• ホーム
  • 音楽
  • モーニング娘。『ついに卒業……後輩たちが語る田中れいなへの想い』

モーニング娘。『ついに卒業……後輩たちが語る田中れいなへの想い』

 モーニング娘。53枚目のシングルは、「ブレインストーミング/君さえ居れば何も要らない」という両A面。新曲に対する気持ちと、今作で“卒業”となる田中れいなへの想いを譜久村聖、石田亜佑美、工藤遥の後輩3人に語ってもらった!

新曲はある意味、アイドルっぽくない!?

――まずは「ブレインストーミング」から、曲を聴いたときの感想を。
譜久村聖めちゃめちゃカッコいい曲でビックリしました。最近のモーニング娘。のシングルは、健気な女の子とか、ひとりぼっちで寂しい子が頑張ってポジティブに生きていくっていうパターンが多かったのに、今回は出だしから<トリプル良い事があった>っていう、スゴい前向きな歌詞から始まるから大好きなんですよ。それにサビには“そんなの関係ねぇ”っていうフリが入っていて。

――やっぱり! 入ってましたよね!!
石田亜佑美はい(笑)。“そんなの関係ねぇ”は、レッスンの最後の最後で、つんく♂さんが「このフリを入れてほしい」って頼んだそうなんですよ。なんでつんく♂さんは、これにこだわったんだろう? って思ったんですけど……、ちょっと気付いたことがあって。そのフリの前の歌詞で、世間ではみんな頑張ってるとか、反対派の人もいるっていうことを歌っているんです。だから、それに対して“そんなの関係ねぇ”って、フリで答えてるんだな、って。
工藤遥私、小学生の兄弟が2人いるんですけど、(この曲を聴いて)“そんなの関係ねぇ”に食いついたんですよ! 「Help me!!」のミュージックビデオ(MV)を観せたときも、<言えナイチンゲール>って歌詞にスゴく大爆笑だったんですよ! だから、最近子どもたちにもファンを広げる仕掛けがたくさん入っているなって思って。

―― 子供は「チン」って言葉に過敏ですからね(笑)。そしてフリということだと、中盤の間奏部分に鞘師(里保)さんと石田さんが、戦い合うようなフリがありますね。
石田はい! (笑)。あれもMV撮影の前日に決まったフリで。見せ場をいただいて嬉しいです。あれは、激しく見せるコツとして、とにかく頭をメチャクチャ振るんですよ。
工藤ヘタしたら、いつか顔を殴っちゃいそうだよね。

――ファン同士も、あのシーンで隣の人と殴り合ったりするかもしれません(笑)
工藤鞘師さんのファンの方とだーいし(石田)のファンの方が! まぁ、ケガだけはないようによろしくお願いします(笑)

――続きまして、両A面となる「君さえ居れば何も要らない」は、どうですか?
譜久村いままでのシングルにはなかった曲だなって思います。最初は、無表情な感じがするんですけど、だんだん歌っていくうちに<泣きそうになった>とか<強く抱き合った>とか、すっごく感情的になってくるんですよ。だから歌っていて楽しいですね。
石田私が好きなフレーズは、<僕たちは 自由だろ>っていうところ。私たちもアイドルとして活動していると、人間としては自由なはずなのにルールとかいろいろあって、縛られたりするなって思うんです。そういうことが、この歌詞のAメロの部分にバーンッと表現されてると思います。聴けば聴くほど曲の意味もわかってもらえるんじゃないかなって。
工藤ある意味、アイドルっぽくない曲ですよね。そういうところが、つんく♂さんの書く歌詞のすごいところだなって思うので、私たちもアイドルでありながら歌いこなしていこうと。

卒業する先輩・田中れいなとの思い出

――そして、今回の曲で田中れいなさんが卒業となります。やっぱり意識したりしますか?
譜久村田中さんは卒業について(私たちにはあまり)話さないんですよ。だから、あまり意識しないんですけど……リハーサルの映像をチェックしてたりすると気付くんです。私たちって、歌っているとき田中さんの声に頼ってるんだって。ステージでオケが聞こえないときに、田中さんの声に合わせて歌えばリズムがズレないんですね。だから田中さんが卒業しちゃったら……って心配になることがあります。
石田田中さんって、152センチくらいで私とそんなに変わらないのに、ステージですっごく大きく見えるんですよ。それってオーラだと思うんです。田中さんが卒業したら、ステージ上でパッて目立つ人がいなくなっちゃうから、それも今後の課題だと思いますね。

――ちなみに、以前『ORICON STYLE』のインタビューで、田中さんが工藤さんに「工藤は精神的に強いけど、大人に対抗しないで頑張れ」みたいな話をした、と聞いたんですが。
工藤はい。「自分も田中さんみたいに、縛られずに個性を伸ばしていきたいです」っていうメールをしたら、「工藤はちゃんと大人の言うことを聞いて頑張った方がきっと将来のためになるよ」ってメールをいただいたんです。

――そんな田中さんの言葉を受けて、「大人の言うことは聞こう!」って思ったんですか?
工藤……まぁ自分としては大人の縦社会のなかで生活してますから、大人の言うことが正しいのはわかってるんですよ。でも中学2年生の子どもからしたら、「子どもには子どもらしくさせてほしい!」って思うこともあるんですよ。「騒いだらダメ!」ってなるし。でも基本、大人の言うことは聞こうとは思いますけど。


――なんというか、工藤さんは言うことが世知辛いですよね(笑)
譜久村なんか……まだ若いのにねー(笑)

――では続いて「君さえ居れば何も要らない」のタイトルにちなんで、“コレさえあれば何もいらない”というモノは何かありますか?
工藤はい! 漫画の『ONE PIECE』です!
石田出たね!
工藤本当に、私のすべてなので。作者の尾田(栄一郎)先生にはずっと『ONE PIECE』を描き続けて頂きたいです。

――尾田先生は先月、体調を崩されたそうですからね。では譜久村さん。
譜久村音楽です。音楽は人の心を救ってくれますから。

――おぉ! すごい発言ですね。譜久村さんは、小さい頃からハロー!プロジェクトの曲とクラシックばかり聴いていた、という噂を聞いていますが。
譜久村そうです。小さい頃からハロプロとともに生きてきました。ハロプロとバイオリンの音しか聴いていません!
工藤お嬢様や!(笑)
譜久村だから自分もいま、モーニング娘。にいられることに感謝しています。人の心を救ったり豊かにするために音楽の素晴らしさを伝えていけたらなって思いますね。

――音楽のジャンルとしてはちょっと偏っていましたが、素晴らしい答えでした。では最後に石田さん。
石田えっと……ラムネ、ですね!
譜久村&工藤えーーーーーーー!!??

――ラムネ……ですか。
工藤なにそれ! 譜久村さんが、めっちゃカッコいいこと言った後だよ??
石田いや、あのお菓子のラムネなんだけど。
工藤わかってるよ!
石田いや……ラムネを食べてるときって自分のなかで“無”になれてる瞬間なんですよ! そういう瞬間って、お仕事で大変なときとかに、スゴく大事だと思うんですよ。そんな時間を作り上げてくれるラムネは、大事なんです!(キッパリ)
工藤・譜久村 …………。

――なるほど、3人3様でしたね(笑)。そんな感じで、「ブレインストーミング/君さえ居れば何も要らない」を、みなさんもぜひチェックしてください!
3人よろしくおねがいしまーす!
(篠本634(short cut))

「モーニング娘。12期メンバー「未来少女」オーディション!」開催

 歌やダンスが大好き! という、10歳〜17歳の女性であれば誰でも参加可能。モーニング娘。の未来を背負って立つような。そして、未来から来たような斬新なイメージを持っているような、明日の時代を創っていく天然少女を発掘! 奮ってご応募ください!

応募方法:携帯電話・スマートフォン・パソコン・郵送、どれでもOK!
応募期間:2013年3月16日〜4月30日。
公式ホームページhttp://www.musume-audition.com/

関連リンク

【インタビュー1】新曲はアイドルっぽくない!?
【インタビュー2】先輩・田中れいなとの思い出
ソロショット☆フォトギャラリー
プロフィール/CD売上ランキング
12期メンバーオーディション開催!
オフィシャルサイト

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!