• ホーム
  • 芸能
  • 『メレンゲ』新MCにも抜擢 ジャニーズのニュータイプ伊野尾慧が独自枠を確立

『メレンゲ』新MCにも抜擢 ジャニーズのニュータイプ伊野尾慧が独自枠を確立

 Hey!Say!JUMP・伊野尾慧(いのお けい)の勢いが止まらない。放送20周年を迎える土曜昼の長寿番組『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)で、4月から番組初の男性MCを務めることが明らかになった。また、『めざましテレビ』(フジテレビ系)の木曜日レギュラーになることも決定。果たして伊野尾は、これまでの“おねむ男子”“伊ニャー”などカワイイ系キャラに留まらず、ジャニーズ事務所の諸先輩たちのようなステップアップ型の活躍を見せていくことができるのだろうか?

嫌味のない可愛さの伊野尾なら女性陣に交じってのMCもアリと視聴者も納得

 久本雅美、いとうあさこ、三吉彩花とともに、伊野尾が“男性初のMC”(1年半に渡り、歌舞伎役者・尾上松也がスタジオレギュラーだった)を務める『メレンゲの気持ち』は、久本をはじめツッコミの激しい女性タレントが旬のゲストを招いて“女子力の高いトーク”を繰り広げる番組。同番組20周年を迎え、初の男性MCとなるとハードルが高そうだが、伊野尾本人は、「男性を背負える感じじゃないですからね、僕(笑)。僕が言ってることが男性すべての意見になっちゃうと、ちょっとおかしいことになっちゃう(笑)」と持ち前のユルいコメントを披露。

 伊野尾は、そのマッシュルームカットと上目遣いで小動物のような雰囲気を醸し出し、V6の岡田准一が番組で「いつも眠そうで、かわいくてムカつく」などと発言したことをきっかけに、ジャニーズファン以外からも注目されるようになった。それだけに、「伊野尾なら女性陣に交じってのMCもアリかな」と、視聴者も何となく納得してしまうところがある。

 「ここ数年、Hey!Say!JUMP自体、2007年デビューの時の勢いが若干なくなってきてるのかなあと感じてましたが、最近はメインの山田涼介くんが“ハイレベルなアクションもこなせる俳優”として大きく成長してきています。中島裕翔くんも先輩・岡田准一さんが『俳優として期待している』と言うほど演技力を上げ、『半沢直樹』(TBS系)では、“いい意味でジャニーズ感がしない”とネットでも評価が集まっていました。八乙女光くんもバラエティで活躍していますし、個々のスキルアップが目立ってきています。伊野尾くんにしても、高視聴率番組『志村どうぶつ園』(日本テレビ系)で、猫耳をつけた“伊ニャー”のキャラがすっかり定着している。猫ブームもあって、今ではほとんどレギュラーのように出演しています。その上、映画『ピーチガール』(2017年公開)では、映画初出演にして初主演も決定しました。伊野尾くんのメンバーにおける立ち位置も日に日に上昇していると思います」(テレビ誌ライター)

ただのカワイイ猫キャラではなく、頭の良さやシビアで客観的な観察眼も

 普通なら、番組で猫耳をつけて「ニャーニャー」言ってかわい子ぶってれば、さすがに“狙いすぎ”と引かれもするが、伊野尾の場合はなぜか嫌味にならない。さらに、先輩である嵐の相葉雅紀にちょっかいを出しても、「ま、伊野尾くんならいいや」と許されてしまう“生意気キャラ”まで獲得しているのである。さらに昨年秋には、お姉さん系雑誌の代表格『Hanako』(マガジンハウス)の“猫特集”号で表紙を飾ったことからもわかるように、伊野尾は年上女性にとってもかわいらしい、かわいがりたい存在であることも間違いない。

 一方、伊野尾は明治大学理工学部建築学科を卒業したインテリでもあり、昨年の『24時間テレビ』(日本テレビ系)では被災地の学校の図面を描いてリフォームを成功させたり、坂上忍に『有吉ゼミ』(同系)内で「俺んち建てない?」と誘われたりと、その実力はなかなかのもの。伊野尾本人も“建築アイドル”を自称し、『100秒博士アカデミー』(TBS系)でその知識を披露し、ダウンタウンの松本人志に「何で最近ジャニーズはどんどん高学歴になっていってるの?」と質問されると、「ジャニーズだけでは食ってけねえっていう感じなんですかね」と、意外にも堅実な心情を吐露したのだった。

 ただの甘えん坊でカワイイ猫キャラの“おねむ男子”と思いきや、頭の良さやシビアで客観的な観察眼など、様々な“引き出し”を持っている伊野尾。同じHey!Say!JUMPの山田も女子力の高い男子として知られるが、キリッとしたイケメンの山田に対し、伊野尾はいい意味で“男性”を感じさせないところも独特感がある。これまでも“ふわ系”の乙男(オトメン)はいたが、ドラマやバラエティでポジションを獲得していくのは意外と難しかった。しかし、ごく自然な流れで各番組の中に溶け込んでいける伊野尾はある意味、異色の存在と言っていいだろう。また、上田美和原作マンガを実写化した映画『ピーチガール』で映画初出演にして初主演を務めることも決まり、ダブル主演を務める、もも役の山本美月に興味を抱く学校一のモテ男・カイリ役を演じる。現在25歳の伊野尾慧だが、今後は今までになかったジャニーズアイドルの“ニュータイプ”として、独自の路線を築き上げていくのかもしれない。

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!