• ホーム
  • 音楽
  • 歌広場淳(ゴールデンボンバー)『声優でも参加のアニメテーマと赤裸々な過去を語る!?』

歌広場淳(ゴールデンボンバー)『声優でも参加のアニメテーマと赤裸々な過去を語る!?』

 各方面で快進撃を続けるゴールデンボンバーが、今度はアニメとのコラボレーションに挑戦!自身の楽曲「元カレ殺ス」と「レッツゴーKY」を、テレビ東京系アニメ『イクシオンサーガDT』のオープニング&エンディングテーマに生まれ変わらせた注目作を、自身もアニメにゲスト声優として参加した歌広場淳がハイテンションに語る!

アニメスタッフから鬼龍院翔へのリスペクトの表れも……

――『イクシオンサーガDT』はゲームのアニメ化作品ですが、オリジナルを大胆にアレンジして話題になっていますね。あえてエキセントリックな方向に行っている感じが痛快で。
歌広場淳そうですね!第1話が放映されるまでは、「超大作ファンタジーのお話だ」とかたくなに言われていて、いざ始まったら“違うやん!”と視聴者が全員突っ込んだんじゃないかと(笑)。スタッフやキャストのみなさんともに錚々たるプロフェッショナルが揃っていて、その方々がこういう遊び心を感じられるものを作られているのが凄いですよね。と同時に、今回の2曲もまさにアニメのスタッフの方々の手によって、「イクシオンサーガDT」ならではの世界観になっていて。「DT捨テル」の“DT”はたぶん、たぶんというか確実に“童貞”という意味でしょう(笑)。


――(笑)“DT”は“Dimension Transfer”という元々の意味がありつつ、「僕に“DT”捨てさせてよ」なんて歌われていて……。
歌広場淳そんなギミックを使っているアニメって、他にないですよね!アニメのために作ったタイアップ系の曲は多々あっても、既存の曲を激しく替え歌にして起用するっていうアプローチは。しかも、アニメソングの主題歌という体裁も取りながら、このルビの部分は「イクシオンサーガDT」のスタッフの方々から鬼龍院翔へのリスペクトの表れでもあるのかなと僕は思ったりしまして。

――ほぉーっ。“DT”というテーマに、共感できる部分があったとか?(笑)
歌広場淳あのですね……。ゴールデンボンバーって、ざっくり言うと、メンバーが二手に分かれるんですよ。喜矢武豊と樽美酒研二の明るくモテてきたグループと、鬼龍院翔と僕の暗くてモテてこなかったグループと。で、僕は21歳、鬼龍院翔は23歳に童貞を捨てているんですけれども……。

――(笑)そんな、赤裸々な過去を語っていただいて恐縮です……。
歌広場淳いやいやいや!全然大丈夫ですよ。ゴールデンボンバーにも「童貞が!」という曲があるんですが、僕と鬼龍院翔のようなタイプにとって、“DT”というのはとても大きなものなんですよね。「僕はいつになったら女の子と……」と毎日悩んでいたような、やらずに二十歳を迎えた“やらはた”男子にとっては。そんな「DT捨テル」と「レッツゴーED」にも、“エレクパイル・デュカキス”というアニメのキャラクターの名称が注釈に入っていますが……。この2曲の歌詞にはフリガナが振ってあるんですけど、ミスリードの嵐で。ルビを抜くとアニメのストーリーとして普通に読めて、ルビを読むとまた違う味になるっていう遊び心があって。そういう“飛び道具”的なものっていうのは鬼龍院翔の世界観に通じるものがあるなと思いますし、ゴールデンボンバーのファンの子も基本的には笑って受け入れてくれるんじゃないかなとは思うんですけどね。

アニメ視聴者に合コンのお願いを……

――アニメファンもゴールデンボンバーのファンも、この作品ならではの“遊び心”を楽しんでいただきたいですね。
歌広場淳そうですね。この作品を観ていらっしゃるアニメファンの女子の方々のなかには、もしかしたら、キレイなものが好きだという方々も……。アゴが鋭角に三角に尖ったような、キレイな男子キャラクターが好きな女子の方々がこの2曲をどこまで受け入れてくれるのか、そういうポイントも今後の見どころだと思います(笑)。「あのオープニング、何なの?ルビさえなければよかったのに!」っていうような女子のみなさんと、ぜひ語り合いたいですね。なので、そういう方々との合コンを開いて下さい、お願いします!

――(笑)私的なお願いはご遠慮いただいて……。という今回のコラボを含めて多方面で活躍中のゴールデンボンバーですが、シングルのリリースを早くも発表されていますね。
歌広場淳はい!来年の1月に、「Dance My Generation」というタイトルのシングルをリリースします。これはですね、かつて一世を風靡した、とある曲のカバーなんです。僕らがバブルに狂乱していた札束が乱れ飛んでいた時代に、この曲で一世を風靡してあっという間に沈んだ男がいるんです。あの時代にあまりにも突き抜けて、あまりにも深く下がってしまった男なので皆さん誰も知らないと思うんですが……。その男の曲をカバーするという、“てい”でやります(笑)。

――(笑)“てい”なんですね。そのストーリーを含めて、曲の全貌が明かされるのを楽しみしてます。タイトルからすると非常にダンサブルな曲かなと予想もできますが……。
歌広場淳ゴールデンボンバーの曲のなかにも色んなダンサブルな曲があって、その振り付けを僕が考えたりするんですが、すでにもう振り付けは完成しているんです。死ぬほどダサいですよ!(笑)こんな振り付け今まで見たことないっていうような振り付けが“原曲”にはすでに付いているので、それを僕の手によって変えるのか、変えないのか……。そのビジュアルショックはもちろん、曲的にも、耳にも何かしらのショックは皆さん受けると思います。もっと言えば、僕らがこういう曲を世に出すことによって、「ゴールデンボンバー、どうした!?」と物議をかもすくらいの作品ではないかなと!
(文:道明利友)

ゴールデンボンバーが出演の無料イベントご招待!

『oricon Sound Blowin’10th Anniversary supported by NTT西日本“つながるプロジェクト”』
ゴールデンボンバーが出演するイベントに抽選(東京・500組1,000名 /大阪・400組800名)で無料ご招待!!

【日時】12月8日(土)
[開場]14:30/[開演]15:00/[終演]20:00予定(全会場ともに共通)
【会場】
メイン会場:東京・SHIBUYA-AX/大阪・松下IMPホール
サテライト会場:名古屋市内、熊本市内
※サテライト会場ではアーティスト出演はありませんが、メイン会場と“歌でつながる”コーナーに参加できます。

【出演アーティスト】
東京会場:近藤晃央/Silent Siren/JOKER/Dancing Dolls
大阪会場:Civilian Skunk/matthews/Lily.μ
【スペシャルゲスト】ソナーポケット(大阪会場)/ 東京会場のゲストは近日発表予定

【応募締切】11月18日(日)24:00まで
※当選した方には11月22日(木)までにメールにて通知いたします。

【お問い合わせ】
[メイン会場について]オリコン・エンタテインメント(株) 03-5785-5629
[サテライト会場について]つながるプロジェクト事務局 0120-275-515(平日10:00〜18:00)

つながるPROJECT! 各会場の参加応募はこちらへ!

関連リンク

PHOTO GALLERY
PROFILE
OFFICIAL SITE

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!