• ホーム
  • 芸能
  • 吉沢亮インタビュー『21歳はモテる男になる!秘策は…余裕をもちたい!?』

吉沢亮インタビュー『21歳はモテる男になる!秘策は…余裕をもちたい!?』

昨年は『地獄先生ぬ〜べ〜』『水球ヤンキース』ほか全クールの連続ドラマに出演したほか、映画『アオハライド』の好演とプライベートでの「モテない」発言でも話題沸騰中の若手イケメン俳優・吉沢亮! そんな“おりょう”こと吉沢の人柄がにじみでた、握手会での優し過ぎる“神対応”がいま、世の女子を大いにざわつかせ、熱い注目を一身に浴びている。2015年のブレイク筆頭に踊りでた、どこかかわいいイケメン・おりょうの21歳の誕生日を直撃☆

<<動画インタビュー>>プライベートの意外な素顔…虫が出たら逃げる?

カッコいい大人の男のイメージとは…

――21歳の誕生日おめでとうございます。この1年で目標にしていることはありますか?
吉沢 ありがとうございます! 20歳になって1年目の“大人のお試し期間”を終えて、これから大人の世界に入っていくのかなという意識があります。昨年は、仕事のことでいっぱいいっぱいだったところもあるので、今年は、悩む時間も楽しめるくらいの余裕をもちたいです。

――その20歳の年に撮影したカレンダーは、“大人な一面”がたくさん詰まっていますね。
吉沢 カレンダーの形としてもあまりないタイプになっていて、僕自身、出来にすごく満足しています。いろいろなところに写真が散りばめられていて、そんなところにも吉沢亮がいるんだというような驚きがあります(笑)。いろいろな表情の吉沢亮を見て欲しいです。

――撮影時の楽しかったことは?
吉沢 6月のカットを撮っているとき、スーツを着て公園で撮影をしていたんですけど、子どもが3人遊んでいたんです。僕、子どもが大好きで、一緒に遊んでいるところも撮れたらいいなと思って近寄って行ったんですけど、ひとりの男の子に号泣されてしまって(笑)。すごく怖かったみたいです。でも、ごめんごめんって謝りながら一緒に遊んで、楽しかったです。

――スーツがすごく大人な感じで似合っていますよね。吉沢さんが思う大人のオトコとは?
吉沢 ありがとうございます、うれしいです。僕のなかでは、大人のオトコ=カッコいいオトコなんですけど……カッコいい男のイメージとしては、行動や発言に無駄がないというか、余計なことを言わずにやることをやる人です。大切なことはしっかりやり遂げて、無駄なことはいっさいしない。そういう人がカッコいい、大人の男かな。

――そういう大人に近づけていますか?
吉沢 いえ、まだまだです(笑)。がんばりますので見ていてください。

――今回、東京、大阪、名古屋、福岡、横浜、仙台と全国で約6000人のファンの方との握手会を行いました。
吉沢 こういうイベントで地方に行くのは初めてだったんです。なかなかファンの方とこうしてお会いできる機会はないので、少しの時間ですけど一人ひとりの方とお話したりして、僕も楽しませていただきました。

俳優としてこれから挑戦したいこと

――昨年は全クールのドラマ出演など多忙な日々を過ごしていたかと思います。そのなかで学んだことや、自身の成長を感じることは?
吉沢 ドラマ出演もありますけど、昨年はずっと作品が続いて、それまで以上にいろいろなメディアに取り上げていただく機会が増えた年でした。そういうなかで、たくさんの人に見てもらえているという自覚と、そのことへの責任をすごく感じました。20歳を過ぎたのもありますけど、これまで以上にしっかりとやっていかなくてはという思いがあります。

――これまでは、明るいムードメーカー的な役が多かったと思います。今後の志向は?
吉沢 まだそれほど演じた役も多くはないので、まずはいろいろな役を重ねていくことで経験値を増やしていければと思っています。そういうなかでもやってみたいのは……説明しにくいんですけど、“ザ・ふつう”です。等身大のどこにでもいそうな大学生とか、とくに特徴のないごくふつうの人の役。逆にとても難しいと思うので、そういう役が演じられる役者になりたいと思っています。

――学生服もまだまだいけます?
吉沢 どうですかね(笑)。もちろん気持ち的にはまだまだやりたいです。昨年は学園モノが多くて、同世代の俳優たちからすごく刺激を受けました。だからこそ今年は、ベテランの方々に囲まれて、自分の力が及ばない世界で泣きながらお芝居をするような厳しい現場を経験したいという気持ちがあります。

21歳の素顔?モテるための秘策は!?

――昨年は、ご自身をモテないと言っていました。
吉沢 モテないです。どうしたらモテるんですかね? わからないから誰かに教えてもらいたいんですけど……今年はがんばってモテる男になります(笑)。

――秘策はありますか?
吉沢 ……。まず、人見知りと引っ込み思案なところを変えていくことからですかね。どうしたらいいかわからないですけど(笑)。

――お酒は好き?
吉沢 けっこう飲んだりはするんですけど、カクテルとか梅系とか、かわいいお酒しか飲めないんです。日本酒とかビールが苦手で。でも、最近はがんばって焼酎をすごく薄めて飲んでいます(笑)。

――21歳になって、プライベートで新たに挑戦したいことは?
吉沢 ずっとインドアなので、アウトドアの趣味をひとつ持ちたいと思っています。何がいいかなって考えたときに、僕はのんびりするのが好きだから、待っている時間が長い釣りがいいんじゃないかって。でも問題があって、エサがミミズとか生きた虫じゃないですか。僕、虫とか生き物をまったく触れないんですよ。釣りは僕の性格にあってていいと思うんですけど、エサ係の人がいないとできないですね(笑)。

――家で虫が出たらどうするんですか?
吉沢 逃げますよ(笑)。だれか家にいればなんとかしてもらうし、だれもいなければ外に逃げます。

――(笑)“おりょう”という愛称でみなさんから呼ばれていますね。
吉沢 もともとは事務所に入ったばかりの頃にスタッフにそう呼ばれて、いつのまにか先輩方とかみなさんにも呼ばれるようになっていきました。

――呼びやすいですし、かわいさもある愛称でいいと思いますけど。
吉沢 そうですね。ただ……昔の偉人とか時代劇とか、あまり今の人っぽくない気がするんですけど(笑)。
吉沢亮2015.4→2016.3 カレンダー
2015年4月始まり。サイズはB5判/大き目の卓上形式。毎月1枚(12ヶ月)+表紙の計13枚で構成。全て表裏両面印刷(裏面は写真のみ/カレンダー無し)。毎月2種の“面”をお好みで変えることができる、“大人な一面”がたっぷり詰まった新たな吉沢亮の魅力を存分に感じられるカレンダー。
価格:1900円(税込)発売中 [ISBN] 978-4-8470-4714-5
【ワニブックスOnline Store】(外部サイト)
舞台『TOKYOHEAD〜トウキョウヘッド〜』
90年代伝説のサブカルチャームーブメント『バーチャファイター』を題材にしたノンフィクション小説が原作。最新のモーションキャプチャー技術を駆使して挑む、前人未到のゲームセンターコメディ。
出演:村川絵梨 尾上寛之 吉沢亮 ほか
会場:東京グローブ座(東京都新宿区百人町3-1-2)
日程:2015年3月18日(水)〜3月23日(月)
【公式サイト】(外部サイト)

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!