• ホーム
  • 芸能
  • 久保田紗友 SPECIAL INTERVIEW ドラマ主演に大抜擢!13歳・新人女優の素顔 悔しくて泣きたいことも…その積み重ねで自信が持てるようになった

久保田紗友 SPECIAL INTERVIEW ドラマ主演に大抜擢!13歳・新人女優の素顔 悔しくて泣きたいことも…その積み重ねで自信が持てるようになった

数々の人気女優を発掘し、世に送り出してきた名プロデューサーから、ドラマ『神様のイタズラ』主演に大抜擢された期待の大型新人・久保田紗友をいち早くクローズアップ!これから世に羽ばたいていくであろう13歳の素顔に迫る!初々しさがあふれるロングインタビューです!

オーディションでやった 誰にもできないこと

――芸能界に入りたいと思ったきっかけは?
【久保田】 もともとテレビに出たいという夢があったんですけど、実写版の『セーラームーン』を観てすごく憧れました。北川景子さんが出演していて、すごくカッコイイしキレイだし……。周りのみんながセーラームーンになりたいと言っているほどでした(笑)。

――その夢をかなえるために、自分からオーディションを受けることに?
【久保田】 はい。小学校6年生のときに、夢のままではなくてちゃんと行動しなくちゃいけないと思って、事務所のオーディションを受けることにしました。最初はすごく緊張していたんですけど、お母さんが「落ちてもいいから、思いきりやりなさい」って言ってくれて、精一杯自分を出すことができました。

――オーディションでは、自分をアピールするためにどんなことをしたんですか?
【久保田】 オーディション会場では、みんながすごくかわいくて、本当に圧倒されたんです。待ち時間にオーディションの受け答えや、自己アピールの練習をしている子もたくさんいました。それを見ていたら、自分が用意していた答えや自己アピールに自信がなくなってしまって、焦って待ち時間に考え直したんです。

――どんなことをしたんですか?
【久保田】 きっと、そこにいた誰にもできないだろう“いないいないばぁ”をすることにしたんです(笑)。

――誰にもできない!?
【久保田】 はい。うつ伏せに寝転んで上体をそらして、顔の前までまわした足でいないいないばぁをしたんです。審査員の方も「おお」と驚いていました(笑)。

――相当目立ったんですね、きっと(笑)。
【久保田】 だと嬉しいですね。その日はショートパンツをはいていてよかったなって思いました(笑)。

演じることで感じた 日常生活の難しいこと

――劇団に入ってから、ものの見方や考え方は変わりましたか?
【久保田】 演技をするうえで、いつも何気なくしている“普通に会話をする”ということがすごく難しいと気が付きました。劇団ハーベストに入ってからは、友だちと話していても「あぁ、これが普通に会話をすることなんだ」って思うようになったんですよね。

――普段の生活で思ったことが演技をするうえで意識できるようになったんですね。
【久保田】 はい。でも、劇団ハーベストの演出家さんは、演技をする前は全部忘れろって教えてくれました。全部忘れて、真っ白な状態でいるからこそ、役になりきれると。なので、感情の赴くままに演技をするようにしています。最初はとても難しかったんですけど、いまでは最初に真っ白にするほうが演技をしやすくなりました。最近は演技の楽しさをすごく感じています。


――初主演作となるドラマ『神様のイタズラ』は、いろんな役になりきるということで、いまの紗友さんにとって楽しい現場だったんですね。
【久保田】 楽しかったんですけど、いろんな役を演じるぶん、いろんなことを覚えるのが大変でした。

―― 一番印象的だったのはどんなことでしたか?
【久保田】 第4話でおばあちゃんと心が入れ替わるというお芝居をしたんですが、物語的にも一番深いものだったんです。おばあちゃんが50年前に好きだった人に想いを伝えるというストーリーで、ほんの少しのすれ違いで、人生が変わってしまうんだなってすごく考えさせられました。

――気持ちを伝える大切さに改めて気付いたんですね。
【久保田】 はい。それからは友だちにしっかりと気持ちを伝えるようになりました(笑)。

――急に感謝の気持ちを伝えるようになって、友だちにはびっくりされた?
【久保田】 それがあまりされなかったんですよ。それよりも、久しぶりに会って、元気だった?って逆に心配されちゃいました。

――そういう友だちがいるからこそ、がんばれるのかもしれないですね。
【久保田】 そうですね。本当にそう思います。

⇒ 次のページへ【自分だったら絶対できない告白シーン!?】

(文:吉田可奈/撮り下ろし写真:逢坂 聡)
ヘアメイク:西村佳苗子・相澤千明(WEST FURIE)
スタイリスト:岡部みな子

ドラマ情報

神様のイタズラ

<あらすじ>
中学一年生の大沢サヤカ(久保田紗友)はクラスでの浮いている存在。自分に自信もなく勇気もない。ある日、自殺をしようと衝動的に思ったサヤカに神様がイタズラをする。そう……心が、他人と入れ替わってしまうというイタズラを……。

第1話では、やくざと入れ替わって、「勇気」をつかむまで、第2話は、ペットのインコと入れ替わり、「思いやり」をつかむ。第3話は、あこがれの男子生徒と入れ替わり、「恋」を知る、第4話では、祖母と入れ替わり、祖母の初恋の人に、「想い」を伝える。

<スタッフ>
監督:井口昇
出演:久保田紗友 井上正大 佐々木すみ江 平泉成 杉田かおる うじきつよし 他
主題歌:久保田紗友

<放送日>2013年2月4日(月)より 毎週月曜23:00〜23:30(全4話)放送チャンネル:BS-TBS
番組公式サイト

関連リンク

撮り下ろしフォトギャラリー
ドラマ詳細情報
『神様のイタズラ』公式サイト
  • 1
  • 2
次へ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!