• ホーム
  • 音楽
  • 『サマソニ』でMCを務める谷原章介、観どころを語る

『サマソニ』でMCを務める谷原章介、観どころを語る

 昨年、WOWOWで生放送された『SUMMER SONIC 2014』のスタジオゲストとして出演し、端正なイメージとは裏腹な“メタル好きキャラ”を炸裂させた谷原章介。そんな彼が今年はメインMCとなり、“サマソニ”の熱いステージの模様を伝えてくれることになった。

番組オフィシャルサイト(外部サイト)

夏フェス特集

僕自身がまず『SUMMER SONIC 2015』を楽しもうと思っています

――谷原さんといえば、昨年、スタジオゲストとして登場したときのメタル好きキャラが印象的でした(笑)。
谷原 そうそう、(番組に)遊びに行かせてもらって、何の責任もなかったのでやりたい放題やってしまったっていう。塚本(高史)くんや(佐藤)隆太くんとイチャイチャして、好きなアーティストが出たら、さっさと観にいって……。楽しかったなぁ(笑)。でも、今回はMCですからね。責任重大です。でも、いい意味で責任を背負っちゃいけないなと。不快感を与えない程度に僕自身がまず楽しもうと思っています。

――では、プレッシャーもない?
谷原 お話をいただいたときは光栄で、嬉しい気持ちのほうが大きかったです。でも同時に、自分が観に行けないじゃん! って思った。だって、ラインナップを見たら、ケミカル・ブラザースもザ・ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョンもマリリン・マンソンも、BABYMETALも出るのに、(声が裏返って)え〜、行けないの〜って(笑)。

――MCのジレンマですね(笑)。
谷原 好きだからこそ、お客でいたいってこともありますからね。そこは一番、悩みました。でもこれを機会に知らないアーティストをいっぱい観て、勉強できるというか。年を取ると自分のアンテナに引っかかったものしか聴かなかったりするじゃないですか。そんな自分をもう一度リセットして、いろんなジャンルの音楽に触れられる。そんなチャンスはなかなかないので、ぜひ、やらせていただきたいなと思いました。そもそも僕、マンガでも、連載を全部読むタイプなんですよ。とりあえず目の前にあるものは、チェックしないと気が済まないっていう。

――そんな谷原さんを見込んで、今回のオファーがきたんでしょうね。もうひとりのMCのホラン千秋さんの印象は?
谷原 ホランさんもすごく音楽好きですよね。その上で進行をしっかりして、アーティストの情報も持っていらっしゃる。だから、今回もそうしてくださるのを期待してます。僕が好き放題、話している横で、「そろそろあっちのステージが……」とか、「このバンドはこういうバンドです」とか仕切ってもらい、僕がこっそりケミカル・ブラザーズのステージを観に行ってる間も、うまく繋いでいただければ……。

――ダメですよ(笑)。
谷原 はい、あくまで願望です(笑)。当日はしっかりやらせていただきます。

メタル好きといっても、基本はオールジャンルの音楽が好き

――そんな谷原さんから見て、今年のサマソニの魅力はどんなところでしょう?
谷原 とてもポップなアーティストが多い気がします。僕、メタル好きといっても、基本はオールジャンルの音楽が好きなので、自分が普段はあまり聴かないJ-POPのアーティストも観られるのは嬉しい。個人的にはBOMIさんに興味があるし、(斉藤)和義さんは言わずもがなだし、あとはさかいゆうさんも気になる。とにかく、いろいろ聴いて勉強したいです。モニター越しですが……って悔しいなぁ(笑)。

――(笑)。でも、モニター越しに観るMCの方とお家のテレビで観る人って、状況は似てますよね。
谷原 そう、僕らは視聴者の代表者ですよ。しかも、ライブ会場って楽しいけど、けっこう過酷じゃないですか。去年、あるフェスに行ったとき、『グーニーズ』(1985年製作の映画)のスロースみたいなヤツに後ろから押されて大変だったんですよ。知ってます? スロース?

――巨漢の人ですよね?
谷原 そうそう、スニッカーズが大好きなでっかいヤツ。そんな人が「ちょっとごめんなさいね」って、言葉は丁寧だけど、押してきたので倒れそうになっちゃって。フェスで倒れると、危ないじゃないですか。でも、家なら、ソファーとかにゆっくり座りながら、現地の熱気を感じることができる。そりゃもう贅沢ですよ。汗もかかないし、でも興奮は共有できるっていう。“家フェス”の良さはそこですよね。

――そう聞くと、ぜひとも家で見たくなります(笑)。
谷原 会場で観るのも過酷さ含めて思い出になりますが、それが苦手な人はぜひ、クーラーの効いた部屋で、モニターを通して楽しんでいただければ。僕らもそんなみなさんの代表者として、会場の熱気を少しでもお届けできるように楽しい番組にしますので、一緒に盛り上がってもらえたら嬉しいです。

(文:若松正子)

『SUMMER SONIC 2015』はWOWOWで観よう!

現地より生放送!SUMMER SONIC 2015

8月15、16日の2日にわたって、東京会場(QVCマリンフィールド&幕張メッセ)と大阪会場(舞洲サマーソニック大阪特設会場)で開催。WOWOWでは、東京会場でのパフォーマンスを連日、現地から生放送。会場内には特設スタジオを設置し、谷原章介とホラン千秋が“サマソニ”を包み込む熱気とアーティストの表情などに迫ります。
(MC:谷原章介、ホラン千秋)

【DAY-1】8月15日(土)午後3時〜 [WOWOWライブ]
【DAY-2】8月16日(日)午後3時〜 [WOWOWライブ]
番組オフィシャルサイト(外部サイト)

Sponsored by WOWOW

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!