• ホーム
  • 音楽
  • スマイレージ『本格バラード挑戦の苦労バナシ&今年の“おサムい”エピソードを語る!』

スマイレージ『本格バラード挑戦の苦労バナシ&今年の“おサムい”エピソードを語る!』

 いつも元気いっぱいのスマイレージが年末に放つ新曲は、なんと本格派バラード曲「寒いね。」。このナンバーを彼女たちはどんな気持ちで受け止めたのか?そしてメンバーの“サム〜いね”な話も聞いちゃいました!

“本格バラード”挑戦の裏にはたくさんの苦労が?

――今回は田村芽実さんが体調不良のためお休みです。なので、後でみなさんに同じ質問をぶつけてみようと思います。ところで……新曲「寒いね。」は、スマイレージのイメージとは全然違いましたね!
和田彩花今までずっと可愛い曲ばっかりだったから、こういう新しいイメージの曲をやらせていただけて嬉しいです!ミュージックビデオ(MV)でもそうなんですけど、スマイルがほぼないんです。スマイレージは、笑顔がなくても魅力溢れるグループなんです!
福田花音前作の「好きよ、純情反抗期。」のインタビューでも言ったんですけど、私って曲をもらうと、部屋のなかでストールとか巻いて、自分の世界に入り込むんです。今回も“妄想族総長”としては、妄想がはかどりました!(笑) 
中西香菜でも、私もかなり共感しました!私もひとりぼっちは嫌いなんで。歌の主人公の気持ちがわかるっていうか。
勝田里奈すごく切ない曲だよね。MVでは、切ない表情をするのに苦労しました。髪を濡らして、ネックレスを見つめるシーンがあったんですけど、あれは水とネックレスに助けられたなーって。
竹内朱莉私って、口角が上がっているからか、いつも普通にしてるのに「笑ってる」って言われるんですよ。でも今回は笑っちゃいけない曲だったんで、がんばってキリッとしました。“眉間にキュッと力を入れれば、笑っているように見えない”っていう秘技をあみ出したんです!

――秘技!(笑)。みなさん、かなり今回の曲は、いろいろ苦労したみたいですね。
和田バラード曲って、しっかり心を込めて歌わなくちゃダメなんですよね。今までみたいに“元気なだけ”じゃ乗り切れないっていうか。かなりみんな苦労したと思います。
福田でもやっぱり「寒いね。」は、難易度の高い曲だから、それを逃げずに挑戦していくっていうのは、今のスマイレージに必要なことなんじゃないかなって。カップリングの「私、ちょいとカワイイ裏番長」は、今までのスマイレージっぽい元気で笑顔な曲なんです。笑顔を補充しつつ、切ない表情も学べているので次に新しい曲がきたら、何十倍も素敵な笑顔ができるんじゃないかなって思います。

――おぉ〜〜!かなり期待できますね!では、そろそろ年末ということで、今年経験した“おサムいね。”な出来事についてお聞きします!
竹内はい!この前、お友だちと遊んだんですよ。最近、冬だからすぐに日が暮れちゃうじゃないですか?帰ろうとしたら外が真っ暗だったんですよ。しかも、みんな方向が別々だったんです。それまでずっとしゃべっていたから帰るときにひとりぼっちになって……なんか寂しくなっちゃって、しかも超薄着で遊びに行っていたんで、ものすごく寒かったです。
中西この間、寝るときに寒かったから暖房を付けたんですけど、朝起きたら……冷房になってたんです!実は、設定が夏のときから変わってなくて、冷房のまんまだったんですよね。しかも布団のはじっこに寝ていて、掛け布団もどこかいってて……。朝起きたら身体が冷えきっていてヤバかったです!
(文:篠本634(short cut))

関連リンク

新曲「寒いね。」ミュージックビデオ
オフィシャルサイト
インタビュー1新曲誕生の苦労話
インタビュー2今年の“お寒い”エピソード
田村芽実インタビュー
フォトギャラリー
  • 1
  • 2
次へ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!