• ホーム
  • グルメ
  • 注目の若手芸人・モダンボーイズが挑む『つけ麺VSラーメン対決』

注目の若手芸人・モダンボーイズが挑む『つけ麺VSラーメン対決』

 つけ麺生誕60周年を迎え、今年で7回目の開催となる『大つけ麺博』では「〜つけ麺VSラーメン本当にうまいのはどっちだ決定戦〜」が行われ、会場ではつけ麺・ラーメン好きが集まり大きな賑わいを見せた!!

注目芸人・モダンボーイズが挑む! つけ麺VSラーメン対決

 世紀の大決戦を前に、ORICON STYLEではもう一つの戦いを決行!! 若手お笑い芸人・モダンボーイズがつけ麺派・ラーメン派をそれぞれ名乗り、その美味しさをプレゼンテーション。相方の心を動かし、票を増やすことができるのは一体どっちなのか、ガチンコ対決に挑戦してもらった。
  • モダンボーイズ・長岡大喜

    つけ麺VSラーメン対決に挑戦したモダンボーイズ・長岡大喜

 “つけ麺派”を名乗るのは、自称グルメのボケ担当・長岡大喜。脱サラしてうどん屋を開業した父の影響からか、麺の微妙な違いを見逃さず美味しさを分析。相方を洗脳する勢いで勝負に挑む。一方、“ラーメン派”は趣味がラーメンの食べ歩きだというツッコミ担当・類家大地。各店舗の豆知識やこだわりを熟知、その知識と表現力で相方の心を動かす。

−勝負にかける意気込みは?
類家 絶対ラーメンが最終的には勝つと思うんですよ。ラーメンからつけ麺が始まっていますから、中華そばがあって、山岸一雄さんがそれを賄い飯として作り始めたのがつけ麺なわけですから、常にラーメンに感謝をして、つけ麺は食べていただきたい。
長岡 ラーメンとか、つけ麺を食べ歩いている人がわかるような魅力じゃなくて、一般的の人が食べて美味しいなって思う気持ちを伝えられたらいい。もう一回純粋な気持ちを思い出してもらいたい。
  • モダンボーイズ・類家大地

    つけ麺VSラーメン対決に挑戦したモダンボーイズ・類家大地

−対決に向けて準備は?
長岡 昨日寝る前におなかにちょっとご飯入れといて、今朝はお湯を多めに飲んで膨らます調整を。
類家 気持ち悪いよ、全然理解できないよ。
長岡 嘘!?朝違うものを食べてしまうと、つけ麺をマックスで楽しめないからね。
類家 そういうタイプか。こっちもやってきましたよ! 3時間前にちっちゃめのバナナを食べてきたので、今最高潮におなかがすいてます。

その努力はどこまで実るのか疑問は残るが、さっそく『大つけ麺博』に出店している各5店舗のつけ麺・ラーメンの試食を開始。相手の心を動かすことのできる一品はどれか慎重に吟味しながらも、名店の味に興奮しながら笑顔で食べ進める2人。敵陣から漂う美味しそうな香りに思わず恨めしそうに相方を見つめる場面もありながら、無事10店舗を制覇!!

話術や戦略が勝負を分ける、プレゼンテーション開始!!

 いよいよ、プレゼンテーション開始! 悩み抜いた末に、5店舗の中から相方に勧める一品を選択。先攻“つけ麺派”の長岡が選んだのは、“つけ麺の生みの親”故・山岸一雄氏の最後の弟子が店主を務める「くり山」のつけ麺。
長岡 麺から食べてほしい。小麦の香りが強すぎず、気持ちよく広がるし噛めばその分甘みも出てくるので歯切れがすごいいい。トータルコーディネートがすごく整っていて、一緒になったときに“真のつけ麺”が味わえる、バランスの良さが一番おすすめ!
類家 食感がいいね、硬めのモチモチが美味しい。
長岡 そして、なんといっても餃子! 当たりの気分を味わえる、シークレットゲストですよ。
類家 水餃子と焼き餃子の間くらい。こりゃ旨いわ!!
長岡 食べ合わさったときの主張が好き、「お帰りなさい」って感じ。結局やっぱりおうち、実家なんだよ。
類家 山岸さんのつけ麺を食べたことないから、お弟子さんのつけ麺を食べられるっていうのは嬉しいね。コシがすごい!

 スープの中に隠された餃子や、半熟にとろける玉子にテンションが上がっていた類家。山岸氏の弟子が作ったつけ麺というだけに喜びも大きかったようだが、本日6杯目ということもあり、完食は難しい様子。長岡のプレゼンも“トータルコーディネート”や“実家”など、イメージしやすいように工夫したものの類家が首を傾げる場面も見られ、暗雲が立ち込める展開に……。

 続いて、後攻“ラ―メン派”類家がプレゼン。迷うことなく選んだのは“ラーメンの鬼”故・佐野実氏謹製の麺を使用した「らぁ麺屋 飯田商店」。濃厚なつけ麺を5杯食べた長岡の気持ちも計算に入れ、あっさり系のラーメンを選んだ類家。この策略は成功するのだろうか?
類家 「ぬちまーす」っていう特別な塩を使っていて、味がしっかりあるんだけど、尖りがなくまろやか。湯河原まで行かないと食べられないからね!スープからいってください。
長岡 キレイ、美人だね。美人ラーメン。あー!!!!
類家 今日一番の声出ました。
長岡 最初に鶏油(チーユ)の香りが来るんだけど、そのあと塩が締めてくれる。
類家 ちょっと柔らかめの細麺なんですけど、スープとめっちゃ合う。喉の奥までするするするーっと入ってこない?かつ、うまみを口の中に届けて。
長岡 あーーーー!!!
類家 揺れてますね、彼。
長岡 いい!三つ葉のバランスがいいんだよー。するする入ってくのがすごいわかる。うーん。おいしー!

 類家は豊富な知識を交えながら麺とスープの美味しさを表現、長岡は6杯目にも関わらず美味しさのあまり思わず絶叫。類家の説明を聞きながらも、麺を食べる手は止まらず、「美味しい!」とすべて完食。そんな姿を見て類家も思わず「勝ったぞー!」とガッツポーズをみせた。

相方の票を奪うことはできたのか、勝負の行方は!?

 プレゼンを終え、コインを手に投票箱に向かう2人。相方の心を動かし、票を増やすことができたのはどちらだったのか……

 結果は“ラーメン派”類家の勝利!! ラーメン食べ歩きで培った知識と、最後にあっさりしたラーメンをプレゼンしたことで長岡の気持ちを見事動かすことに成功。
類家 相方に納得してもらえて、完食してもらえたことが嬉しかったです。つけ麺も美味しかったので、最後まで悩みました。「とみ田」も3時間並んで食べてますから、つけ麺も大好きですけど、勝てたのはうれしかったです。
長岡 負けてしまいましたが、トータルで美味しいものをたくさん食べれて生きててよかったなと思います。ラーメンとつけ麺2つしかないのに、その中でもそれぞれの創意工夫が見た目や味から感じられて楽しかったです。

本家「つけ麺VSラーメン」対決は“つけ麺”が勝利

 こうして、類家圧勝で勝負は幕を閉じたがモダンボーイズは「5種類あったけど最後まで美味しく食べることができた。こういう催しで体験できるのはいいですね」と晴れやかな表情で語り『大つけ麺博』を十分楽しむことができたようだ。

 4週にわたって開催された本家『〜つけ麺VSラーメン本当にうまいのはどっちだ選手権〜』では、つけ麺軍がラーメン軍のおいしさ満足度74.5%を上回る83%を獲得。つけ麺軍が勝利を収め、幕を閉じた『大つけ麺博』、次回の開催に向け早くも期待が膨らむ!!

モダンボーイズ 
プロダクション人力舎所属の高校の同級生コンビ。元子役の類家大地(向かって左)と、ごく普通の男の子だという長岡大喜(右)。現在は、事務所主宰のお笑いライブ『バカ爆走!』『Spark』などに精力的に出演中。詳しくはコチラ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!