• ホーム
  • 音楽
  • “前髪切りすぎた”三戸なつめ、自身の立ち位置からライバルまで激白

“前髪切りすぎた”三戸なつめ、自身の立ち位置からライバルまで激白

 モデル、歌手、タレントとしても活躍する三戸なつめが、シングル「I’ll do my best」を発売。印象的な短い前髪がトレードマークの彼女に、新曲やバラエティ番組に出演した際のエピソード、ライバルについて語ってもらった。

名前よりも、「前髪ー!」って呼ばれることが多い

――新曲「I’ll do my best」は、この季節にピッタリの楽曲ですね。
三戸なつめ 新生活応援をテーマに歌わせていただいているんですけど、この曲をプロデューサーの中田ヤスタカさんのレコーディング室で聴いたときにすごく自分とリンクする部分があったんです。私も4年前に地元の大阪から上京してきたんですけど、そのときに感じていたことがそのまま歌詞になっていて、レコーディング中にもグッときたりして。そのようなことは初めてでしたし、この曲を通して上京当時の気持ちを思い出すこともできました。これから新生活を送る人たちに向けて背中を押せるような楽曲になれたらいいなって思います。

――歌いながらとくにグッと来た歌詞は?
三戸 <楽しい思い出に 頼らなくてもいい日は 来ると信じてる 来ると信じてる>という部分ですね。東京に行くことは「仕事しにいくぞ!」「成功しにいくぞ!」みたいな気持ちが大きくて。「ひとりで戦っていかなくては!」という覚悟みたいなものを持って上京したので、地元の友達や家族との記憶ってすごく大切なものではあるんですけど、頑張る自分にとっては思い出すとあ〜地元に帰りたいって思ってナイーブになってしまうので。無理矢理自分を奮い立たせるじゃないですけど、「とにかく頑張っていかなくちゃ!」「頑張っていける自分でいなくちゃ!」っていつも自分に言い聞かせていましたね。

――今、新生活に不安を抱えている人に、なつめさんからアドバイスはありますか?
三戸 私はポジティブに考えたら、ポジティブに事が進むと思い込んで、どんなときもポジティブに考えてましたね(笑)。あと、家族や友達の写真を飾るようにしていました。ひとり暮らしをして初めて写真立てに入れて飾ったんですけど、目に入るだけでも心がちょっと楽になるというか、ひとりで全部抱え込んじゃいそうなときも、私には帰る場所がちゃんとあるんだって、心の拠りどころになっています。なので、写真を飾るのは個人的におススメですね(笑)。

――改めてなつめさんがアーティストとしてデビューした当時を振り返ってみてどうですか?
三戸 とにかく名前と顔と前髪を覚えてもらわなくちゃ! ってすごい必死でしたね。渋谷、原宿、下北沢を“前髪切りすぎ隊”って私と20人ぐらいで歩き回ったりとか、これまでにないようなプロモーション活動を日々していたので、自分自身が何より衝撃的でしたね(笑)。

――街を歩いていたらかなり目立ちそうですね!
三戸 今もなんですけど、名前よりも、「前髪ー!」って呼ばれることが多いですね(笑)。

――そう呼ばれることに関してはどんな気持ち?
三戸 自分の代名詞だと思っていますし、この前髪のおかげでテレビ番組とかにもたくさん出させてもらえていると思うのですごく嬉しいんですけど、名前も覚えてほしいので、「前髪」って言われたら「三戸なつめです〜」って自己紹介するようにしています。

人と違うことをしたいという思いから前髪を短くしました

――『有吉反省会』(日本テレビ系)で、こまどり姉妹さんがなつめさんと同じ髪型にしていましたが。
三戸 実はそのロケのときにバッタリ原宿でお会いしたんですよ。「あれ? 同じような髪型してる人がロケしてるな」って最初は何をしているのか全く気づかなかったんですけど、スタッフの方が私に気づいて「すみません。勝手に真似されていただいてます」って言われて、逆に大御所の方に真似していただいて光栄といいますか、テープでしわを伸ばされていたりして、「えっ大丈夫なの?」って、若干申し訳ない気持ちにもなりましたね(笑)。

――なつめさんの髪型やファッションを真似している女の子に対しては?
三戸 めちゃくちゃ嬉しいですね。自分で発信しようと思って発信していたわけじゃなく、自然とやっていたことなんですけど、「なつめちゃんに会うために前髪切ってきました」とか言ってもらえると「カワイイ!」って無条件に思っちゃいますね。ライブだと前列全員が前髪切りすぎ隊だったり(笑)、みんなビッチリ揃えてきてくれて、地元でライブしたときに友達が「うぁ〜すごいな〜」って驚いてましたね(笑)。

――ところで、そもそもそんなに短い前髪にしようと思ったきっかけは?
三戸 中一のときなんですけど、人ととにかく違うことをしたいという思いがそのころから強くて。家で鏡とにらめっこしているときに、「あっ前髪切ろ」って文房具ばさみでバババッと。

――衝動的に?
三戸 はい。あっ結構切り過ぎちゃった、やっちゃったかも? って思ったんですけど、まぁ、似合ってる気がするし、いっかって。そのまま学校に行ってみんなに笑われたんですけど。

――友達もびっくりだよね。
三戸えっもしかして失恋? って(笑)。

――アハハハ。ちなみになつめさんと同じ髪型が似合いそうだなと思う芸能人はいますか?
三戸 綾瀬はるかさんとか……あっすでに短いかぁ。女優さんはみなさん似合いそうですよね。あと、この間鈴木奈々ちゃんとイベントでお会いしたときに前髪話をして「私は絶対無理〜」って言われたんですけど、実際似合うんじゃないかなって思いますね。

――いまはオンザ眉毛のボブヘアですが、次にやってみたい髪型は?
三戸 ウルフカットとか(笑)。前髪はそのままなんですけど、肩下まで伸ばしてみたいですね。いつか結婚して子供ができたら、同じ髪型、同じ格好で歩くのが憧れですね。

――ということは、結婚願望はある?
三戸 30歳までにできたらいいなって。でも、子供は遅くでいいかなって。子供を産むときに尋常じゃない痛みがあると聞いたので、それに耐えきれるか不安で、うぅ〜ってなります(苦笑)。

――結婚してもこのお仕事はずっと続けていきたい?
三戸 できれば今やっている活動はずっと続けていきたいですね。

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!