• ホーム
  • 音楽
  • MAG!C☆PRINCEインタビュー 「僕たちと同じく、東海地方の良さも満喫してほしい」

MAG!C☆PRINCEインタビュー 「僕たちと同じく、東海地方の良さも満喫してほしい」

 愛知・岐阜・三重のイケメンを募集したオーディションで選出された5人組グループ・MAG!C☆PRINCE(マジックプリンス)。昨年12月にデビューし、今年5月に発表したシングルではオリコンシングルランキング2位を記録。さらに新曲が音楽番組『CDTV』(TBS系)9月度エンディングテーマにも抜擢され、その勢いは止まらない。ホームである東海地方から全国へ向けて、いま飛躍しようとしている彼らに迫る。

シルク・ドゥ・ソレイユからのオファーを断り……

――東海地方ですでに話題のMAG!C☆PRINCEですが、まずどんなグループなのかを知りたいので、ひとりずつ自己紹介をお願いします。
大城光はい! メンバーカラー黄色の21歳、おしゃれとラップとパンが大好きな大城光です。食べることが大好きで、パンも焼きたてが一番美味しいから自分で作ります! パン屋さんでのバイト経験があるんですけど、こねてるだけでストレス解消なんですよね。あと中学からやってるラップも最近頑張っているので、いつか僕たちの曲の中でも披露したいなと思ってます。
平野泰新メンバーカラー赤の21歳、最年長でリーダーの平野泰新です! 特技はアクロバット。新体操を9年くらい続けてきて、ライブでも披露させてもらっています。「あの子、跳ぶよね!」みたいな(笑)、“跳ぶ人”というイメージで覚えてもらえたら嬉しいです。シルク・ドゥ・ソレイユさんから特別出演者としてのオファーをいただいたんですけど、MAG!C☆PRINCEのオーディションとかぶってしまって。でもこっちを選びました!
永田薫メンバーカラー青の19歳、永田薫です。僕は小1から高3までずっとサッカーをしていて、高2と高3で全国大会に出場しました。サッカーをやりながらも実は芸能界に憧れていて、引退したと同時にオーディションを受けました。サッカーと芸能活動はまったく別の世界なんで戸惑うこともあるんですけど、同じく全力で頑張ろうと思います!
阿部周平メンバーカラー緑、18歳の阿部周平です。メンバー内では年下なので、“少年の心をいつまでも忘れない”をモットーに、元気よく頑張ります! サッカー、空手、スケボーといろんなことに興味を持って実行するタイプなんですけど、最近ではボクシングに目覚めまして、C級ライセンスを取るためにジムに通いはじめました。両立できるよう頑張ります!
西岡健吾メンバーカラー桃色ピンクの18歳、西岡健吾です。もともとすごいアイドルおたくで、いつの間にか自分もなってました。ジャニーズもハロプロも大好きで、今でもイベントにも行くんです。あと、絵を描くのが大好きで、高校もデザイン科のある高校を卒業しました。見た目は女の子みたいって小さい頃からよく言われてました(笑)。

――見事に様々な特技と個性を持った人達が集まったグループなんですね
大城光この上なくバラバラな5人で、それがすごく面白くて僕は大好きです。
平野泰新僕たちは違った個性が集まってできたグループなので、それを売りにしていきたいなと思ってます。みんな芸能活動の経験があるわけではないので、イチから覚えていかなきゃいけないことばかりなんです。でも、初心者が集まってやっていくからこそ出せる魅力もあるのかなと思うので。その成長の中で、幅広い層の人達に“応援したくなる!”って思われるようなグループになっていきたいですね。

AAAさんのような個性を生かしたグループに憧れます

――東海地方でだんだん知名度も上がってきた今、どう感じてますか?
大城光マジプリという存在が、僕らが思ってる以上に知ってもらえてるんだなって感じますね。ライブするごとに「初めて来ました」とか「ずっと前から知ってました!」とか、いろんな方が足を運んでくれるようになって。
平野泰新東海三県での活動がメインなのに、北海道や九州から来てくれる人も増えたしね。

――憧れや目標にしているグループはいますか?
西岡健吾僕は憧れのアイドルはいっぱいいるんです。昨日、ハロプロさんのリリースイベントに行かせてもらったんですけど、自分たちのリリースイベントと全然違っていて。良い意味でたくさん刺激を受けたし、改めて目標に思えたのが嬉しかったですね。
大城光僕個人としては、もともと好きだったアーティストがAAAさん。ああいう、個性を生かしたグループに憧れます。その中でも僕がリスペクトしている日高(光啓)さんのように、“ファンを絶対に幸せにして帰す!”っていうライブをやれるようになりたい。

――10月5日発売のニューシングル「Over The Rainbow」も、軽快な曲調と力強く前向きな歌詞が印象的な、まさに今のマジプリにピッタリな曲になりましたね。
平野泰新うん、本当に僕たちのことを歌ってると思える歌詞で。グループとして、これから夢を追いかけて頑張っていくぞ!っていう想いだったり、思い描いた未来に着実に進んでいくんだっていう歌詞が、歌っててもすごく気持ちいいんです。
阿部周平みんなにも夢に向かって頑張ってるときに聴いてもらえたら前向きになるだろうし、僕らと一緒に頑張ろうっていう気持ちになってもらえるんじゃないかなと思いますね。
永田薫ネガティブな言葉は一切入ってないんです。悩んでる人にとっても、この曲が踏み出す一歩になればいいなと思いますね。
平野泰新今までだったら“手をつないで”という言葉だったであろう部分も、“手をつかんで”という歌詞になってたり。より男らしい感じも出せたんじゃないかな。

――この曲は『CDTV』(TBS系)9月度エンディングテーマにも決まりました。
平野泰新『CDTV』という、昔から観ていた番組のエンディングに自分たちの曲が流れるなんてとても嬉しいです! たくさんの方に僕たちのことを知っていただける大チャンスだと思います。曲調もとても爽やかでノリも良い曲なので、ぜひ多くの方に聴いてもらいたいです。何より自分自身が早くテレビで流れているところを観たいですね。

――沖縄で撮影したというミュージックビデオも、夏らしくて素敵ですね。
平野泰新そうなんです! 今までは初々しさとか可愛らしさを全面に出していたんですけど、今回は男らしさやカッコ良さがテーマになっていて。今までと違った僕らを見てもらえるんじゃないかなと思います。

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!