• ホーム
  • コラム
  • BEYOND2020『世界初! のど飴がアンディ・ウォーホル作品とコラボ』

BEYOND2020『世界初! のど飴がアンディ・ウォーホル作品とコラボ』

 UHA 味覚糖が3 月2 日より、アンディ・ウォーホルの作品を缶の蓋に配した、「UHA味覚糖のど飴缶 アンディ・ウォーホル」を発売した。同社ではこれまで、日本のさまざまなアーティストとコラボした商品を発売。お菓子を通じて、アートやサブカルチャーを発信する取り組みを行っているのだが、そうした実績をウォーホルの作品管理を行っているアンディ・ウォーホル美術財団が評価して、今回のコラボが実現したという。

 今回の商品のバリエーションは30 種に及ぶが、袋入りで販売されるため、描かれた作品を自由に選ぶことができない。もしThe Velvet Underground and Nico のジャケットで有名な、あのバナナがほしければ、大人買いで手に入れるしかないのだ。

 今年で没後28 年を迎えたウォーホルだが、実は2006 年以降、オークション市場における彼の作品は高騰を続けているという(※)。13年も「銀色の自動車事故」という作品が、過去最高額の1 億545 万ドル(約103 億円)で落札され話題になった。 財団では、ウォーホルの遺志に基づいて今後も売却を続け、10 年以内に所蔵作品をゼロにする予定だ。加えて今回の企画のように、さまざまな商材に彼の作品が使われることで発生する著作権使用料も併せ、すべての資金を若手芸術家に対する奨学金に当てていく。“バナナ”ほしさの大人買いも、世界の若手アーティストに対する支援になるのだ。

≪BEYOND2020≫最新記事

『「かつての未来」を追い越していく現実、3Dホログラフィ』(2015年3月16日)
『日本の音楽史を垣間見る思い“コカ・コーラ”ボトル100年』(2015年3月9日)
『日本的ラッピングに宿るおもてなしの精神、 Kimonoボトルカバー』(2015年3月2日)
タグ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!