• ホーム
  • 芸能
  • 崖っぷちガール・熊切あさ美、合コンで“リスク”に遭遇!? 最後に待ち受けていた史上最大のリスクとは…

崖っぷちガール・熊切あさ美、合コンで“リスク”に遭遇!? 最後に待ち受けていた史上最大のリスクとは…

 タレントの熊切あさ美が、合コンで様々な“リスク”と遭遇してしまう様子をコミカルに描いた富士通『ミライセキュリティ FMV』のPR動画が公開された。心機一転、新たな恋を見つけるために参加した合コン。高ぶる気持ちとは裏腹に、立て続けにひどい目に遇ってしまう熊切……しかし、合コンに限らず日常生活には、どこに“リスク”が潜んでいるかわからないもの。合コンを乗り切ったあと、さらに大きなリスクが熊切を待ち受ける!?

日常生活の潜む様々な“リスク” あなたは大丈夫?

 動画『リスクの確率〜熊切あさ美の合コン篇〜』の舞台は、東京都内のとある居酒屋。心機一転、新たな恋を見つけるため、多忙なスケジュールの合間を縫って駆け付けた熊切は、「よし、今日は絶対決めるぞ!」と気合十分で合コンに臨む。しかし、彼氏を見つけるために本気モードの表情を見せたのも束の間、立て続けにひどい目に遇ってしまい、「合コン相手がイマイチの確率 90%」「合コンに既婚者が紛れている確率 48%」と、映像とともに次々と合コンでの“リスク”の確率が表示されていく……。

 既婚者であることを隠す男性、遅れてやってきた元カレ、男性を前に豹変する女友達、挙句の果てに元カレにお金を貸してくれと頼まれ……結果、せっかくの合コンは大失敗に終わってしまう。これには恋愛において数々のリスクを乗り越えてきた熊切も意気消沈。雨が降りしきる中、谷底に突き落とされた気分でずぶ濡れで帰宅する。
 風呂上がり、ビールを片手にすっきりした表情の熊切は、気を取り直してインターネットのお見合いサイトで出逢いを見つけることに。「お金払うと、イケメン選べるんだ〜」とうきうきとサイトを見ながら1万円を入金すると、画面がフリーズ。さらにモニターにはウイルス感染の警告とともに「1万円払えばウイルスを除去できます」という文字が……セキュリティが万全ではないパソコンを使用していた結果、最大の“リスク”に遭遇してしまったのだ。

 続いて画面には「合コンのリスクは防げませんがパソコンのリスクなら防げます」という文字が現れ、富士通FMVのパソコンなら、リスクへの対策はバッチリ、というラストへとつながっていく。普段の生活において、合コンのリスクならまだ防ぎようもあるが、「ウィルス感染や有害サイトによる被害等のパソコンのリスクに遭遇する確率 96%」という高い数字は、もはや他人事ではない状況。日常生活において、誰もが遭遇し得るリスクなのだ。

既婚者、元カレ…熊切自身は恋愛のリスクに対する心構えは万全?

 撮影は東京都内で朝の6時から夜中の12時まで、長時間にわたって行われた。路上のシーンでは、真冬の寒空の下、人口の雨に打たれながら体当たりの演技に挑んだ熊切。しかし、そんな厳しい撮影でも、終始笑顔を絶やさなかったそうだ。どんな仕事でも懸命に挑戦し、共演者やスタッフにも気を使う、熊切の人柄が垣間見える撮影となった。その甲斐もあって、バラエティアイドルの仕事とはまた一味違う、女優・コメディエンヌとしての魅力が感じられる映像が完成した。

 日常生活でも、様々なリスクを感じるという熊切。気を付けていてもなかなか気づきにくいパソコンのリスクについては、「私も例えばいきなり(パソコンの)画面が止まっちゃって、『1万円を入金したら修復できる』って書いてあったら、押しちゃう気がします。今回、この仕事に関わらせてもらってなかったら危なかったです。ウイルスがちょっと怖いと思いました」と、改めて気を引き締めた様子だった。

 ちなみに、熊切自身は「学生の頃から仕事をしていたので行く機会が無かった」と、何と合コンは未経験だそうだが、「今回、合コンの撮影をしてみて、実際こんな感じだろうなっていうのを味わったら、1回くらいしたいなって思いました」と、参加に意欲的な様子。ちなみに恋愛におけるリスクについて聞いてみると、「私の場合、もしかしたら恋愛自体がリスクなのかも」と衝撃発言が飛び出した。「人を好きになるのもリスクだし、でも好きになったらその気持ちを伝えなきゃいけないじゃないですか、それも失敗したらと考えるとリスクだし、付き合ったら付き合ったでまたリスクが増えるし……」と、恋愛に対するリスク対策を行っているようだ。

 熊切が体当たりの演技に挑んだ「ミライセキュリティ FMV」のPR動画『リスクの確率〜熊切あさ美の合コン篇〜』は、2月9日より「ミライセキュリティ」公式サイトにて公開中だ。
インテル Core i7 プロセッサー
Intel Inside 圧倒的なパフォーマンスを
Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Core、Core Inside は、アメリカ合衆国
および/またはその他の国における Intel Corporation の商標です。

Sponsored by 富士通株式会社

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!