• ホーム
  • 音楽
  • 防弾少年団☆STYLE Vol.22 くじけそうになった時に必ずやることは!?

防弾少年団☆STYLE Vol.22 くじけそうになった時に必ずやることは!?

 今回は防弾少年団の理想の1日(休日)のスケジュール、メンバーが戻りたい時代やくじけそうになったときにすること、この日は思わぬハプニングに、リーダーのRAP MONSTERが動揺!大爆笑の内容でお届けします。

【連載】防弾少年団☆STYLE 一覧ページ

もしも時間を巻き戻せるとしたら……

――「WAKE UP」の歌詞に<1日、遊びたい気持ちは後まわしで今は夢の方が肝心さ>とありますが、もしも1日自由な時間がもらえるとしたら何をしますか?理想の1日のスケジュールを教えてください。
RAP MONSTER 午後2時に起床して、夜7、8時まで友達と遊んで、そのあとは翌朝の7、8時まで曲を書いたり歌詞をしたり作業をします。
SUGA 僕は1日丸々寝ます。
JIMIN 僕も寝る!
V 僕も!
J-HOPE 僕も!
RAP MONSTER じゃあ、僕も寝ます(笑)。
JIN 僕は登山をします。

――アウトドアはJIN君だけなんですね。
JIMIN あとは、みんな寝ます〜(笑)。

――「THE STARS」の歌詞に<歯車が巻き戻し>とありますが、もし時間を巻き戻せるとしたら、いつに戻したいですか? 理由も教えてください。
RAP MONSTER 僕は7歳のころに戻したいです。でも、頭の中は今の僕のままで(笑)。当時の僕は文房具店の店長になるのが夢だったんですけど、今は貯蓄したお金で文房具店を経営したいです。

――文房具店というのは変わらず。
RAP MONSTER はい。今でも文房具が好きで、日本に来たときにも時間があれば、文房具がたくさん置いてある店に寄ったりするんです。日本の文房具はいろんな種類があって見ているだけでおもしろいです。

――そうなんですね。JIN君は?
JIN 僕は一番楽しかったのは中学時代なんですけど、戻りたいのは幼稚園、5歳のときですね。中学は受験とかテストとか現実問題でいろんなことが出てきてしまうけど、5歳の頃の僕は公園で友達と日が暮れるまで遊んだり、任天堂のゲームの機会を親に買ってもらって好き放題ゲームをしたり(笑)。本当に何も知らなくて幼かったんですけど、それがよかったなって。
JUNG KOOK 僕も幼稚園のころに戻したい。そのときから勉強をちゃんとしておけば、今苦労しなくて済んだのになって思うから(笑)。
V 僕も幼稚園。隔てなく大人数で遊べたのがよかった。
J-HOPE 僕は練習生のころに戻って、できなかった練習をやりたいです。そのときできなかった練習をしておけば、もっと高度なパフォーマンスを魅せることができたから。やっぱり努力は積み重ねが大事だなって思います。
RAPMONSETR J-HOPEさんはまじめぶってます(笑)。
J-HOPE いや、僕は根本がまじめですから(笑)。
SUGA 僕は中学生に戻したいです。あのころが僕の中では一番刺激的な日々で楽しかったから。

――では、JIMIN君は?
JIMIN 僕は高校生。歌をはじめたのが高校1年生で遅かったから。
RAP MONSTER じゃあ、もっと前に戻したほうがいいんじゃないの?
JIMIN でも、高校時代が楽しかったから。だから、僕が実際に歌をはじめるよりちょっと前に戻したいです。
RAP MONSTER むしろ幼稚園まで戻ってください(笑)。

くじけそうになった時に必ずやることは!?

――「THE STARS」の歌詞に<くじけそうな時だって無意味じゃない>とありますが、くじけそうになった時、必ずすることはありますか?
SUGA 僕たちは練習生のときからずっと一緒にいあるのですが、くじけそうになったことは数え切れないくらいたくさんあります。くじけるということ、心が折れるということは、結局失敗につながるので、克服するためには今まで以上に集中して、1から繰り返し努力するしかないと思います。
JUNG KOOK 僕はひたすら食べます(笑)。おいしいものを食べていると気持ちが自然と整ってくるんです。

――なかでもJUNG KOOK君の気持ちをアップさせる食べ物とは?
JUNG KOOK 辛い食べ物ですね。単純に僕は辛い物が好きなんですけど、新陳代謝がよくなって、汗もたくさんでますし。だから、辛ければ辛いほどいいです。

――V君は?
V 僕は家族と電話をします。

――そのときの状況を素直に話すと?
V いや、何も言わず、ただ普通に「元気にしてる?」って何気ない会話をします。
JIMIN でも、声を聞いたら、もっとつらくならない?
V 大丈夫。家族の声を聞いているだけで心が癒されるから。僕がつらい状況を話してしまったら家族が心配をしてしまうじゃないですか。だから、心配させないように、話しているときはいつも以上に明るく元気なそぶりをします。

――男らしい!JIN君はどうですか?
JIN 僕は性格なのかもしれないですけど、あまりくじけそうになることがないんです。もし、くよくよしてしまったとしても1日寝たら忘れちゃいますね。
RAP MONSTER それが最高の努力ですね。
JIN とにかく毎日を無駄にしなことですね。
J-HOPE 僕も寝ます。なぜならその瞬間を忘れられるから。
JUNG KOOK だから、作業しながら寝てるんだ(笑)。

――RAP MONSTER君は?
RAP MONSTER (思わずカップを倒し、水をこぼしてしまう)
一同 あぁ〜(笑)。
RAP MONSTER すみません。
JIMIN ハプニングです(笑)。
RAP MONSTER 僕がくじけそうになるときは、まさに今みたいなときです(笑)。
V 本当にこういう瞬間がたくさんあります。お茶目なリーダーです。

――よくわかりました(笑)。では、気を取り直して、RAP MONSTER君いかがですか?
RAP MONSTER 僕はくじけそうになったときは、音楽を作ります。歌詞を書いたり、メロディーを考えていると嫌なことも忘れてしまいます。

――状況がつらいときのほうが楽曲は生まれやすいと?
SUGA 確かに特別な感情が沸き起こったときに楽曲が生まれることは多いですね。でも、すごく悲しかったから書くとか、すごくうれしかったから書くとか、感情に左右されることなく、どんな状態でも楽曲が書けるようになるのが理想ですね。

――では、くじけそうになったメンバーを見た時はどう接する?
SUGA 放っておきます。僕はアドバイスとかするのはあまり得意じゃないですし、誰かが解決できる問題ではないと思うんです。あくまでも自分で解決するしかないし、そのほうが早く困難を乗り越えることができると思います。

――末っ子のJUNG KOOK君はお兄さんたちがくじけそうになった姿を見た時はどうしますか?
V(ボソッと)それがわかっていたら……(笑)。
JUNG KOOK まずお兄さんがくじけそうになったことに僕は気づかないです。
J-HOPE 本当に気づかないですね。
JUNG KOOK あっ、たまに気づくこともありますよ。
J-HOPE いや、全然気づいてないから(笑)。

――JUNG KOOK君はあえて気づかないようにしているとか?
J-HOPE そもそもJUNG KOOKは鈍感なんです。でも、僕が思うに、末っ子は鈍いくらいでちょうどいいといいますか、何も言わないのが一番じゃないかと。
JIMIN もし、気づいて、お兄さんを励まそうとしても、お前は何もわかっていないくせにってかえって嫌な思いをするだろうし。

――せっかくの気遣いが相手の逆燐に触れてしまうことになりかねないと。
JUNG KOOK なので、僕もそのまま放っておきます。

――なるほど。では、JIMIN君はどうですか?
JIMIN やっぱり友達(と一緒に過ごすの)が一番です。“ダイバク”です(笑)。
V (ドヤ顔で)“ダイバク”は僕が作った新語です!韓国語の“テバ”、やばいねという意味と同じです。

――ライブでも頻繁に使ってましたね。あと、ほかにもいろいろ防弾少年団語があるそうで。
RAP MONSTER “すみまねん”です。大阪のファンのみなさんが“好きやねん”と話しているのを聞いて、すみませんと関西弁の語尾○○ねんをミックスさせました。とくに深い意味はないです。

――周りでこの言葉を話している人は、防弾少年団のファン(ARMY)であると。
RAP MONSTER そうです!そして、ARMY友達をどんどん増やしましょう〜。
V ぜひみなさんいろんなところでたくさん使ってください!

――ゆくゆくは2015年の流行語大賞を目指すと。
V もちろん!“ダイバク”で大賞を目指します!
JIMIN ダイバク(やばい)ですね〜!
RAP MONSTER そして、今日は本当に“すみまねん”でした(笑)。

(文:星野彩乃/撮り下ろし写真:草刈雅之)

「Danger-Japanese Ver.-」ミュージックビデオ

【連載】防弾少年団☆STYLE 一覧ページ
防弾少年団 プロフィール/CD売り上げ
防弾少年団 オフィシャルサイト(外部サイト)

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!