• ホーム
  • 芸能
  • 世界初!? オオカミが司会の音楽“報道”番組「MAN WITH A MISSION Presents『WOWGOW TV SHOW』」とは?

世界初!? オオカミが司会の音楽“報道”番組「MAN WITH A MISSION Presents『WOWGOW TV SHOW』」とは?

 「世界初のオオカミによる音楽“報道”番組」と聞くと、いったいどんな内容なのか気になった人も多いだろう。『WOWGOW TV SHOW』は、頭はオオカミ、体は人間という“5匹”組のロックバンド・MAN WITH A MISSION(略称MWAM)がWOWOWとコラボレーションした新感覚のニュースショーで、MWAM初となる冠番組。その記念すべき第1回の内容をご紹介。

ジャン・ケン・ジョニーがキャスターに初挑戦!

ジャン・ケン・ジョニーがキャスターに初挑戦

ジャン・ケン・ジョニーがキャスターに初挑戦

 MWAMで唯一日本語を話せるジャン・ケン・ジョニー(G&Vo)が、同番組のキャスターを担当。個性豊かなコメンテーターやゲストを迎え、“音楽”をキーワードに人間界のニュースを紐解いていく。MWAMのメンバーも、番組スタッフとして絶妙なタイミングで姿を現わす。

 番組では、MWAMの最新ニュースや月ごとに人間界のトレンドを特集する「サーチWOLF」、MWAMメンバーの日常を切り取った「オオカミの車窓から」といった予測不可能なコーナーが続々登場。スタジオパートでは、ジャン・ケン・ジョニーとゲストコメンテーターの絶妙な掛け合いが展開される。

ジャン・ケン・ジョニーとコメンテーターの掛け合いは必見!

コメンテーターらとの掛け合いは必見(12月21日放送 #1エピソード)

コメンテーターらとの掛け合いは必見(12月21日放送 #1エピソード)

 11月にエピソード0としてパイロット版が放送されたが、毎回スタジオにはゲストコメンテーターが登場。雑誌編集長や大学教授といった音楽やエンターテイメントに造詣が深いゲストコメンテーターが、ジャン・ケン・ジョニーの質問に対し、専門的で深い情報ながらも、視聴者にわかりやすく解説・回答してくれる。

 また、謎の外国人コメンテーターも出演。思わず誰? とツッコみたくなる、この謎の外国人が、なんとも言えないコミカルな空気感と味を出している。しかも、番組では字幕や通訳が入らず日本語音声で放送。一見、海外のテレビショーを観ているような感覚になる。

 ジャン・ケン・ジョニー、ゲストコメンテーター、そして謎の外国人キャストが、シュールで抱腹絶倒の掛け合いをするシーンは他では見られない面白さ! ぜひ番組を観て味わってほしい。

♯1ではマイケル・ジャクソンをピックアップ!

他のメンバーも番組スタッフとして登場

他のメンバーも番組スタッフとして登場

 12月21日の記念すべき第1回放送では、キング・オブ・ポップとして君臨し、今なお多くの人々を魅了し続ける稀代のエンターテイナー、マイケル・ジャクソンを「サーチWOLF」コーナーでピックアップ。世界的トップダンサーのケント・モリをはじめ、マイケルによって人生が変わった人々への取材を敢行し、マイケルが世界中に影響を与え続ける理由を紐解いていく。さらに、スタジオでは社会学の観点からマイケルを研究している岡崎宏樹教授(神戸学院大学)をゲストに迎え、“マイケルがキングたるゆえん”を徹底的に解き明かしていく。

 その他、DJサンタモニカを乗せた車が環状七号線を疾走する味わい深い光景が映し出される“「オオカミの車窓から」や、未放送のMWAMライブ映像の公開など、楽しみなコーナーが盛り込まれている。♯1の放送直後には、映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』を放送。こちらもお見逃しなく。

 さらに、来年1月4日放送予定の♯2では、“映画音楽”に注目し、ゲストにABEDON(UNICORN)を迎えるというのも楽しみだ。

MAN WITH A MISSION Presents「WOWGOW TV SHOW」

12月21日(月)午後11時よりスタート(月1回放送/全5回)[WOWOWライブ]

「#1 マイケル・ジャクソン編」
【初回放送】12月21日(月) 午後11時〜
【ゲスト】岡崎宏樹(神戸学院大学 教授)
【インタビューゲスト】ケント・モリ

「#2 映画音楽編」
【初回放送】1月4日(月) 午後11時〜

番組オフィシャルサイト(外部サイト)
Sponsored by WOWOW

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!