• ホーム
  • グルメ
  • パンケーキブームからさらに拡大!2015年の食トレンドは「ハワイ飯」!

パンケーキブームからさらに拡大!2015年の食トレンドは「ハワイ飯」!

食のトレンドはこれまでにもいろいろありましたが、今年ブレイク必至なのはなんといっても『ハワイ飯』!! 近年のパンケーキブーム以外にも、さまざまなハワイアンフードの人気店が続々と日本に上陸。行列が行列を呼び、ファンを増やし続けています。そんなブームを受けて調査を実施。みんなが気になるハワイ飯について調べてみました!

人気の海外旅行先「ハワイ」は食文化でも注目度上昇中!

 海外旅行先としてはもちろんのこと、カルチャー面でも大注目のハワイ。オリコンが20〜50代男女800人に行った調査でも、「もっとも行きたい海外旅行先」の1位に。「日本国内で盛り上がりを感じる海外文化」についても、アメリカ本土に次いで2位にランクインしました。長年日本のカルチャーに影響を与え続けているアメリカ本土が1位なのは納得ですが、その本土にわずか1.4%差まで迫ったのがハワイとは! その存在感が、近年の注目度の高さを裏付けています。

観光局公認メニューも…2015年もますます盛り上がるハワイ飯

 近年のハワイ人気は、食が支えているといっても過言ではありません。実際、日本国内にいても“ハワイ飯”のブームを肌で感じている人は多いはず。特に近年人気なのはパンケーキ。ブームの火付け役となったエッグスンシングスが2010年に初上陸を果たし、12年にはカフェ・カイラ、13年にはシナモンズ、14年にはモエナカフェやコアパンケーキハウス等々。人気店が日本で店舗をオープンして、過去に類をみないほどのパンケーキブームを盛り上げています。今回の調査でも、好きなハワイアンフードの1位に【パンケーキ】(35.4%)が入りました。

 ただし、ハワイ飯ブームはパンケーキだけではありません。同調査でも2位に【ロコモコ】(34.0%)、3位には【ハンバーガー】(21.6%)、4位の【アサイーボウル】(9.3%)など、注目のフードがズラリ。実際に、12年にはコナコーヒー専門店のホノルルコーヒーが、13年はアサイーボウルの人気店のアイランドヴィンテージコーヒーが、14年はランチプレートが人気のモンサラット ブランチ クラブやローストチキンの専門店・マウイマイクスが…!! さまざまなハワイ飯人気店が日本に店舗を構え、このブームをさまざまな角度から盛り上げているんです。
 「日本を訪れるたびに、ハワイ飯を扱うお店が増えていて驚かされます。パンケーキのブームにも目を見張るものがありましたが、最近では、パンケーキ以外のメニューも増えてきており、ハワイ飯のブームを強く実感しますね」と語るのは、ハワイ州観光局のエリック高畑局長。日本のハワイ飯ブームの影響からか、近年はグルメに興味を持ってハワイを訪れる日本人観光客も増えているんだとか。

 今年もハワイの人気店が続々と日本に上陸するほか、2月にはハワイ州観光局公認のメニューが、大手外食チェーンから登場。メニューの詳細はまだ明らかにされていないものの、「ハワイの味が忠実に再現されており、ハワイで生まれ育った私のようなロコボーイでもハワイ飯として認められる商品です」と高畑氏も太鼓判を押しています。

 ますます盛り上がりそうなハワイ飯ブーム! 2015年の動向も注目です!

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!