• ホーム
  • 芸能
  • “暑苦しい”キャラをかけて若手芸人・あっぱれ!が先輩・地球に下剋上宣言! 『ゴッドイーター リザレクション』で真の勝者「キングオブイーター」を目指せ!

“暑苦しい”キャラをかけて若手芸人・あっぱれ!が先輩・地球に下剋上宣言! 『ゴッドイーター リザレクション』で真の勝者「キングオブイーター」を目指せ!

 巨人と阪神、アムロとシャア、ルパン三世と銭型警部……世の中には様々な“因縁”がある。そして今、ここに長年にわたる因縁の関係にケリをつけるべく、後輩芸人が先輩芸人に下剋上宣言! 決闘に臨むのは、プロダクション人力舎所属のお笑いコンビ・地球と後輩コンビのあっぱれ!。人力舎の“暑苦しいキャラ”をかけて、PS Vita/PS4用ゲームソフト『ゴッドイーター リザレクション』、そして『フードイーター』として“イーター対決”に挑む! コンビの絆を示し、「キングオブイーター」の称号を手にするのは果たしてどちらか!?

あっぱれ!が地球に下剋上宣言! 対決前から火花バチバチ

 「人力舎に“暑苦しい”コンビは2組もいらない!」と果敢にも先輩コンビ・地球に勝負を挑んだのは、1年後輩のあっぱれ!。「よし、受けてたとうじゃないか!!」と、地球はあっぱれ!に“イーター”対決を提案した。各コンビのうち、1人は劇的に美味しい(!?)料理の早喰いに挑む“フードイーター”として選出。もう1人は、ゴッドイーターの原点の物語をPS4/PS Vita向けに大幅パワーアップさせたシリーズ最新作『ゴッドイーター リザレクション』の敵“アラガミ”を喰らう“ゴッドイーター”として、闘いを繰り広げる。

【地球】(左)マグ万平 (右)マントル一平/【あっぱれ!】(左)川井洋平 (右)カマタツ

【地球】(左)マグ万平 (右)マントル一平/【あっぱれ!】(左)川井洋平 (右)カマタツ

 ルールは簡単。計3ラウンド制で、1ラウンドごとにまずは各コンビの“フードイーター”が早喰い対決に挑み、先に食べ終わったコンビが続く“ゴッドイーター”対決で強力な武器を獲得。勝利コンビが強い武器、敗北コンビが普通の武器を装備して、『ゴッドイーター リザレクション』で制限時間内でのアラガミ討伐に挑み、先に倒したほうがラウンド勝者となる。(両者とも制限時間内に討伐できなかった場合は引き分け)3ラウンド終了時点で勝ち点が多かったほうが「キングオブイーター」の称号を手にする!
 対決を前に、バチバチと火花を飛び散らせる2組。「『テラハ』出演で調子にのっているので叩きのめしたいです!」(カマタツ)、「人力舎イチ暑苦しいコンビになりたいです!」(川井)と前のめりなあっぱれ!に対し、地球は「先輩ですから格の違いを見せつけてあげますよ」(万平)、「みんなの地球なので…喰ってやるぜ!」(一平)と“イーター対決”らしい発言も飛び出し、余裕の表情。熱いコンビの絆が、予想外の結末を招くことに!?

ROUND1 麻婆豆腐早喰い&シユウ討伐

 まずは最初の対決、麻婆豆腐早喰い&シユウ討伐に挑むため、戦場に足を踏み入れた2組。麻婆豆腐早喰い対決を制したコンビが続く『ゴッドイーター リザレクション』シユウ対決で強力武器「虎爪 女王 改」の使用が可能となる。“コンビ愛”が試されるということで、気合が入る2組だが、目の前に激辛「デスソース」が置かれていたことから、予想外の展開に! 「プレデタースタイル」により多彩に進化した捕喰アクションを駆使して“師匠”と呼ばれるシユウを倒し、下剋上達成に弾みをつけたいと気合が入るあっぱれ!だが……。

ROUND2 チキン早喰い&グボロ・グボロ討伐

 ここからがいよいよフードイーター&ゴッドイーターとしての腕の見せどころ。第2ラウンドは、チキン5個をいち早く食べ終わったほうが続く『ゴッドイーター リザレクション』のグボロ・グボロ討伐で強力武器「超電磁ブレード」の使用が可能となり、いち早くグボロ・グボロを討伐したコンビにポイントが与えられる。少しずつ強敵へとのしあがったグボロ・グボロのように、あっぱれ!の下剋上なるか!? 美味しいチキンを味わうフードファイターに対し相方が取った行動が大波乱を招く!?

ROUND3 ノニジュース早飲み&ディアウス・ピター討伐

 あっぱれ!がリードのまま迎えた最終戦。フードイーター対決では罰ゲームでおなじみのノニジュース、『ゴッドイーター リザレクション』ではまさに最終決戦に相応しい“因縁のアラガミ”、ディアウス・ピターとのバトルに挑む。ノニジュースを先に飲み終わったほうが続く『ゴッドイーター リザレクション』ディアウス・ピター討伐で強力武器「エクスカリバー 極」の使用が可能となり、いち早くディアウス・ピターを討伐したコンビにポイントが与えられる。“良薬口に苦し”、健康ドリンクとして愛されるノニジュースは、デスソースでダメージを受けた胃腸を優しく癒してくれそう!? “因縁”の対決を制し、最後に笑うのはどっちだ!

結果発表!

 「勝てました!良かったです〜!」(川井)と抱き合い、喜びを隠せないあっぱれ!。ただ、カマタツは「勝ったのは嬉しいけど、よく考えると“暑苦しい”ってあんまり嬉しくもないような…」と微妙な表情にもなっている。一方、負けてしまった地球の万平は「負けたというよりも、負けてあげたっていう言い方のほうが正しいよね!」、一平も「私は辛いの食べて、ずっと泣いてましたからね。試合には負けましたけど、笑いでは勝ったと思います!!」と、ともに負け惜しみ発言。新たな火種が……!?
 とハラハラしていると、2組は歩み寄り、勝負を終えた清々しい表情で互いの健闘を称え始めた。3つの対戦により、2組のわだかまりもすっかり消え、友情が芽生え始めていたのだ。「今回。地球さんと仲が深まった気がします。プライベートでも一緒にやりましょう!」(川井)、「うん、本当に楽しかったからやろうやろう!」(万平)と早速PS Vitaを手に持ち、PS Vita版の『ゴッドイーター リザレクション』で協力プレイを開始。
 「初心者でも、熟練者でも、4人協力プレイで一緒になって楽しめるのがいいね」「初代『ゴッドイーター』と『バースト』の物語が最新のグラフィックで収録されてるだけじゃなくて、新規のアフターストーリーも収録されてるらしいよ〜」と、そのボリュームに驚いたようで、今度はいがみ合わず、4人で協力して次の強敵討伐に挑むのであった!

『ゴッドイーター リザレクション』概要

『ゴッドイーター リザレクション』
○発売日:2015年10月29日
○CERO:D
○ジャンル:ドラマティック討伐アクション
○価格:PlayStation Vita 5210円(税抜)/PlayStation 4 6170円(税抜)/クロスプレイパック&アニメ Vol.1(限定生産) 9980円(税抜)
2010年に発売されたPSP用ソフト『GOD EATER BURST(ゴッドイーターバースト)』をPS4/PS Vita向けに大幅パワーアップして発売。自分好みの捕喰アクションを5つ組み合わせ、自在に敵を喰らえるシステム「プレデタースタイル」を新搭載したほか、宿敵である因縁のアラガミ「ディアウス・ピター」のリニューアル、初代『GE』『GER』のストーリーをまるごと収録・新規アフターストーリー追加するなど、従来のファンも初心者も楽しめる内容となっている。

『ゴッドイーター リザレクション』公式サイト(外部サイト)

地球 プロフィール

 プロダクション人力舎所属のお笑いコンビ。マグ万平(左)、マントル一平(右)による2人組で、マントル一平が『テラスハウス』(フジテレビ系)に出演し注目を集める。チバテレ『白黒アンジャッシュ』などにレギュラー出演中。

⇒その他スケジュールなどはコチラ(外部サイト)

あっぱれ! プロフィール

 プロダクション人力舎所属のお笑いコンビ。川井洋平(左)、カマタツ(右)による2人組で、毎月1日〜6日にミニホール新宿Fu-で開催されている若手お笑いライブ『バカ爆走!』に出演中。

⇒その他スケジュールなどはコチラ(外部サイト)

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!