• ホーム
  • 趣味
  • 計画的な海外留学で力をつける 関西外大物語-vol.6-

計画的な海外留学で力をつける 関西外大物語-vol.6-

関西外国語大学で「もっとレベルアップしたい!」と日々奮闘している2年生の大本菜美さんと、そんな後輩を優しく見守る4年生の中島優衣さんを追う「関西外大物語」。今回は、海外留学を経験した先輩たちから貴重なアドバイスをもらった大本さんの決意に迫ります!

いよいよ間近… 海外留学の心構えとは?

◆準備は万全? 目前に迫った海外留学
 2年生の大本さんは来年の海外留学を控え、着々と準備中。これまで関西外大のサポート体制などを教えてもらってはいるものの、「どんな心構えをするべきなのかな?」とちょっと不安も…。そんな思いを払拭するために「実際に海外留学を経験した先輩に話を聞いてみるのもいいんじゃない?」と中島さん。そこで、直接話を聞いてみることに。

先輩に直撃! 知っておきたい海外留学の極意

◆「やっておくべきこと」を先輩がアドバイス
 英語キャリア学部4年生の柳井駿作さんと外国語学部4年生の小関優花さんに直撃。昨年アメリカに留学していた2人は、「留学に行く前にしっかり準備することが大切」と口をそろえます。

 カリフォルニア州立大学サンマルコス校に留学した柳井さん。「中国人やイギリス人、オーストラリア人などいろんな国籍の留学生8人とルームシェアをしていました。授業を9時から1時間半受けたら、15時からの午後の授業までの間は自由時間だったので課題をしたりジムに行ったり。午後の授業が18時ぐらいに終わったときは寮でルームメイトとご飯を一緒に作ったりも。学内にビリヤードをするところがあったので友だちと遊んだのもいい思い出です」。

 サウスカロライナ州にあるウィンスロップ大学に留学した小関さん。「キャンパス内にある寮でアメリカ人のルームメイト3人と住んでいました。だいたい10時から11時半まで授業を受けて、ルームメイトと一緒に寮にあるカフェテリアでランチをして、また午後に2〜3の授業を受けるという生活。授業が終わったら友だちと部屋で勉強をしたりDVDを観たり。学校外では、クリスチャンの人が主催する立食パーティに参加していたほか、週末はルームメイトとショッピングに行くことも。いろいろなことを体験できました」。
◆しっかり学んで充実の留学生活に
 充実した留学生活を送った2人。「留学前に自分のやりたいことを箇条書きにして明確にしておくことが大事! 楽しいだけじゃなくどうやったら有意義な留学生活になるかを考えることが大切だと思います」(柳井さん)、「専門分野を英語で学ぶので、その分野の知識を日本語でも学んでおくといいと思います。意味をしっかりわかった上で英語で学ぶと、より理解を深めることができます」(小関さん)とアドバイス。実際の体験談を聞いた大本さんは「なるほど! そうなんですね」と参考になったよう。

ちょっとブレイク☆噂のSPOTをピックアップ

穴場! 大学構内に日本庭園が…
関西外大生で知らない人もいる(!?)、「谷本記念講堂」裏にある日本庭園風の憩いの場。噴水がある池のわきにはちょっと休憩できるスペースもあって、静かな空間が広がります。勉強の合間にリフレッシュするのにぴったり。のんびりくつろげてオススメです!

留学前&留学後のサポートも万全!

◆外国人留学生と一緒に学んで留学準備
 関西外大には、海外から関西外大に留学している外国人留学生らと一緒に授業を受ける留学準備教育があり、サポートも万全。さまざまな国籍の留学生らとディスカッションすることで語学力はもちろん、発言力も高めます。国際経営学で教鞭をとるジョン・シュルツ先生は「ネイティブの学生たちに交じって自分の考えを述べることで、留学前の大切な準備になります。留学前の授業では日本人学生たちはシャイですが、留学後は発言力や自信が増している学生が多く、その変化を感じます」。

 また、海外の授業では毎日数十ページも教科書を予習することから「リーディング能力も大切です」とのこと。「あとは、文法だけに集中するのではなく、どんどんコミュニケーションをとってほしいですね」。

◆留学先の単位がプラス
 海外留学中に履修した科目は授業時間や内容、成績などに基づいた審査のうえ、関西外大の卒業単位として認定されます。しっかり留学先で学んでいれば、帰国してから単位取得に追われる、ということもありません。安心して勉強に励める環境が整っています。

先輩たちの話を聞いて「すごくためになったし、留学に向けてしっかり準備ができそう!」と目を輝かせた大本さん。語学力を生かして未来に羽ばたくための一歩を踏み出したみたい。
次回は実際に夢をつかんだ中島さんに、その秘訣を直撃します!

――― to be continued.

CHECK! 知って得する“ひとくちメモ”

Edutainmentは“Education(教育)”と“Entertainment(娯楽)”を組み合わせた造語で、娯楽の中に教育的要素を取り入れることを意味します。最近アメリカの多くの旅行社などが取り組みを始めていて、クルーズ船上で講義を行うほか、海外でのボランティアを旅行の一部として取り入れるなど、「学び」と「楽しみ」の両方を体験できるコンテンツが注目されています。(Dr. Lisa Miller)

INFORMATION

  • 関西外国語大学

関西外国語大学
世界54ヶ国・地域、383の海外大学のネットワークを持ち、年間の留学派遣生総数は2210人にものぼる。また、世界約40ヶ国・地域から744人の外国人留学生を受け入れ、約200人の外国人教員が在籍するなど外国語教育をリードしている。
Sponsored by 関西外国語大学

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!