• ホーム
  • 芸能
  • 水沢アリー SPECIAL INTERVIEW 事務所の社長を“くん”付け!?

水沢アリー SPECIAL INTERVIEW 事務所の社長を“くん”付け!?

デビューからわずか3ヶ月にもかかわらず強烈なキャラ立ちでブレイクの兆しを感じさせる天然少女・水沢アリー。ORICON STYLEではそんな彼女の“生態系”に迫るべくインタビューを敢行!! 独特な言語感覚と時折垣間見せる知性……もしかしたら本物かも!?

早く稼いで固定資産税を払いたい!!

――アリーさん! 芸能界デビューからわずか3ヶ月で、既に話題沸騰ですね〜!!
【水沢アリー】そんなことないよ〜。でも、ホントに私の力じゃなくて皆々様に感謝というか、「神様ありがとー!!」って感じ(笑)。

――深夜バラエティに出て“第二のローラ”として話題になり、その後も立て続けにバラエティ番組に出演してますよね。
【水沢】憧れの芸人さんにいきなり囲まれて、不思議な感じ!!普通に大学生活送ってたからビックリしちゃって。「うわぁ、本物だ〜凄い肌質〜」って。

――肌質!?(笑)。でも“第二のローラ”っていうふれ込みでしたけど、ローラさんに似てるって部分抜きにしてもキャラ立ちがハンパないですよ!
【水沢】そんなことないよ〜(ローラっぽく)。でも、光栄すぎてとってもありがたいなって。ローラちゃんが出てきたときは、「これはブレイクする!」って思ったもんね!

――コイツはイケると?
【水沢】うん! まさか、その人に似てるって言われるなんて思ってもいなかったからビックリ! ローラちゃんの人気が高くなるにつれて、段々「似てるよね?」って言われるようになって。私、それまではキャッキャ騒いでも周りから無視されるポジションだったのに〜。

――そんな明るく悲惨な体験を語られても(笑)。
【水沢】だから、ローラちゃんの登場で自分の立ち位置も変化してきて、ちょっと動揺してます!

――今はフワフワしてると。ただ、芸能界のルールを全く知らないから、周りのスタッフの方はヒヤヒヤしてますよ(笑)。ダウンタウンくんとかナイナイくんなんて誰も言えないです!デビィ夫人にもタメ口だし。
【水沢】あ、でも凄い謝ってる(しれっと)。

――あ、そこはちゃんとしてるのね(笑)。
【水沢】もちろん! 小娘だから、そこはしっかりとね!! でも、完全に視聴者側だったから(芸能界が)全然分からなかった〜。今まで大してウケなかった話もテレビの収録だとドッカンドッカンくるから勘違いするよ〜。

――トークもガンガン拾ってくれるし…。
【水沢】うん! 快感を覚えるよね(笑)。ちょっと、“ブスイジり”とかされるとオイシイなって!

――完全に芸人の思考だね(笑)。
【水沢】アハハハハ! でも、芸人さんには凄く憧れてたの!! 実際に生でプロのお笑いさんを見て、その思いがさらに強くなったんだ。「お笑いで頑張っていきたい!」っていう気持ちが、プロの芸人さんの後頭部を見てると強くなるんだよね〜。

――へ!? 後頭部?
【水沢】あ、雛壇で後ろに座ってると後頭部しか見えないじゃない?

――わかりずれ〜(笑)。
【水沢】ごめんごめん(笑)。雛壇の後ろから見てると、「1回フリップに書いたものを消したりしてるんだ〜」って感じるもん。

――悩んだりするんだ〜って(笑)。
【水沢】だから、今は勉強させてもらってる最中なの(笑)。良く考えたら凄いエリート教育だよね〜。

――確かに。お金払っても出来ることじゃないですからね。
【水沢】払うお金もないけどね〜ウフフ!

――アリーさんってハーフなんでしたっけ?
【水沢】えーとね、ひいお爺ちゃんがドイツ人だから8分の1? まぁ、血で言ったら“一滴”って感じかなぁ。

――アハハハハ。ほとんど入ってないと(笑)。芸能界入りのきっかけが飲み会だったそうで。
【水沢】そうそう! 友達に誘われて飲み会に行ったら、マーくんに声かけられて……あ、マーくんって事務所の社長ね! で、マーくんに「君、変わってるから事務所に入らない?」って誘われて。

――事務所の社長をマーくんって言うのも凄いよね。そのくせ、マネジャーにはちゃんと“さん”付けで呼んでるからよくわからない(笑)。
【水沢】あ、そっか〜! マネジャーさんっていう生き物だと思ってた!

――“マネジャーさん”くんっ的な感じね。
【水沢】そうそう(笑)。

――で、芸能界入りを決めた要因は、お家が貧乏だったからということなんですよね?
【水沢】元々、お金はちょっとだけあった家だったんだけど、そこから急にストーン!って(笑)。今は自分でもこのストーン!についていけてない感じなの〜。


――ひっ迫してるのに明るいなぁ。
【水沢】あと、やりたいことも特になかったのよね。大学に行ったら何か見つかるかなって思ったんだけど、全く見つからなくて家でゲームばっかりやってたの(笑)。

――ダメな若者の代表みたいな生活(笑)。
【水沢】そうなの! で、急に貧乏になったから大学も辞めなくちゃならなくなって、「どうしようかな?」って考えていた時に、マーくんと出会って。そういえば、ずっとお笑いが好きだったからお笑いをやりたい!!って。

――今しかない! と思ったんだ。
【水沢】うん。固定資産税も払いたい!って。

――切実だなぁ(笑)。
【水沢】元々、凄く厳しい家で、お父さんも凄く厳格で怖かったの〜。そんなとき、お笑い番組が家族の雰囲気を和ませてくれてたのね。だから私も同じような家庭環境の子供たちを救いたいなって!

――アハハハハ! 冷え切った家庭で暮らす子供を救済したいと(笑)。
【水沢】うん!

――でも、そんな厳しいお父さんだと、愛娘が芸人目指すなんて知ったら怒るんじゃないかしら?
【水沢】全然、全然! お金ないから「頑張って下さい!」って。固定資産税払っていかないと困るし(笑)。

――お父さんも背に腹は代えられないと。じゃあ、今や一家の大黒柱的な存在なんだ!
【水沢】そんなことないよ〜。全然お金ないし、今日の服だって1000円だもん(笑)。でも、頑張ってお金も入ってきたらお父さんにあげたいなって。

――ええ娘やないの〜。見た目とのギャップが激しすぎますよ!!
【水沢】そうかな(笑)。

【★独占!動画インタビュー★】

⇒ 次のページへ【最近は黒田くんに注目してるかな…】

関連リンク

★独占!動画インタビュー★
[INTERVIEW I]早く稼いで固定資産税を払いたい!!
[INTERVIEW II]最近は黒田くんに注目してるかな…
次へ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!