• ホーム
  • 音楽
  • モーニング娘。’15、新曲で感じたメンバーの変化とは?

モーニング娘。’15、新曲で感じたメンバーの変化とは?

 モーニング娘。’15が、8月19日にトリプルA面の59thシングル「Oh my wish!/スカッとMy Heart/今すぐ飛び込む勇気」を発売した。今回、ORICON STYLEでは「Oh my wish!」でセンターを務める鈴木香音、工藤遥と、「今すぐ飛び込む勇気」でセンターを務める佐藤優樹、野中美希にインタビューを実施。新曲の話からグループの変化など、様々な話を聞いた。

夢の中にいるような感じです(鈴木香音)

――トリプルA面の新曲「Oh my wish!/スカッとMy Heart/今すぐ飛び込む勇気」は、モーニング娘。’15の新機軸を感じさせますね。まず「Oh my wish!」は、メンバーが歌チームとダンスチームに分かれて、歌チームのメインを鈴木さんと工藤さんが務めるという試みが新鮮でした。
鈴木香音 今までの曲でこのような立ち位置だったことがなかったので、すごく夢の中にいるような感じです。ステージで歌うときもなんだか夢の中にいるみたいで…。自分のソロパートが来る前になるとドキドキしながら、次、自分のパートだ!って。こっそり咳払いしてます(笑)。でも、ひとりじゃなくて工藤も一緒だったので、2人でセンターをやるって聞いた瞬間、すぐに連絡を取って「一緒に頑張ろうね!」って励まし合いました(笑)。
工藤遥 今回は9人で歌うということで、聴こえてくる声の人数がすごく少なく感じたんですね。だからこそ歌を丁寧に頑張ろうという気持ちが芽生えてきて。私のソロパートも今までで一番長いので、すごく緊張しましたし、コンサートも心配だったんですよ。でも、ステージで歌った後、ファンの方やスタッフさんに褒めていただけて、それが自信になりました。この曲をきっかけに、自分の中で歌に対する気持ちが強く変わっていくんじゃないかなと感じています。

――佐藤さんと野中さんは、「今すぐ飛び込む勇気」でメインに抜擢されましたね。
野中美希 私は12期メンバーで、今年から本格的に加入したんですけど、まだ加入してから2枚目のシングルなのに、すごく大きなチャンスをいただいてビックリしてます。正直、すごく不安なところもあって、ソロパートもあるので頑張って練習してるんですけど、まだ課題が多いですね。でも、この曲を通して成長できたらなと思っています。全力で頑張りたいです。
佐藤優樹 曲を最初に聞いたときは、すごく難しそうだから歌えないかも…と、どちらかといえばブルーな気持ちになったんです。実際、レコーディングでも苦戦しちゃって…。でも、13人の声が合わさった音源を初めて聞いたとき、こんなに華やかになるんだ! って、一気に好きになりました。

――それに対して「スカッとMy Heart」は、ファンクやディスコのテイストが入ったモーニング娘。’15らしい楽曲になりました。
鈴木 ザ・つんく♂さん! っていうリズム重視の曲ですよね。ファンキーな曲調で、けっこう明るめなので、コンサートでやっていてもファンの皆さんがノリノリになっているのが見えます。この曲はぜひサビのダンスを覚えてもらって、コンサートで一緒に踊ってほしいです。
野中 私もサビのダンスがすごく好きで、ひとつひとつの動きが歌詞の意味を表現しているんですね。みんなで踊ってるときは本当に楽しいです。
佐藤 サビの<しない>っていう部分は、コンサートでファンの方とみんなで一緒に叫んだらすごく盛り上がりそうだなって思ってます。
工藤 衣装がマリンルックで、制服っぽい、ユニフォームっぽい可愛い感じなんですけど、一見、お揃いに見えて、よく見ると全員ちょっとずつデザインが違ってるんですよ。私のは顔みたいに見えるって言われてます。胸の2つのポケットがメガネ、おへそが口に見えるって(笑)。そういうちょっとした違いも、人数がたくさんいるモーニング娘。’15ならではだと思うので、そこもチェックしていただけたらと思います。

自分らしくって思ってレコーディングにのぞみました(工藤遥)

――つんく♂さんから何かアドバイスはありましたか?
工藤 レコーディングの日に偶然お会いして、「自分らしく」っておっしゃっていただきました。私は自分のハスキーな声がコンプレックスでもあったんですけど、つんく♂さんはいつも「それを活かせ」って言ってくださるので、今回も自分らしくって思ってレコーディングにのぞみました。
鈴木 私はたった一言「頑張ってな」って。でも、その一言にすべて詰まってる感じがして、つんく♂さんが言うと「頑張ってな」の一言でも重みがあるんだなって。
野中 私はいつもつんく♂さんに、歌うときのリズムを注意されるんです。「スカッと〜」のリズムはとくに難しいので、先走らないように気をつけました。
佐藤 まーちゃんはご本人にお会いしていないんですけど、歌詞につんく♂さんから私たちへのメッセージが詰まってる気がしました。「Oh my wish!」の「キラキラと輝く為にすべきこと」とか…。きっとつんく♂さんは、私たちにこういうことを言いたいんだろうなって思います。

――フォーメーションやポジションに変化があるなかで、メンバーの新たな一面も見られたのでは?
鈴木 「Oh my wish!」のダンスメンバーに生田(生田衣梨奈)がいるんですけど、すごくカッコよく踊ってるなって。私は9期メンバーで、他の3人の9期メンバーは今回、全員ダンスチームに入ってるんですよ。4人で踊ってるのを見ると、加入したばかりの頃に私と衣梨ちゃんはダンスができないって怒られて、スタジオから追い出されたこともあったなってことを思い出すんです。だからお互い頑張ってきたんだっていう気持ちになります
工藤 私は、12期の4人の新しい一面を見た気がします。前作の「青春小僧が泣いている」のときは、MVの撮影で苦労してる様子だったけど、今回はちゃんと歌詞の意味を考えた動きや表情ができてた。みんな努力家なので、成長を目の当たりにできることは嬉しいですし、同時に刺激にもなります。野中ちゃんは、「今すぐ〜」でセンターを張ってるしね?
野中 はい! 佐藤さんと一緒にセンターをやらせていただいてますけど、佐藤さんは本当に優しくて、リズムのことでアドバイスをくださったり、ハロコンではダンスの振りを教えてくださったり。それがすごく嬉しいです。
佐藤 私はリーダーの譜久村(聖)さんかな? なんか最近、いい意味で厳しくなったなって。前は自分がみんなに注意していいのかなっていう迷いがあったみたいですけど、最近はみんなの歌やダンスを見て、気がついたことを言ってくれるようになりました。

鈴木さんはしゃべり方まで可愛くなった(佐藤優樹)

――メンバーの変化といえば、最近、鈴木さんが痩せてキレイになったと評判ですよね?
鈴木 ファンの方にもびっくりされることが多くて。みんなが舞台に出ている1ヶ月半くらい、私もほとんど外に出ていなかったので、久々に外に出て見たらビックリされました。やったぞー!って。10kg近く痩せました。その後ちょっと戻っちゃったので、頑張ってキープしなきゃと思ってるところです(笑)。

――痩せて良かったなって思うことはありますか?
鈴木 「動こう」と思ったことですかね。駅とかで、エスカレーターは混んでるから階段上ろう、とかそういうことが増えました。動作もキレイにしようと心がけるようになりましたし。気持ちが変わったというか。洋服は痩せてから買いにいってないんですけど、はけるズボンが全然なくなっちゃったくらい(笑)。
佐藤 なんか鈴木さん、しゃべり方まで可愛くなりましたよね。こっちも戸惑うくらい会うたびにどんどん細くなっていって、逆に大丈夫かなって心配だったんですけど…。
野中 もともとかわいい鈴木さんが、どんどん小さくなって、キレイになっていくからビックリしました。私も鈴木さんに影響されて、一緒にダイエットを始めたんですよ。鈴木さんが頑張ってる姿を見て、私も頑張ろう!って。ヘルシー食について一緒に話すのも楽しかったです。
工藤 どんどんキレイになっていく姿を見て、ビジュアル担当を勝手に名乗ってる私としては危機感を感じてました(笑)。ところで私、鈴木さんがダイエットに成功したら、ご飯おごりますって約束してたので、早いうちに約束を果たせたらいいなと思います。
鈴木 野菜中心のお店に行こうって話してます(笑)。

――明石家さんまさんは、鈴木さんが痩せたら「個性がなくなってしまう」というようなことをおっしゃってましたが…
鈴木 でも食べることが好きなことには変わりないですし、私の個性をそこに持って行ってほしくないなって(笑)。確かに自分でもネタにしてましたけど、別にイヤなわけでもなくて、それはただ事実を言ってただけなんで…。私は歌が好きだから、もっとうまくなって、そこが鈴木の特技、みたいになるまで頑張りたいですし、やっぱり痩せている自分のほうがいいです。でも、そう言われちゃったので、これから他の部分でどんどん特徴を見せていきたいですね。

――では、今後の展望を教えてください。
鈴木 私は一番の強みとなる個性をどこに持っていくか、ということですね。自分が一番好きな歌で注目してほしいという気持ちはあるんですけど、力がまだ及ばない部分もあるので、そこはさらに鍛えていきたいなっていうのが個人的な目標。グループとしては、私たち9期メンバーが上となって時間も経ってきているのでひとりひとりの名前を覚えてもらって、譜久村リーダーの13人いいよねって言ってもらえるようなグループになるように支えていけたらと思っています。
工藤 私は、もちろんグループとしてももっともっと上にいかなきゃいけないと思いますし、力を合わせてもっと高みを目指していきたいなって。個人的には、自分が宣言した以上、責任を持ってモーニング娘。’15のビジュアル担当を全うしようというのと、自分より歌やダンスがうまいメンバーはたくさんいるので、自分にしかできないことを探していきたい。個人的にはお芝居が好きなので、映画やドラマにも出ていけたらいいなって思ってます。
佐藤 個人的には、歴代のモーニング娘。OGの皆さんみたいに、なんでもできる子になりたいなって思います。「これはできない」とは絶対に言いたくないです。
野中 私はモーニング娘。を初めて見たときの感動を、世界の人に伝えたいんです。私の得意な英語を生かしてそれを発信していきたいなって思いますし、今回のシングルをきっかけに、英語でブログを書いてみようかなって。今年の下半期は個性を伸ばしていきたいと思っているので、“モーニング娘。’15の英語担当の野中美希”をアピールしていきたいです!

(文/加藤恵 写真/草刈雅之)

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!