• ホーム
  • おでかけ
  • 幸運を呼ぶ伝統スイーツも! お台場で楽しむヨーロッパ式Xmas

幸運を呼ぶ伝統スイーツも! お台場で楽しむヨーロッパ式Xmas

 ホリデーシーズン真っ只中。ここ日本では、クリスマスを祝うきらびやかなイルミネーションやイベントが各所で開催されていますが、世界に目を向けると国や地域によってさまざまな楽しみ方があることをご存知ですか? 中でも、ヨーロッパの国々で開かれる“クリスマスマーケット”は、街中にクリスマスクッキーやケーキを売る屋台が立ち並び、とっても賑やか。そんなヨーロッパの伝統クリスマススイーツを楽しむことができるイベントが、イブ直前となる12月20〜23日の4日間、東京・お台場 ウエストプロムナードで限定開催されます。
 『ヨーロピアン クリスマス スイーツ ストリート』と題された同イベントには、イギリスやフランス、フィンランドなど、ヨーロッパ全16ヶ国それぞれの地域で愛される、30種類以上のクリスマススイーツが集結! ヨーロッパ各国には、食べると“幸運を呼ぶ”と言い伝えられているクリスマススイーツがありますが、もちろんこのマーケットでも多数用意しています。

 たとえば、りんごや干しぶどうなどのフルーツをたっぷり使用した『ミンスパイ』は、星型の模様がキュートなイギリスではお馴染みのクリスマススイーツ。これを次の年の1月5日までに12個食べると、幸運がもたらされるという言い伝えがあるんだそう。
 口の中でホロッと崩れる、優しい食感が特徴的なスペインの『ポルボロン』は、口に入れ溶けないうちに「ポルボロン」と3回唱えることができると、幸せが訪れると言われているんだとか。最近、幸せオーラが不足してるかも…と感じている方は、挑戦してみてはいかがでしょう?
 また、ホリデーシーズンにしか食べることができない、特別なスイーツもズラリ。別名「洋ナシのパン」とも呼ばれるフランスの『ベラベッカ』や、クッキーやビスケットの原型と言われているドイツの焼き菓子『レープクーヘン』。丸く焼いた生地にベリー系のジャムとパウダーシュガーをかけて食べる、デンマークの『エーブレスキーバ』などは、ぜひこの機会にお試しあれ!

 そのほか、寒い季節にピッタリのホットワインや温かいスープスノードームやインテリアとして部屋のアクセントになる輸入雑貨の取り扱いも。さらに、特設ステージでは、ゴスペルコンサートマジックショーなど日替わりで楽しめるイベント、恋人募集中の方必見“街コン”の開催があったりと、見どころ満載!

 ツリーや色とりどりのイルミネーションが輝くお台場で恋人、友だち、家族など大切な人と一緒に特別な時間を過ごしてみてはいかが?
【イベント概要】
『ヨーロピアン クリスマス スイーツ ストリート』
期間:2014年12月20(土)〜23日(火)
時間:11時〜21時
場所:お台場 ウエストプロムナード
入場無料 ※飲食代ほか、一部体験コンテンツは有料
公式サイト:http://www.nrg.co.jp/nikkenlease/xmas-sweets-street/(外部サイト)

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!