• ホーム
  • 芸能
  • 中川家、面白いコントを生み出す秘訣は?

中川家、面白いコントを生み出す秘訣は?

 お笑いコンビ・中川家が登場する、ジョンソン・エンド・ジョンソンの「バンドエイドキズパワーパッド」のWEB限定ムービー『中川家のキズパワー劇場』が27日、公開された。日常生活の様々な“キズ”のシチュエーションを中川家独特の鋭い視線でコントとして仕立て上げ、キズパワーパッドの複数のラインアップとそれぞれの魅力を紹介している。

アドリブ満載、爆笑の収録現場

 水作業をしているときのあかぎれ、料理中のやけど、新調した靴での靴ずれ…日常生活のなかで、ちょっとしたうっかりからケガをしてしまうことはよくあること。今回のムービーでは、鋭い人間観察に基づく独特の描写やものまねを得意とする中川家が、そんな些細な日常の“キズケア”のシチュエーションと、それぞれのパターンに適した「キズパワーパッド」を、オリジナルコントを通して紹介している。

 ORICON STYLEでは、2月某日に都内で行われたWEBムービーの収録現場に潜入。収録現場に入ると、まずは第1弾「海の家」すりキズ篇で使用される海の家のセットが目に飛び込んできた。海の家で働く店員風の派手なシャツを着た剛、工場のオーナーの衣装に身を包んだ礼二が、けがをした女性に、水やバイ菌に強く、海にピッタリなキズパワーパッドをオススメするという内容で、リハーサルからアドリブ満載。あまりの面白さにスタッフも笑いを堪えきれずに大爆笑。和やかな雰囲気でスムーズに収録が進んでいく。

 「元駅員の漁師」あかぎれ篇は、とあるテレビ番組のディレクターに扮した剛が、礼二扮する元駅員の漁師にインタビューを実施し、“あかぎれ”に悩む漁師にキズパワーパッドを渡すというシチュエーション。ここでは“鉄道オタク”の礼二の駅員モノマネがさく裂した。礼二に様々な駅員ものまねを要求する剛。剛のむちゃ振りにも負けじと、礼二も渾身のものまねで返す。

 忙しそうに食事の支度をするおかん(礼二)と、空腹に耐えきれずおかんに食事の催促をしている息子(剛)という、誰もが経験したことがある“あるある”シチュエーションで、スタッフも爆笑と感動の渦に包まれた「おかん」やけど篇では、箪笥の引き出しが呼応し合ってなかなか全部閉められないというハプニングも。予期せぬ出来事に剛、礼二も思わず吹き出してしまうなど、コンビ、兄弟としての2人の絆も垣間見ることができた。

おばあちゃんの知恵? ばんそうこうが保管されていた驚きの場所

 収録後に話を聞いてみたところ、実はコントの内容は「事前に決めていないんです。お互いに話すことを内緒にしてるんですよ」(礼二)と驚きのコメント。「その場の雰囲気で言うことがコロコロ変わったりするので楽しいんですよね。なるべく長くならないように心がけています(笑)」(礼二)。事前に流れや演じるキャラクターは把握しながらも、内容は秘密にして「お互いを本気で笑わせる」ことを狙っているそうで、これが中川家のコントの面白さの秘訣といえそうだ。

 なお、2人とも痛みを和らげキズを早くきれいに治すことができるキズパワーパッドを普段から愛用しているそうで、「子どもが転んだりしてケガするので、よく使います。傷の治りが早いのは実感しています」と礼二。一方、剛は「実は僕、靴ずれしているので今貼ってるんですよ」と踵を見せ、「昨日はお風呂入ったけど大丈夫でしたよ!」と嬉しそうに話した。

 そんな2人にバンドエイドにまつわるエピソードを聞いてみると、礼二は「ひざとかおでことか…これ、子どもの時の兄弟げんかでついたキズです(笑)。腕白でしたね」と懐かしそうな表情。剛は「おかんもおとんも貼ってくれなかったんですけど、おばあちゃんのとこ行ったら貼ってくれるんですよ。おばあちゃん、何か知らんけど冷蔵庫に入れてましたけど(笑)。電池と目薬とバンドエイドは冷蔵庫にあるんですよ」と驚きのエピソードを披露してくれた。

 WEB限定ムービー「バンドエイド」キズパワーパッド presents『中川家のキズパワー劇場』は、27日より特設サイトで公開。まずは第1弾として「元駅員の漁師」、「おかん」、「OL」、「ゴルフ」、「海の家」の5篇が公開され、残り4篇の公開は4月21日を予定している。
★「バンドエイド」キズパワーパッド presents『中川家のキズパワー劇場』
⇒特設サイトはコチラ(外部サイト)
タグ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!