• ホーム
  • コラム
  • BEYOND2020『世界進出の第一歩“2.5次元ミュージカル”専用劇場始動』

BEYOND2020『世界進出の第一歩“2.5次元ミュージカル”専用劇場始動』

 漫画・アニメ・ゲームなどの世界を舞台コンテンツとしてショー化した“2.5 次元ミュージカル”。00 年代に入り、『テニスの王子様』人気でブームに火がつき、急速に公演数・動員数を増やしてきた。3 月21 日、その専用劇場「AiiA 2.5 THEATER Tokyo( アイア2.5シアタートーキョー」が、東京・渋谷にオープンした。第1 弾公演は、世界的大ヒットコミックを原作としたライブ・スペクタクル『NARUTO −ナルト−』だ。

 ニューヨークやロンドンには、ブロードウェイやウエスト・エンドなど、常にさまざまなミュージカルが上演され、気軽に立ち寄ることができるスポットがあるが、日本にはそれがない。そこで、日本人だけでなく外国人の観光客がいつでも“2.5 次元ミュージカル”を楽しめる仕組みづくりの第一歩として、専用劇場の本格的な運用がスタートした。

 劇場では、外国人用の専用シートを一定数確保するほか、言語の問題も考えて英語、中国語、フランス語、韓国語の4 ヶ国語に対応した字幕表示用の眼鏡が貸し出される。また、海外からチケットを買いやすくするなど、インバウンド施策にも積極的に取り組んでいる。『NARUTO −ナルト−』は、国内数ヶ所で上演された後、マカオ、マレーシア、シンガポールでの海外公演が予定されている。漫画やアニメをライブコンテンツに変換させた、日本発のライブエンタテインメントコンテンツの挑戦は、始まったばかりだ。

(C)ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」製作委員会2015

≪BEYOND2020≫最新記事

『外国人観光客の新ランドマーク「東京ワンピースタワー」』(2015年3月30日)
『世界初! のど飴がアンディ・ウォーホル作品とコラボ』(2015年3月23日)?
『「かつての未来」を追い越していく現実、3Dホログラフィ』(2015年3月16日)

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!