• ホーム
  • 音楽
  • 音楽好きの大東駿介がフェスの魅力を語る!

音楽好きの大東駿介がフェスの魅力を語る!

 8月1日、2日、8日、9日に開催される『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015』を今年もWOWOWで現地から生放送!会場内の特設スタジオから各ステージのライブパフォーマンスはもちろん、アーティストを迎えてのゲストトークなどもお届け。現地の盛り上がりを、そのまま感じることができる番組になっている。DAY-3、4(8日、9日)のゲストMCを担当するのが俳優の大東駿介。大の音楽好きという彼に『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015』で楽しみにしていることやゲストMCとしての意気込みを語ってもらった。

『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015』番組概要(外部サイト)

夏フェス特集

ビーチサイドでのライブを体験ができるのもフェスならでは

――今回『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015』のゲストMCを務められるわけですが、それに先駆け、5月に行われた春フェス『JAPAN JAM BEACH 2015』の会場にも潜入したそうですね。その模様もWOWOWで7月25日に放送されるそうですが、実際に現地で体感していかがでしたか?
大東 すごいよかったです。僕、砂浜でやるフェスって初めてだったんです。これが夏だったらめちゃめちゃ暑いと思うんですけど、季節的にもちょうどよかったので気持ちが良くて。ステージが3つあって、どのステージもそんなに離れた場所ではなかったので、いろいろなアーティストを見られるっていうのが贅沢だなって思いました。クリープハイプさんのステージを観たんですが、彼らのビーチでのライブなんて、なかなか見られないと思うんですよ。そういう珍しい体験も、このフェスの魅力だなって思いました。

――7月25日の「生放送!みんなのROCK IN JAPAN FES. 〜何度でも見たくなるライヴアクト30〜」では、これまで放送してきた『ROCK IN JAPAN FESTIVAL』の映像の中から視聴者やアーティストが選んだ思い出のライヴアクトを放送します。大東さん自身にも思い出深いライブってあったりしますか?
大東 『JAPAN JAM BEACH 2015』のときも感じたんですけど、1日の流れとアーティストの演奏が重なる瞬間っていうのが、すごく印象に残ってますね。『JAPAN JAM BEACH 2015』の場合はACIDMANさんの演奏中に段々と日が落ちていく夕暮れの風景とかも素敵で覚えてます。僕もたまに好きなアーティストの昔の映像を見るんですけど、ああ、このときはこんな雨の中でやったんやっていうのが見られるのって楽しいんですよ。野外やから、きっとアーティスト側も自分たちが演奏する時間の雰囲気とかも考えてセットリストを作っているはず。だから、普段のツアーとはまるっきり違うものが見られるんです。僕もフェスに行ったときに大雨やったんですけど、その雨の中で一番盛り上がる曲をやってくれたんですよ。あの瞬間の、もう何でもいいや! っていう高揚感、開放感は忘れられないです!

その場で受け取った音にリアルに反応していきたい

――そして、8月に行われる『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015』は現地からの生放送。大東さんがゲストMCを担当する8日、9日に出演されるアーティストで、個人的に楽しみにしているアーティストはいらっしゃいますか?
大東 いっぱいいますよ! 8日、9日だけじゃなく、1日、2日も行きたい。というか、プライベートで行ってるかもしれないです(笑)。僕が、初めて行ったフェスのトリが、BUMP OF CHICKENさんだったんですが、そのときの感動は今でも心に残っています。あと、Dragon Ashさんも楽しみです。9mm Parabellum Bulletさんは、今度ライブを観に行こうと思っていたくらい好きやし、夕方くらいになったら、ceroをしっぽり聴きたいなっていう感じですね。それと、僕は『COUNTDOWN JAPAN 14/15』でもゲストMCをやらせていただいたんですが、すごくカッコ良くて心を打たれたのが竹原ピストルさんやったので、楽しみです。

――見たいアーティストがいっぱいですね!
大東 全部で6ステージあって、そのなかには約6万人が一度に集まれるデカいステージもあれば、森の中や湖のそばのステージもあるんです。だから、そういう個性的なステージとアーティストがどう重なるのかな? っていうのも見どころだと思います。

――フェスには、新しいアーティストを発見できる楽しみもありますしね。
大東 そうなんですよ! 僕はもともと音楽が好きなんですけど、全部のアーティストを知っているわけではなく。でも、フェスに行くと、“こんなアーティストもいるんや!”っていう出会いがあって、そこからハマったりする。僕の中ではアーティストは崇拝の対象というか、神様くらいの存在なんですね。そのせいで新しい人に手を伸ばすのに、わりと勇気がいったんです。こんな素晴らしいアーティスト、他におらんやろう!って思って避けてたところがあったんですが、ゲストMCをやらせていただいて、いっぱいおった! って気づきました(笑)。自分の知らない音って、まだまだあるんやな。聴かず嫌いはもったいないなってフェスに関わらせてもらって思ったので、この『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015』でも、その場で受け取った音にリアルに反応していきたいと思っています。それに対して視聴者の方も同じように感じて、面白いなって思ってくれたら、それが正解なのかなって思います。

――では、最後にMCのホラン千秋さんと、DAY-1、2(1日、2日)のゲストMCを務める千葉雄大さんにひと言お願いします。
大東 千葉くんとは、この間まで放送されていたドラマ『戦う!書店ガール』(フジテレビ系)でも共演しました。だから現場で、よく『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015』の話をしていましたね。千葉くんは、ポロっと言うひと言が、めっちゃ面白い人。現場で話していても言葉のチョイスが独特なので、それが今回も活かされるんじゃないかと思います。それに対して僕は気持ちを伝えることしかできないタイプなので、熱量だけで勝負しますよ(笑)。でも、そうやって僕が自分の気持ちのまま発信できるのもホランさんのおかげ。ホランさんは音楽に対する愛情もあるけど、それを抑えて、ちゃんとMCとしての役割を果たす責任感もある人で、最強です。ホランさんとコンビを組めることは、すごく安心感があるので、今回も頼りにしてます!

(文:高橋栄理子/衣装協力:シェラック・シェラックプレスルーム[03-5724-5687])

『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015』はWOWOWで観よう

現地より生放送!ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015
会場内特設スタジオから、各ステージのライブパフォーマンスやアーティストを迎えてのゲストトークなど、1日5時間・計20時間のボリュームで現地の盛り上がりをお届けする。MCを務めるのは、3年連続でホラン千秋、そしてゲストMCには、千葉雄大(1日、2日)、大東駿介(8日、9日)。

【DAY-1】8月1日(土)午後3時〜 [WOWOWプライム]*無料放送
【DAY-2】8月2日(日)午後3時〜 [WOWOWライブ]
【DAY-3】8月8日(土)午後3時〜 [WOWOWライブ]
【DAY-4】8月9日(日)午後3時〜 [WOWOWライブ]
番組オフィシャルサイト(外部サイト)

生放送!みんなのROCK IN JAPAN FES. 〜何度でも見たくなるライヴアクト30〜
2000年の第1回開催から数々の“伝説”を生み出してきた同フェスの思い出のライブアクトを視聴者から募集し当時の映像とともに紹介。制作スタッフインタビューや、自らフェスを主催するアーティストの対談、『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015』に出演決定しているアーティストがスタジオに生出演し今年のパフォーマンスへの意気込みを語るなど、さまざまな角度からフェスの魅力に迫る。また、5月に開催された春フェス『JAPAN JAM BEACH 2015』の会場に番組MCの千葉雄大と大東駿介が潜入し、夏に先駆けてひと足早くフェスの雰囲気を伝える。

【番組MC】ホラン千秋、千葉雄大、大東駿介
【放送日時】7月25日(土)午後10時〜 [WOWOWライブ]
番組オフィシャルサイト(外部サイト)

JAPAN JAM BEACH 2015
今年で6回目を迎えるロッキング・オン・ジャパンの春フェス。幕張ビーチに3ステージを構える大規模フェスに成長した『JAPAN JAM BEACH 2015』を独占放送!

【先行放送/JAPAN JAM BEACH 2015 DAY-1】7月25日(土)深夜0時〜 [WOWOWライブ]
【DAY-1】7月31日(金)午後7時〜 [WOWOWライブ]
【DAY-2】7月31日(金)午後9時〜 [WOWOWライブ]
【DAY-3】7月31日(金)午後11時〜 [WOWOWライブ]
番組オフィシャルサイト(外部サイト)

Sponsored by WOWOW

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!