来、芝居ではカメラの前に立っていないそうなので、今回、セリフが多めなことが負担にならないか、気にかかりますけどね。独特のいかがわしさとテラテラ感が会長役には必須ですが(笑)、ドラマ界広しと言えど、あの空気を出せる方はそういないでしょうから、梅宮さんにはぜひとも頑張っていただかないと。

――只野仁だって、もはや「替えのきかない」役になっていると思いますよ。
高橋克典 いえ、あそこまで型をしっかり作り込んであると、逆に誰がやってもいいような気がしますけどね。ここまで行き着くには僕でなければダメだったろうという自負はありますが…。只野仁は本当に魅力的なキャラクター。二の線と三の線を自由に行き来するところが、いかにも漫画出身だけど、ある意味ドラマでは漫画以上に漫画っぽく演じていますからね、そこは唯一無二の魅力になっていると思います。よく『役と自分は似ているか?』って聞かれますけども、そこは全然自分にはわかりません。自分が作った役だからこそ、似ていて当たり前だし、違っていて当たり前。あえてキャラを進化も成長もさせずに、13年付き合っています。
只野史上最高に時間をかけた身体づくり お色気シーンも健在
――今回は只野史上マックスに身体を絞ったとお聞きしました
高橋克典 身体作りに長い時間をかけたので、すごくいい状態で体調をキープできています。シェイプするために生活は少し変えましたよ。なんせ人間、50歳を過ぎるとやっぱりおじさんになるんです。脂肪が落ちにくい。服も2サイズも上がっちゃって。だから健康断食なども交えながら、じっくり取り組みました。以前は只野仁のためのダイエットを1ヶ月とか短期でやらざるを得なかったんです。でも、そうすると、しょんぼりしちゃうんです(笑)。急激にやるから、一種の栄養失調みたいなものになるんです。本番以外ではほとんど人と口を利く気力すらなく、気合いで乗り切ったようなもんでした。その反省を今回は生かしました。

――華麗なアクションシーンと並ぶほどの人気を博しているお色気シーンも健在だそうですね。
高橋克典 初期の頃はオンエアが23時で、けっこう自由にやっていましたが、今回もインターネットTVという自由さがあるので、お楽しみいただけると思いますよ。ゲスト枠では、人気のあるセクシー女優さんが次々キャスティングされているようです。それから、『モバイル端末ならではの視聴』と言うからには、ぜひ、新しい楽しみ方ができる技術を開発していただきたいと思っています。指でシャッとすると拡大されて、本来見えないものが見えるようになるとおもしろいのにとか(笑)。特典でコインを貯めると、登場人物の服が1枚減っていくとか(笑)。

――最後にファンのみなさんにメッセージをお願いいたします。
高橋克典 また、楽しく笑えるドラマになりました。僕はもう、子どもの学校行事のときに先に父兄会で謝っておきました(笑)。僕ら自身が全力で楽しんでいるので、きっとみなさんにも楽しんでいただけるかなと思います。
『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル』
○2017年1月放送予定

『日刊ゲンダイ』で連載中の柳沢きみお氏が描く「特命係長 只野仁 ファイナル」を原作としたドラマ。主人公の只野仁(高橋克典)が、昼間は大手広告代理店・電王堂の総務二課係長という、うだつの上がらないサラリーマンだが、夜になると一転、会長直属の「特命係長」として、社内外のトラブルを解決するため大活躍する物語。
(文/鈴木裕子 写真/逢坂 聡)

「AbemaTV」とは?

サイバーエージェントとテレビ朝日が共同で設立した株式会社AbemaTVが、“無料で楽しめるインターネットテレビ局”として展開する動画配信事業。オリジナルの生放送コンテンツや、ニュース、音楽、スポーツなど多彩な番組が楽しめる30チャンネルをすべて無料で提供する。スマートフォンやPC、タブレットなど様々な端末で、テレビを観るような感覚で利用することができる。

[配信]PC(ブラウザ)/Google Play/App Store/Amazon Appstore
<PC版 推奨環境>
○推奨OS:Mac OS X 10.9以降、Windows 7以降
○推奨ブラウザ:Chrome最新版、Safari最新版(Mac)、Internet Explorer 11以降(Windows)
○推奨ソフトウェア:Adobe Flash Player
<Androidスマートフォン/タブレット 推奨環境>
○推奨環境:Android4.3以降
○動作保証:Android4.1以降
<iPhone/iPad 推奨環境>
○推奨環境:iOS9.0以降のiPhone(4S以降)、iPad(2以降)、iPad Air、iPad mini
○動作保証:iOS9.0以降のバージョンに対応した端末
<テレビ 推奨環境>
○Amazon Fire TV、Amazon Fire TV Stick、Apple TV(第4世代)、Google Cast(推奨環境:第1世代以降)

Sponsored by サイバーエージェント

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!