• ホーム
  • 音楽
  • ももいろクローバーZ『布袋寅泰が手がけたロックチューンに迫る☆5人が明かす“心の叫び”とは!?』

ももいろクローバーZ『布袋寅泰が手がけたロックチューンに迫る☆5人が明かす“心の叫び”とは!?』

 怒涛の爆進を続ける、ももいろクローバーZが、約5ヶ月ぶりのニューシングル、「サラバ、愛しき悲しみたちよ」をリリース。ももクロ、初のドラマ主題歌となる新曲は、布袋寅泰が作曲・編曲を担当した、パワフルなロックチューンだ。

今までにないタイプのロックなナンバー

――ドラマ『悪夢ちゃん』(日本テレビ系)の主題歌でもある、ニューシングル「サラバ、愛しき悲しみたちよ」は、布袋寅泰さんが作曲・編曲を手がけたパワフルなロックチューンですね。
百田夏菜子お母さんに「新曲を、布袋さんが作ってくれる」って言ったら、布袋さんがどれだけすごいかを語られました(笑)。曲は、最初のイントロからカッコいいです。ももクロのシングルは大体ハッチャケてるので、ロックな感じが新鮮でした。
玉井詩織布袋さんのギターソロもすごいし、歌詞も大人っぽいし、純粋に誰が聴いてもカッコいい曲だと思います。
高城れに今までにないタイプだし、布袋さんの演奏がカッコいいし。この曲は、人間の悪魔と天使の二面性を表している曲なんですけど、でも最終的に歌詞は前向きだし、不思議で面白い曲だなって思いました。

――ボーカルもいつも以上にパワフルですね。
百田曲の雰囲気に合わせて、全体的にパンチと勢いを大事に力強く歌ったんです。
有安杏果私たちにとって、初のドラマ主題歌なんです。なのでちゃんと歌を届けなきゃっていうのもあったし、曲のロックなイメージに合わせて、クセをつけることなくストレートに歌ったんです。
佐々木彩夏私は、<Ah-Ha Dig it, Dig it>のところがすごく印象に残ったんです。そこはライブをイメージして歌いましたね。
玉井天使と悪魔が入れ替わりで出てくる歌詞のところは、大人っぽくカッコよく歌うのを意識しました。
高城天使と悪魔の、悪魔の部分の歌詞は、「言えよッ!」みたいにアタックを活かせましたね。サビの語尾は「こころの叫びウォッ!」って感じで。でも、サビはみんなで揃えないとずれて聴こえちゃうので、みんなで同じとこでアタックしたり、ブレスの位置も揃えました……アーティスティックに。

――ももクロのアーティスティックな歌が聴けると(笑)。気に入っている歌詞のフレーズはどこですか?
玉井<眠れない羊の群れよ>のところです。最初に聴いたとき、一番印象に残ったんですよ。羊は眠れないときに数えるものだけど、矛盾している感じが面白いなって。
高城<ホメてますから、全力で>は、あーりん(佐々木)のパートなんですけど、メッチャ耳について好きです。
佐々木ありがとう(笑)。私は<涙と希望のカーニバル>です。この曲の大事なとこは二面性じゃないですか。天使と悪魔とか。なので、涙と希望も大事なキーポイントかなと思いました。
百田冒頭の天使と悪魔が追いかけっこしているみたいなとこですね。天使が<行くの?>、悪魔が<行かないの?>とか言っているのが想像つくし、優柔不断な感じがするじゃないですか。結構、私も優柔不断で決められなかったりするので、すごく気持ちがわかります。<だけどどおしてどうにこうにもだいたい>って、適当にまとめてる感があって、私にすごく近いなって(笑)。歌っていて面白いし楽しいです。
有安<「じぶん」という名の愛を知るために>か、<そしてどこまでもつづく夢を見た>です。ぶっちゃけ、どんな意味かはわからないけど、深そうだなと思うので惹かれます(笑)。

『ももクリ』では“幸せな時間”を届けたい!

――(笑)。あと、ミュージックビデオが、これまでとまったく違いファンタジーっぽくて驚きました。
百田そーなんですよ。最初見たとき、衝撃的でした。
玉井おとぎ話の、裏のあるメルヘンみたいな感じだよね。
佐々木ある意味ホラーっぽいし、意味深な感じがするし。衣装がみんな同じで、最初は誰が誰だかわからなくて。まず、ももクロかどうかもわからないし(笑)。
有安でも、2度目見たときは目が慣れて、普通の格好に思えちゃうのも不思議なんです(笑)。
高城面白いっていうか……アーティスティックです(笑)。

――歌も映像もアーティスティックだと(笑)。
玉井かなり。すごい映像の世界観で、今までのももクロにはなかった選択肢だけど、また新しい道が開けた感じがします。
百田ほんと新しいももクロだよね。この曲は、聴く人の気持ちのタイミングで、感じ方が変わると思うんです。なので、それぞれ自分の楽しみ方で聴いてもらって、前向きな気分が出てくれたら良いなって思います。
有安あと、ドラマ主題歌ということで、ももクロをたくさんの方に知ってもらえたらいいなって。それだけじゃなく、ドラマの雰囲気を盛り上げられるように、ドラマのお手伝いができたらなって思います。

――では、<迷えるこころの叫び>という歌詞がありますが、今の自分の心の叫びは?
有安遊びたい!(笑)。一番は遊園地かお買い物がしたいです。
玉井いざオフができたときにやることが困るから、ガイドブックが欲しい!日本全国の楽しく遊べるとこ、今流行ってるところが載っているのが欲しいです(笑)。
百田買いものしたい!1日中ブラブラして、洋服とか靴とか小物とかいろいろ見たいです。
高城コンタクトの度数を上げるか迷う!
4人なにそれ!?(笑)
高城微妙なとこなんですよ〜。見えづらいまま続けて視力が上がるのを待つか、甘えて見える度数にしてどんどん視力を下げるのか。ほんと迷い中なんです。
佐々木確かに切実だね。私はやっぱり……門限をなんとかしてほしい!(笑)。冬になると早くなるんですよ、暗くなるのが早いから。小学校、中学校のときは、おウチに5時半くらいに着かなきゃいけなくて。でも、高校生になったから、せめて7時とか8時とかにならないかな〜って。

――それも切実ですね。さてさて、12月24日と25日に、さいたまスーパーアリーナで『ももいろクリスマス2012』が開催されます。今年で3回目の『ももクリ』は2デイズとなりましたが、その意気込みを聞かせてください。
百田クリスマスイブとクリスマス当日って、やっぱり特別な日じゃないですか。来てくれる人にも楽しんでほしいし、自分たちの1年の集大成を見せられるよう、思いっきり楽しい『ももクリ』にしたいです。
有安まず、去年と同じ場所に1年ぶりに帰ってこられるのは、すごく意味があると思うんです。しかも会場も広くなるし、私たちも成長して戻ってこなきゃいけないなって。あと、4月の横浜アリーナ2デイズは、“2日間合わせて楽しかった”ライブだったと思うんです。でも今回は、1日だけでも「満足した、楽しかった」ってみなさんに思ってもらえるような、クリスマスライブになったら良いなって思います。
佐々木今年のももクロの締めだと思うし、クリスマスなので、私たちもサンタさんになって、モノノフとプレゼント交換するような感じで、幸せな気持ちいっぱいで帰ってもらえるようにがんばります。
(文:土屋恵介)

関連リンク

メンバーソロショットも!フォトギャラリー
「サラバ、愛しき悲しみたちよ」ミュージックビデオ
ももクロ“男祭り”ライブレポート
初☆西武ドームライブレポート
プロフィール
公式サイト

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!