• ホーム
  • 音楽
  • EXILE『EXILE ATSUSHIのソロ作とベスト盤について語る!』

EXILE『EXILE ATSUSHIのソロ作とベスト盤について語る!』

 デビューからの11年を凝縮したベストアルバム『EXILE BEST HITS - LOVE SIDE/SOUL SIDE - 』と、EXILE ATSUSHIの初のソロシングル「MELROSE〜愛さない約束〜」が12月5日にリリース。ATSUSHI、TAKAHIRO、SHOKICHI、NESMITHがベスト盤について語ってくれました。

12年目にしてやっとソロシングルが出せた

――まずは、ATSUSHIさんにお話をお聞きします。初の単独ソロシングルをリリースする気持ちはどうですか?
ATSUSHI12年目にしてやっとという感じです。道のりは長かったというのもありますが、自分的には満を持してという気持ちですね。

――「MELROSE〜愛さない約束〜」はどんな曲に?
ATSUSHI1年半くらい前に出会った曲で、初めて聴いたとき恋愛のひと目惚れじゃないけどすごい衝撃を受けて、「自分で歌いたい」「自分で歌詞を書きたい」と思いました。「MELROSE(メルローズ)」は米・ロスアンゼルスの通りの名前で、ミュージックビデオもロスで撮影しました。サブタイトルの「愛さない約束」は、事情があってお互い愛さない約束をしていたのに、運命で惹かれ合ってしまったカップルが愛し合ってしまう……そうした大人の切ないバラードです。

――カップリングの「Living in the moment」「MY SHERO」「二人の未来」はどういう曲ですか?
ATSUSHI「Living〜」は、男の心の中にある小さなストーリーを静かに語るように歌いました。夜にお酒でも飲みながらサラッと聴いてくれたら嬉しいです。「MY SHERO」は……尾崎豊さんの「シェリー」のように、女性の名前を何度も呼ぶような曲が昔から大好きで、自分でもやっとそういう曲に出会えました。むずかしくて歌うのが大変ですが、それだけに歌いがいのある曲です。「二人の未来」は、学生時代とかの夢と恋の両立みたいなことをテーマにした明るめの曲です。今までのEXILE ATSUSHIのソロでは大切なメッセージをたくさん歌って来たので、今回のシングルでは切なくて季節を感じさせるラブバラードを詰め込みたいと思いました。4曲通してアルバムのように聴いていただけたらと思います。

――ソロとして、今後はどんな活動を考えていますか?
ATSUSHI最近、童謡や唱歌を歌う機会があって、それをきっかけに日本の心を自分がどれだけ歌えるかに挑戦してみたいと思っています。来年は老若男女問わず日本のみなさんに愛していただける音楽をやっていきたいです。

歴史を振り返ることでまた新たな一歩を踏み出して行ける

――続いてベスト盤『EXILE BEST HITS - LOVE SIDE/SOUL SIDE - 』についてですが、思い出に残っている曲は?
ATSUSHI「Rising Sun」です。昨年は日本にとって大きな出来事があり、日本を元気に!というテーマを掲げ少しでも誰かのためになれたらと、改めて14人がひとつになった曲。この曲が、今の自分達を支えてるという想いがあります。
TAKAHIRO「運命のヒト-Orchestra Version-」です。オーディションの日本武道館のステージでも歌わせていただいたことがきっかけで、EXILEに加入することになりました。これからも大切にしていきたい曲です。
SHOKICHI「I Wish For You」は、僕とNESMITHも歌わせていただいたのですが、レコード大賞をはじめ本当に大きなステージでたくさん歌わせていただき、それをきっかけに「もっと成長したい」「もっと本気で音楽と向き合いたい」と、強い想いが生まれました。
NESMITH14人になって初めてリリースさせていただいた「Someday」は、今聴いたりパフォーマンスしても、当時のことや初心、さらにはたくさんの方への感謝の気持ちを思い出させてくれますね。

――新曲「Sun is rising again」はどんな曲ですか?
ATSUSHIEXILEにとって大きな存在である「Rising Sun」を歌うにあたり、陽はまた昇るんだ!という想いやそこに込めた意味がもっと深くなるようにと制作した、序章のような曲です。
TAKAHIROこの楽曲が1曲目にあることで、アルバムの意味合いがギュッと引き締まったと思います。EXILEの伝えたい芯の部分が詰まっていると思ったので、歌入れのときは大和魂を心に持って歌わせていただきました。

――新曲「Bloom」はどのように生まれた曲ですか?
ATSUSHIHIROさんの結婚のお祝いとして、メンバーや事務所の仲間たちと開いたパーティーで披露するために作った曲です。当初入れる予定はなく、スタッフの薦めもあって入れることになりました。
TAKAHIROコーラスとミュージックビデオには、LDH所属のいろんなアーティストが参加したのですが、そういう機会はなかなかないのですごく新鮮でした。
SHOKICHIみんなでひとつの作品を作ったことで思い出になったし、本当にすてきな曲になりました。
NESMITH多くの方の幸せに花を添える曲として、みなさんに広く長く愛して聴いていただけたら嬉しいです。


――最後にファンに向けメッセージを。
ATSUSHIベスト盤の1曲1曲を振り返るとどれもテーマ性があって、しっかり意味を持って活動して来られたという実感がこみ上げて来ます。みなさんに喜んでほしい一心で作った作品なので、少しでも、みなさんの人生のよきバックミュージックにしてくれたら嬉しいです。
TAKAHIRO写真をめくるように聴いていただいて、そうして歴史を振り返ることでまた新たな一歩を踏み出して行けるものになりました。“SOUL SIDE”で元気になって、“LOVE SIDE”で癒しを感じてください。
SHOKICHI集大成という気持ちと同時に、さらに進化して大きく動き出して行くのだろうという期待が入り交じった気持ちです。これからもっと成長するだろうEXILEを楽しみにしてほしい。みんなのパワーの源になれるよう、これからも頑張っていきます。
NESMITHいろいろな巡り合わせで出会った曲が集まった作品で、2013年からのEXILEの大きな力になると思います。今後まだまだ成長していくEXILEを楽しみにしてください!
(文:榑林史章/撮り下ろし写真:Kei Ogata[No.2]/ヘアメイク:水野明美、石上三四郎[happ's]
高柳公太郎/スタイリスト:小川哲史[LDH apparel])

関連リンク

PHOTO GALLERY
ARTIST PAGE
OFFICIAL SITE
タグ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!