• ホーム
  • 音楽
  • クマムシ、紅白出場に意欲「スケジュール開けています」

クマムシ、紅白出場に意欲「スケジュール開けています」

 社会現象を巻き起こした「あったかいんだからぁ♪」に続く、人気ネタ「なんだしっ!」が待望の音源化! 夏の湘南3部作、第1弾として発売される。お笑い芸人として、アーティストとして大活躍の2人に、気になる今の現状と年末の予定、この先の展望など、終始笑いを交えながらも、本音で心の内を語った。

アーティストとしても活動できるようになって夢のよう

――2ndシングル「なんだしっ!」がこのたびリリースされることになりましたが、お2人はどんな心境でいらっしゃいますか?
長谷川 まさか2ndシングルが出せるとは思ってもみませんでしたし、しかも、夏の湘南3部作ということで、このあとにも連続でリリースされるという凄まじいことになっており、ただただビックリで。「なんだしっ!」は、いろんなネタがあるなかでも、個人的に気に入っていたネタだったので、それが楽曲として出せるのは、すごくうれしいことですし、曲調もすごい好きで、歌っていて、とにかく楽しいんです(満面の笑み)。
佐藤 (他人事のように)楽しそうだね〜。
長谷川 今回は、佐藤君のパートもちゃんとあるじゃん!
佐藤 とりあえず僕の歌うパートがあってよかったなって、ホッとしてます。
長谷川 ネタでは、佐藤君の歌うパートはなかったんですけど、佐藤君に「僕、<コンコンコココンコココン チュ?>って言いたいからヨロシク!」って言われて、急きょ作ったんですよ。
佐藤 無事、確保できました!

――よかったですね。
佐藤 (ボソッと)ヤッター!
長谷川 もともとは、<僕の乙女心を歌にしたので、聞いてください!>という出がかりで、佐藤君に<お前、乙女心なんて気持ち悪いな、砂に落とした茹で卵みたいな顔しやがって>って突っ込まれて、僕が<うぇーん うぇーん>って泣いちゃって、実は<ウソ泣きでした ワン!ツー!スリー!フォー!>って入るんですけど、ネタを作ってから、2人で公園とかでずっと練習をしていたのが、こうやって楽曲になって。しかも、<うぇーん うぇーん>からの歌い出しで、すごく思いが溢れ出てしまうといいますか、本当に感慨深いものがありますね。
佐藤 気になる子に<コンコンコココンコココン チュ?>って、アピールしてほしいですね。
長谷川 そして、お互いの気持ちがはずんで、その後はウフっ ってなってくれたら(笑)。
佐藤 なっちゃうね、きっと(笑)。
長谷川 この曲をきっかけにカップルが誕生したらうれしいですし、ぜひカップルになった暁には、僕らに教えてほしいですね。

――伝えたら、お2人から何かサプライズがあると!?
長谷川 全力で拍手を贈らせていただきます(笑)。
佐藤 それが僕らのできる精一杯なんで。

――とはいえ、ブレイクしていろいろと変化があったと思いますが。
長谷川 180度ガラッと変わりましたね。半年以上経ちましたけど、それまではバイトで生計を立てて、お笑いの収入はゼロでしたから。小さなお笑いライブに出演するのが主な活動だったのが、今ではアーティストとしても活動させていだけるようになって。
佐藤 夢のようですね。

印税が入る瞬間を楽しみにしている

――お笑いとバイトの二足のわらじだったのが、今ではお笑いとアーティストの二足のわらじですからね。
長谷川 そこは大きな変化ですね。

――お給料も変わりました?
長谷川 それがまったく(笑)。

――えっ!?
長谷川 いやらしい話、ものすごく期待していたんですよ。膨大な印税が入ってくるんじゃないかって。

――当然のことですよね。
佐藤 若干、事務所に対する不信感が(笑)。
長谷川 事務所の方いわく、そろそろということなので、その瞬間を楽しみにしていたいと思います。

――印税が入ったら、最初に何をしたいですか?
長谷川 僕は、ずっと実家にお世話になっていたので、家族を旅行につれていってあげたいですね。
佐藤 僕は家賃を払いたいと思います。
長谷川 おぉ〜ヒモからついに脱出?
佐藤 ヒモの逆襲! ヒモノミクス……。
一同 ……。
佐藤 あの〜ヒモノミクスはなしで。

――わかりました(笑)。ちなみにこれまで毎月、3000円払われていたんですよね?
佐藤 なので、1万円にアップしたいと思います(笑)。
長谷川 えっ? たった7000円だけ!? 家賃40万でしょ?
佐藤 じゃあ、(渋々)20万。
長谷川 半分!?

――「全部払います!」って言ったら、佐藤さんの好感度が一気に上がったと思うんですけど。
佐藤 (即答で)じゃあ、全額払います!! あと、僕も旅行連れていってあげたいですね。ラニカイ・ビーチ(ハワイオアフ島)とか。
長谷川 好感度ほしさって、バレバレじゃん(笑)。
佐藤 でも、正直、セレブな彼女なんで、僕が全額払ったところで、特別喜ばないと思うんですよ。
長谷川 ちなみに彼女は、何だったら喜ぶの?
佐藤 手紙とか歌とか。実は、今回の特典映像に入っている「もぐらのブルース」は、僕が彼女に向けて作った歌なんですよ。
長谷川 僕は佐藤君のサポート役に徹して、この曲では、一切歌わず、ピアノに初挑戦しているんです。
佐藤 いつもほぼ出番がない僕が、この曲では、メインボーカルですから! ぜひみなさん、僕のナイスな歌声に注目してください!
長谷川 個人的なラブソングを、多くの人たちに聴いてもらうのもどうかとは思うんですけど(苦笑)。でも、実体験を曲にしているアーティストって多いですからね。
佐藤 (ポツリと)俺、アーティストだね(ニヤリ)。
長谷川 まあ、「もぐらのブルース」では、百歩譲って(笑)。
佐藤 うちのおばあちゃんに、「あんた歌うところ少ないけど、意味あるんけ〜」って心配されてたんで、この曲でちょっとはおばあちゃんを安心させてあげられるんじゃないかなって。
長谷川 うちのおばあちゃんも、「あんたばっかり歌って、可哀想だ」って、佐藤君を心配してたし。ただ単にハーモニーを奏でることができないだけなんですけど(笑)。最初は2人で歌おうと、何度も試みたんですけどね。
佐藤 まったくダメでしたね(笑)。だから、僕がパートがないのは、仕方ないことなんです。
長谷川 でも、今回の「なんだしっ!」では、佐藤がやること、いっぱいなんで! お互いのおばあちゃんも「佐藤君、頑張ってる!」って喜んでくれるんじゃないかと。
佐藤 今回は、<コンコンコココンコココン チュ?>のほかに、手旗信号もやってますし。

――大活躍じゃないですか!
佐藤 手旗信号でメッセージを送っているんです。

――ということは、本格的にマスターされていると。
佐藤 今、頑張ってます!
長谷川 自分から、手旗信号やりたい! って、言い出したんですよ。

――手旗信号を通して、自分の想いを発信したいと。
佐藤 さすがに前みたいに、ずっと立っているのはつらいなと(苦笑)。
長谷川 前は「YES!」って言うだけだったのが、いきなりの大躍進ですから。でも、<キツネキス>の(ポーズの)ときは、旗どうするの?
佐藤 1回捨てるけど(笑)。
長谷川 バンって投げちゃうの?
佐藤 まあ、そうなっちゃうね。
長谷川 バタバタ忙しいね、旗だけに(笑)。
佐藤 ……(手で顔を隠す)
長谷川 何でこのくだりで、顔隠すの? 俺、結構うまいこと言ったと思ったのに。
佐藤 さっきも同じこと言ってたから。あぁ〜気に入ってるんだなって〜。
長谷川 俺、これを押していくから!
佐藤 ……(再び手で顔を隠す)

――もしかして、これはダメ出しのポーズ?
佐藤 いや、恥ずかしのポーズ(笑)。
長谷川 1回この世から離れたいという心の表れです(笑)。

――そうなんですね。
長谷川 手旗信号に詳しい方には、佐藤君がどんなメッセージを送ったか、わかると思うので、ぜひ注目してほしいですね。

――彼女に手旗信号で愛の告白をするのもありかと。
佐藤 ……(手で顔を隠す)
長谷川 恥ずかしのポーズ、出ました(笑)。
佐藤 いくらメッセージを送っても、相手が手旗信号に詳しくないと意味ないから。
長谷川 2人で一緒に練習すればいいじゃん! 原宿でスイーツばっかり食べてないで(笑)。
佐藤 そうだね(また手で顔を隠す)。
長谷川 今日、恥ずかしのポーズ、連発だね(笑)。
タグ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!