• ホーム
  • 音楽
  • Apink、メンバーが感じるささやかな幸せとは!?

Apink、メンバーが感じるささやかな幸せとは!?

 3rdシングル「LUV -Japanese Ver.-」は、2014年11月に韓国で発表し、大ヒットしたナンバー。これまでのキュートなApinkから一変、切ない表情が印象的な楽曲となっている。とはいえ、トークでは相変わらずユーモアたっぷり! メンバーの仲の良さを感じさせるApink。メンバーが一緒だからこそ、助けられていることも多々。今回はさらにメンバーの日常、素顔が垣間見れる、ガールズトークをお届けします!

最近戸惑ったこととは!?

――3rd Single「LUV -Japanese Ver.-」は韓国で大ヒットした作品ですが、この曲を日本語でリリースするにあたり、聴きどころを教えてください。
ウンジ Apinkが初めて悲しい感じのタイトル曲を歌うことになりました。この曲は初恋のほのかな思い出を歌っているので、聴いてくださるみなさんも初恋のころの気持ちを思い浮かべながら聞くと、この曲に入り込みやすいと思います。

――「LUV -Japanese Ver.-」のミュージックビデオ(MV)の見どころを教えてください。
ハヨン 韓国バージョンと日本バージョンはMVの作りが少し違っているんです。日本バージョンのほうは最後がハッピーエンドになっていて、好きだった人がまた戻ってくるんです。またMVの中で私たちは、悲しい演技をしていたり、いつになく真面目な表情をしているのですが、実際に涙を流したメンバーもいたぐらい、入り込んで撮影したので、ぜひ注目してみてほしいです。

――涙を流したメンバーとは?
ハヨン ナウンちゃんとチョロンさんとウンジさん。とても重要なポイントで涙しててすごいなと思いました。
ボミ 本当にすごいなと思いました。私も涙を流そうとして、目の周りにスッとするものを塗ったり、いろいろ試したのですが、努力の甲斐なく、結局目がチクチクして痛いだけで涙は出ませんでした(笑)。

――そんな大変な思いをしていたとは。では、パフォーマンスのポイントを教えてください。
ボミ 今回のダンスは、ブラインドダンスといって、サビの部分でブラインドを開けたり閉めたりする振り付けが特徴です。全体的にもとても覚えやすいと思うので、ぜひみなさんに真似をして踊ってほしいです!

――カップリング「Good Morning Baby」の聴きどころを教えてください。
ナウン この曲は、愛する人を朝、起こしてあげるという曲です。歌詞も可愛いのですが、振り付けの中に朝起きたときに伸びをするような振りもあるので、ぜひ注目してみてください!

――「LUV -Japanese Ver.-」の歌詞に、<キモチ もう伝わらなくって>とありますが、自分の気持ちを相手に伝えるために、みんなはどんな行動をとりますか?
ボミ ファンのみなさんには、本当はたくさん会って直接想いを伝えるのが一番だと思うのですが、なかなかお会いすることができないので、ファンカフェというコミュニティーツールに書き込みをしたり、ブログやツイッターなどで私たちの気持ちを伝えるようにしています。
チョロン ファンの人からは、直筆のお手紙をもらったりもしますが、最近はUSBに、私たちの映像や音楽を編集して、気持ちを伝えてくださるかたもいらっしゃるんです。
ボミ この間、私たちは韓国デビュー4周年を迎えたのですが、そのときもファンの方たちがこれまでのApinkの活動をまとめた映像を作ってくださったり、いろんなプレゼントを用意してくださって、みなさんの気持ちが痛いほど伝わってきて、感動しました。

――メンバー同士ではどうですか?
チョロン 真剣な話だったり、大切な話をするときは、私たちは一緒に暮らしているので、顔を突き合わせて直接話すようにしています。
ナムジュ 直接言うのはちょっと気恥ずかしいなっていうときは、携帯のメールで伝えますね。
ウンジ グループでカカオトークしてますし。

――みんな携帯はマメにチェックするほうですか?
一同 はい。
ナムジュ えっ? なのに、ボミちゃんは返信が遅いです(笑)。
ハヨン 私が電話をかけてもとってくれません。でも、ボミお姉さんだけでなく、みんな(笑)。
ナムジュ 私はすぐとるでしょ?
ハヨン ナムジュさんも出てくれないです。
ナムジュ きっとハヨンちゃんが電話をかけてくるタイミングが悪いんだと思います(笑)。
ボミ そう、いつもタイミングが悪いんです、ハヨンちゃんは。
ハヨン 気を付けます(笑)。
ウンジ あと、誰かが誕生日とか記念日のときは、メンバーが書いた手紙がベットのところに置いてあったりするんです。朝起きて、その手紙を見ると感動しますし、心が慰められます。

――まるでサンタクロースが来てくれたような。
ウンジ 誕生日になると、メンバーがサンタクロースに見えます(笑)。

――「LUV -Japanese Ver.-」の歌詞に、<戸惑いも 隠しきれなくって>とありますが、最近戸惑ったことはありますか? 
ナウン 実は先日韓国で活動中に、楽屋に携帯を置き忘れてしまったんです。そんなことは初めてだったので、すごく戸惑ってしまったのですが、ハヨンちゃんが私の代わりに対処してくれて、無事見つけ出すことができたんです。

――よかった!
ウンジ ハヨンちゃんは頭がいいので、そういうときにとても頼りになります!
ハヨン 近くにいて、私も心が痛むし、不安な気持ちでいると、ほかのことに集中できなくなってしまうから、少しでも早く不安を取り除いてあげたくて。
ナウン 本当にハヨンちゃんのおかげで気持ちが落ち着きました。ハヨンちゃんありがとう!
ハヨン いえいえ……(照笑)。

――ナウンちゃん、これからはハヨンちゃんの電話にはすぐ出てあげてください(笑)。
ナウン わかりました(笑)。
チョロン ナウンちゃんは、携帯は初めてでしたけど、よく忘れ物をするんですよ。ナウンちゃんと同じぐらいボミちゃんも忘れものが多いので、いつも2人を見ていて冷や冷やしています。
ボミ あ〜そうです。すみません……。
ナウン 日替わりでどっちかがなくしています(笑)。
チョロン 実際になくしてるんじゃなくて、本人がどこに置いたかを忘れちゃうんですよ。
ウンジ そして、みんなで探すんですけど、いつも本人じゃない人が見つけるんです(笑)。

――メンバーが一緒にいてくれて、心強いね。
ボミ&ナウン はい!!
チョロン でも、そう思って、あんまり安心しないでくださいね(笑)。私たちも毎回探すのは大変なので。
ボミ ごめんなさい。
ナウン 気を付けます。

寝起きの良い・悪いメンバーは!?

――ちなみに、日本に来て、戸惑ったことはありましたか?

ボミ あります! 私たちのCDが発売されたのを見に、こっそりプライベートでタワーレコードに行ったんです。Apinkのコーナーの周りにたくさん人がいたのですが、誰も私に気づいてくれなくて、戸惑いました(笑)。


――みんなわかっていたけど、あえて声をかけなかったのでは?
ボミ 違います。なぜなら私はノーメイクだったから(笑)。
ウンジ 誰もボミだと気付かないと思います(笑)。

――いやいや、そんなに変わらないから。
ボミ 変わります。まず私自身が(鏡を見て)戸惑いますから(笑)。
一同 (笑)

――「Good Morning Baby-Japanese Ver.-」の歌詞に、<朝が来ても覚めない>とありますが、寝起きの悪いメンバー、寝起きのいいメンバーは?
ナウン (ウンジを見て笑う)
ウンジ (ナウンの視線をそらす)

――ということは、ウンジちゃんは寝起きが悪いと。
ウンジ いやいや、最近は違います! ボミちゃんと私はルームメイトですが、寝起きが悪いのはボミちゃんです。なぜなら、ボミちゃんのアラームをいつも私が消すんです。でも、本当に疲れているときは、アラームの音も誰かが起こしにきてくれてもまったく気づかないまま爆睡してますけど。
ナウン 次の日に仕事があれば、緊張してるからすぐ起きられるんですけど、スケジュールがないときは私もずっと寝ていますね。

――では、寝起きのいいメンバーは?
一同 チョロンちゃんです。
チョロン 前までは、1時間ぐらい前にみんなを起こしていたんですけど、最近は10分前にしています。というのも、いくら1時間前に起こしても、結局みんな二度寝しちゃって、また起こさないといけないので、いっそのこと「もう、10分前だから」って起こしたほうが、みんな慌てて目を覚ましてくれるんです。
ボミ チョロンちゃんはApinkのリーダー兼、アラームです(笑)。
ハヨン これまでチョロンちゃんがものすごく疲れていて起きれなかったときが2回ぐらいあって、そのときは誰も起こす人がいなかったので、案の定遅れてしまいました。
チョロン いつもプレッシャーです、私が起きれなかったらどうしよう〜って。

――チョロンちゃんの代わりになる人はいないと。ナムジュちゃんは?
ナムジュ 無理、無理です!!
ウンジ ナムジュちゃんは、私とボミちゃんより寝ているときがあります(笑)。なので、一番寝起きが悪いのはナムジュちゃんかもしれません。
チョロン 遅く起きても、出発の時間にさえ間に合えば大丈夫なんですけどね。
ナムジュ そう、そうなんです!
ハヨン というか、そもそも部屋割りにも問題がある気がします(笑)。なぜなら、ボミちゃん、ウンジちゃん、ナムジュちゃんがルームメイトなんです。

――寝起きの悪いワースト3が一緒とは!?
ウンジ&ボミ&ナムジュ イエーイ!(ハイタッチ)
チョロン イエーイ! じゃないから(笑)。

――最後に、「Good Morning Baby-Japanese Ver.-」の歌詞に<それは幸せの始まり>とありますが、みんなにとってささやかな幸せを感じることとは?
ウンジ 誰かにいたずらをするとき(笑)。
ナムジュ 笑うとき、いつも幸せです。
ナウン 忙しいスケジュールの合間に、おいしい食べ物を食べると幸せを感じます。
ハヨン 私はすべてのスケジュールを終えて、寝る前が一番幸せです。
ウンジ あと、好きな歌の歌詞を全部覚えたときも。
チョロン 私は、
ウンジ みんなが早く起きたとき。
一同 (笑)
チョロン 近い(笑)。つい先日、部屋が汚れていたのですが、私とハヨンちゃんがスケジュールがあって出かけている間に、ほかのメンバーが綺麗に掃除をしてくれたのが幸せでした。出かけるときに「みんな最近ちょっと部屋が散らかりすぎじゃない? 掃除をしておいて」ってメールをしたんですけど、正直、掃除をしているとは、まったく期待していなかったんです。でも、帰ってきたら部屋がすごく綺麗に掃除してあって、うれしくて「ありがとう! これからはいつも部屋を綺麗にしようね」ってみんなにメールを送りました。
ボミ 私は、仕事が終わって、友達と電話でしゃべっているとき。互いがその日あった幸せなことはもちろん、大変なことも、話すとスッキリして、幸せを感じます。
チョロン 隣で話しているのが聞こえてくるんですけど、ボミが真面目な話をしているのを聞いたことがないんだけど。
一同 (笑)

――そして、何よりの幸せは、Apinkのみんなと一緒にいること……だよね?
一同 もちろんです!
ボミ あっ私がそれを言おうと思っていたのに(笑)。

――それは大変失礼しました。では、改めてボミちゃん、お願いします。
ボミ 私たちの一番の幸せは、Apinkが存在すること。Apinkがたくさんの人たちに愛されることです。
チョロン これからもたくさんApinkを愛してください!
一同 応援よろしくお願いします!!
(文:星野彩乃)
タグ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!