• ホーム
  • 音楽
  • SUPER JUNIOR『息のあったコントのような爆笑トーク☆DVDのプレミア上映会を開催!』

SUPER JUNIOR『息のあったコントのような爆笑トーク☆DVDのプレミア上映会を開催!』

 SUPER JUNIORが、ワールドツアー『SUPER SHOW4』のライブDVDの完成を記念して、9月24日メルパルクホール東京でプレミア上映会を開催した。シングル「Sexy,Free & Single」(8月22日発売)の購入者、9万通の中から抽選で4500人(1公演1500人、計3公演開催)が招待され、終始、観客のテンションは最大値を記録!コンサートさながらにペンライトやうちわを振りながら、メンバーに向けて熱いコールを送り続けたのだった。

コントのようなトークで、ウニョクが大暴走……!?

 この日は、10月31日にリリースされるDVD『WORLD TOUR SUPER SHOW4 LIVE in JAPAN』のなかから、2011年12月10、11日の京セラドーム大阪、2012年5月12、13日の東京ドームでのダイジェスト映像が約60分に渡って初公開されるのみならず、SUPER JUNIORのメンバーからウニョク、リョウク、キュヒョン、ドンへ、カンインの5人がこのイベントのために来日!上映会の前にミニトークショー、フォトセッションが行われた。

 メンバーがステージに登場すると、絶叫にも似た歓声が沸き起こり、それぞれが日本語であいさつ。早くも場内は和やかな空気に包まれる。MCから「最近の活動は?」と聞かれ、リリース活動がひと段落し、久々の休暇を満喫していたというメンバーたち。「僕とリョウク君とキュヒョン君はギリシャに行ってきたんですけど、本当にいい思い出がたくさんできました」と真面目に語るウニョクに続いて、「僕はみなさんの心の中を旅してきました〜みなさんの心の中には愛がたくさん入っていて、本当にうれしかったです!」と観客の心を鷲掴みにするドンへ。そんなドンへに対して「なぜドンへさんは、僕たちが一緒にどこか行こうよと誘ったのに、ひとりで行ったんですか?」と寂しげな表情を浮かべるウニョク。「ドンへ君は僕たちのことが嫌いなんですか?」とさらに追い打ちをかける。すかさず「全然嫌いだなんてことはないですよ〜。3人と一緒に行きたかったんですけど、今までほかのメンバーはひとりで旅をしたことがあったので、今回はひとりでどこか行こうと思ったわけなんです。だけど、今となっては後悔しています……」と必死に弁解するドンへ。ドンへの思いを聞いてすっかり安心したウニョクはその後大暴走!?その矛先はいつしかカンインへと向かう。

 「今日のこの場は、『SUPER SHOW4』のDVDの発表の場なんですが、カンインさんは(入隊中であったため)参加できなかったのに、なぜここにいるんですか?」とカンインを攻める。そんなウニョクの強硬姿勢に、立ち向かうどころか、「今、一緒にいるのがちょっときまりが悪いです〜」と腕時計をしきりに叩くカンイン。そんなカンインを見て、足元にあったカンイン用のマイクをステージ前方に置くドンへ。しかし、MCから「そのあたりについてカンインさんひと言〜」と促され、困惑しつつも、マイクを取りに席を立つカンイン。その姿を見て手を叩きながら笑うウニョク。「今日はミュージカルかな?と思ってきてしまったんですよね。いや、アンコール公演かな?とも思ったんですが、すでに終わっていますよね……僕自身もなぜここにいるのかちょっと分かりません(笑)。ステージには参加できなかったんですけど、今回はファンのひとりとして来ました。本当だったら、そちら(客席)に座るべきだったかもしれないですね」とカンインらしい自虐ユーモアで、会場は爆笑に。「カンインさんを見に来られた方もたくさんいらっしゃいますよね?」とのMCの問いかけに、観客から大きな拍手が沸き起こると「(日本語で)本当に!?」と怪しむウニョク。「ヨシッ!!」とガッツポーズをし、喜びを露わにするカンイン。

キュヒョンがライブでの失敗を告白……

 今度は、そんな彼らのコントのようなやりとりを微笑ましく見守っていたリョウクとキュヒョンが所属するグループ派生ユニット、SUPER JUNIOR-K.R.Yの日本ツアーの話題に。「どんなライブになりそう?」との質問に「素晴らしいライブ!本当にいいライブ!」と日本語で力強く語るキュヒョン。しかし、再びウニョクが「K.R.Yのコンサートの後、僕とドンへ君の“オッパオッパコンサート”が」と話始めると、それまで沈黙していたリョウクが「ありません」とピシャリ。「じゃあ、“オッパオッパコンサート”のときは、K.R.Yがゲストでいきます〜」とのキュヒョンの提案に、「僕たちは2曲しかないので、ゲストに8曲ぐらい歌ってもらいましょう〜」と妄想を膨らませるウニョク。「そのとき僕はどうしたらいいの?」とどちらにも所属していないカンインがポツリ。「ミュージカルでもやっていてください!」と強引にまとめるウニョク。「とにかく11月と12月のK.R.Yのコンサート期待していてください!」とイェソンを加えた3人の美しいハーモニーが魅力のSUPER JUNIOR-K.R.Yの生のステージは、秋の夜長にピッタリ!SUPER JUNIORとはまた異なる歌声の迫力に圧倒されるに違いない。

 そして、最後は本家・SUPER JUNIORのライブの魅力、DVDの見どころをメンバーが真面目に解説……するわけがなく、「カンインさんがお話しするのが一番いいと思います(笑)」とウニョクに扇動され、「あ〜今でもあのときのことを思い出すと、胸にグッと迫るものがあります。なんといっても、やはりキュヒョン君のソロのステージが印象深かったですね」と感慨深げに語るカンイン。すかさず「何歌ったか知ってる?」とキュヒョンにツッコまれ、「チャンミンさん(東方神起)と一緒に東京と大阪のステージに立ったんだよね?」との苦し紛れの返答に「観てないんだね〜」とため息をつくキュヒョン(実際には、チャンミンは映像での出演!)。「キュヒョンのソロステージは『SUPER SHOW4』のハイライト、最高の4分間といえます!」とウニョクがフォローするも、「実はチャンミンさんの人気を借りようと思って映像で登場してもらったんですが、僕が出たときよりも歓声が大きくて、後悔しました。もう、二度と同じ過ちはしないようにしたいと思います(笑)」とキュヒョンも自虐ジョークを交え、会場を爆笑の渦にした。またリョウクは「ソンミンさんと一緒にやったAIさんの「STORY」がいいと思います!DVDにも入るので観てください!」とアピール。もちろんウニョク&ドンへの「Oppa,Oppa」も収録と、ライブDVDとしては異例の約6時間45分というメガボリューム。「みなさん『SUPER SHOW4』のDVDを観ながら、あのときのことを思い出してくださいね。そして、僕たちも早く『SUPER SHOW5』でお会いしたいと思ってます!」(ウニョク)と最後は真面目な口調でファンとの再会を約束。5人は、何度も「ありがとう〜」とお礼を告げながら、名残惜しそうにステージをあとにしたのだった。
(文:星野彩乃/撮り下ろし写真:草刈雅之)

関連リンク

PHOTO GALLERY
シングル「Sexy, Free & Single」インタビュー
PROFILE
過去の特集
OFFICIAL SITE
タグ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!