• ホーム
  • 芸能
  • 「ウルトラマン」と「忙しい現代人」は似ている!?

「ウルトラマン」と「忙しい現代人」は似ている!?

 子供のころ、誰もが憧れ頼もしく思ったのが、『ウルトラマン』シリーズに出てくるヒーローだろう。地球が怪獣に襲われてピンチに陥っているときに、突然現れ、見事に敵を倒して、宇宙へと去っていく。しかし、こうも思ったことだろう。なぜ3分しか地球で戦えないのか。大変な事態に対処するには時間が短すぎる。もっと余裕があればいいのに……。

 そんなことを考えていると重なるものがあるのに気付かないだろうか。そう、働く現代人、とくに家事もこなしながら、仕事にも勤しむ人たちだ。朝から晩まで会社で忙しくし、家に帰っても食事の支度、片付け、お掃除、洗濯。もっと時間があったら……。
 そんな、ウルトラマンと現代人の共通性を突いたユーモラスなCMがいま、話題だ。クリナップのシステムキッチン「クリンレディ」のCMに登場するのは、ウルトラの母。「ウルトラの母 水際の戦い」というタイトル文字も、タイトルバックも、まさにかつてのウルトラマンシリーズで見たデザインだ。

 このクリンレディの最大のウリは、独自の“流レール”シンク。従来のシンクとは違い、シンク底面が手前に傾き、さらに端にはウォータースライダーのような溝がつくられている。これにより、食器を洗ったりしているときに出る細かいゴミが、普通に洗い物をしているだけで、すべて排水口に集まる仕組み。すべての作業が終わったあとに、蛇口からの水を手で散らしながら、ゴミを排水口へと流していたこれまでの手間から、完全に開放される、時間を短縮できる。これならウルトラの母も、カラータイマーが赤く点滅していても、心配せずに、作業をこなせるというわけだ。
 地上波編(15秒)と、衛星BS編(5分)の2つのバージョンがある、同CM。YouTubeでも見られるので、ぜひチェックしてみてほしい。

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!