ダウト『キャラ爆発のトークは必見!』

 ビジュアル系の枠にハマらないバラエティ豊かな音楽性とパフォーマンスが持ち味のダウト。精力的にライブ活動をおこない実力&人気ともに注目度大の彼らに、キャラ爆発のトークを展開してもらいました!

いい具合にバランスが保たれたバンド

――ダウトは結成5年目ですが。今のメンバーでスタートしたいきさつは?
幸樹僕とミナセは同じ関西出身で知っていたんだけど、ひヵると玲夏は東京に出てきてから知り合って。4人で一緒にスタジオに入って、そっからやってみようかってことになったんです。
玲夏で、(威吹を見て)そこにおまけがついてきたって感じで。
幸樹金魚のフンのようにね(笑)。
威吹違うわ、僕はダウトの前にもう入るバンドが決まっていたんですよ。でも知り合いからちょっと会ってみないかって言われて会ったら強制的に入れられて……。
ひヵるカッコいいギターがいるって聞いていたので、入れたかったんです(笑)。

――でも友達でもなかった5人がバンドを組んで、ここまでやってくるには紆余曲折もあったのでは?
玲夏最初は探り探りですよね。でも音楽性に関しては俺と幸樹は最初から共通項があったから悩んだことはないし、性格的にも5人はバランスが良かったんじゃないかな。ガツガツしている人もいればおっとりタイプもいて、パワーバランスがいい具合に保たれている。
幸樹ガツガツタイプは僕と玲夏なんだけど、ガツガツの方向性が違うんですよ。だから逆にぶつからない。

――では3人はおっとりタイプ?
ひヵる僕はおっとりだけど、ガツガツしようと努力しています。
威吹僕は気まぐれなのでガツガツする時もあれば、おっとりする時もあるって感じ。
ミナセ僕は完全におっとり系。ガツガツは幸樹と玲夏にまかせています。
幸樹でもなぜかミナセは大事なことを言う時だけカタコトになるんです。“コレ、ダメ、アカン”みたいな(笑)。

――みなさん、結構キャラが濃い(笑)。そのせいか音楽もロックからポップ、歌謡曲までと幅広いし、幸樹さんの書く歌詞もバリエーション豊富ですよね。
玲夏それが狙いとかじゃなく、元々音楽性のまったく違う4人が集まっているから自然とそうなるんじゃないかな。
幸樹歌詞に関しては自分の体験を書く時もあれば最近は、映画とかを観て自分ならこのエンディグはこう書くとか、外からインスパイアされることが多いからだと思いますよ。
ひヵるだから幸樹の詞は僕らから見ても毎回面白い。言葉選びとか未だに新鮮ですもん。

“中距離恋愛”の経験がある人は?

――新曲『中距離恋愛』もタイトルから目を引きますよね。
幸樹これはありそうでない言葉を使いたいなと思って考えたもので、遠距離恋愛に対して近距離恋愛はあるけど中距離恋愛はないなと。さらにプロデューサーが目に見える距離だけじゃなく、心の距離も入れたら面白いんじゃないかって言い出して。だからこの曲はオチが出ていないんですよ。ハッピーでもなくでもフラれたわけでもなく、その曖昧さが中距離っていう。

――そんな歌詞とちょっと泥臭いロック歌謡っぽいサウンドの組み合わせもインパクトがありますね。
玲夏この曲は元々カップリング要員だったから歌謡曲っぽいんだけど、レコーディング直前に表題曲にしようってなって。そっからひずんだギターとかを入れてアレンジしたんです。
ひヵる結果、情報満載で濃厚になった。でも聴き疲れしないってところがすごいなと。
幸樹僕はこの曲は歌メロがしっかりしているから、どうとでもアレンジは転べるなって印象だった。で、基本的にこういう歌謡調な曲調は好きだったし、自分の声にも合っている気がしましたね。

――ちなみに中距離恋愛経験のある人は?
幸樹ないですね。リサーチによると東京だったら神奈川や埼玉ではなく、群馬とか静岡とか県を一個またがないと中距離にならないんだけど、その距離の付き合いってなかなかない。ただ、心の中距離はありますよ。
ミナセ僕は自分が近距離だと思っていたのに、相手の気持ちは遠距離だったことがあります。
幸樹心の距離違い恋愛です。しかもミナセの場合、その距離を埋めようと新幹線で進んでいたのに相手は各停だっていう。
ミナセ結局、その距離は縮まらず駅にさえつかなかった…。
幸樹で、その年のミナセの上半期の心のべスト1ソングはSEAMOさんの『マタアイマショウ』でした(笑)。

――切ないけど、おかしい。
玲夏でも中距離を結ばれる前の段階と捉えたら悪くないですよ。届きそうで届かないって時期が恋愛では一番楽しかったりするじゃないですか
幸樹僕はその時期を完全に楽しんじゃおうとするタイプです。そっけなくされたら逆にガッツリいこうかなとか、逆にこっちが冷たくしてみようかなとかあれこれ考えて中距離を満喫したい。でもあくまで願望で実体験ではやったことはないですよ(笑)。
(文:若松正子)

関連リンク

PHOTO GALLERY
ARTIST PAGE
OFFICIAL SITE
タグ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!