• ホーム
  • 音楽
  • CNBLUE『アルバム発売記念イベントに潜入☆和やかなMCとエネルギッシュなライブで魅了!』

CNBLUE『アルバム発売記念イベントに潜入☆和やかなMCとエネルギッシュなライブで魅了!』

 CNBLUEが、8月29日に発売した日本メジャー1stアルバム『CODE NAME BLUE』のリリース記念イベントを9月10日、パシフィコ横浜 国立大ホールで開催した。その夜の部の模様をレポート!!

ジョークも交え、和やかムードでファンと交流

 この日は、昼の部と夜の部、さらにイベントの内容も前半はライブ、後半はトークという2部で構成。前半のライブでは、アルバムから6曲(急きょ1曲プラス)を披露。オープニングの「with me」から、会場はヒートアップ!そして、ライブを意識して作られたノリのいいナンバー「Have a good night」で、早くもメンバーと会場は一体に。

 「みなさん元気ですかー?たくさん来てくださって本当にありがとうございます」とミンヒョクが真面目に挨拶したあと、「今日は月曜日ですよね。みなさん仕事はないんですか?」と観客に笑いを誘うヨンファ。「終わってきたんですよね?今(夜の部)は7時半(開演)ですよ〜」とツッコみを入れるジョンヒョン。さらに「仕事終わったなら、お茶しないと?」とジョークをかぶせるジョンシン。「今日はリリースイベントだから、新曲楽しみにしていてください!」とジョンヒョンの言葉に歓喜する観客に「やらない〜」と言いながら、顔の前で手を左右に振るヨンファ。「えーー!」とブーイングを起こす観客に「冗談〜冗談。じゃあ、行きましょう〜」と和やかなMCを挟みながら、ライブはエネルギッシュに進行。

 「No more」、さらに「Wake up」では「一緒に歌ってください!」と観客とのコール&レスポンス、力強いサウンドに合わせたハンドクラップもみられ、会場は熱気に包まれた。「みなさん最高ー!」(ジョンヒョン)、「本当に歌上手いですね!」(ジョンシン)、「僕が思うにジョンシンより歌がうまいです(笑)」(ジョンヒョン)と再びコントのようなMCを展開するも「そろそろ最後の曲です」とライブの終焉を告げるヨンファ。「ほかの新曲は10月のツアーでやりますので」(ミンヒョク)と言うも、「エーー!」と止まらない観客のブーイングに「♪“明日を〜”」とジョンヒョンがアカペラで「These days」の一節を歌い、観客は大きな拍手を送った。そして、「Time is over」でまさに終わりと思いきや、「everybody〜!」とヨンファが叫び、そのまま日本メジャーデビューシングル「In My Head」へと続き、ライブは大盛り上がりのなか終了。

ファン全員でメンバーを祝福……

 そして、2部のトークショーでは、「(最近はまっている音楽は)僕らのアルバム『CODE NAME BLUE』です」(ジョンヒョン)、「『a-nation』でVAMPSさんと共演できて、HYDEさんと一緒に写真を撮りました」(ヨンファ)、「サイン会で初めて行った北海道が天気も景色もよかった!」(ジョンシン)とファンから寄せられたアンケートに答えたり、「今日一緒に『「Wake up」』を歌ってくれてビックリしました」(ミンヒョク)とアルバムへの想いを語ったり、プレゼントコーナーもあったりと盛りだくさん。

 さらに観客から「オリコン(週間アルバムランキング初登場)1位おめでとう!」とメンバーを祝福!「(せーの)ありがとうございます!」と声を揃えて感謝の気持ちを述べる4人。「本当にみなさんのおかげです!」(ジョンシン)、「アリーナツアーでは(アルバム曲を)全部やりたいです!」(ミンヒョク)、「やります!みなさんまたアリーナツアーで会いましょう!」(ヨンファ)、「今日はお互いにお疲れ様でした(笑)。10月のツアーも一緒にいいライブ作りましょう!」(ジョンヒョン)と固い約束を交わし、ステージをあとにしたメンバーたち。

 この日確実な手応えを感じた彼らだけに、10月からはじまる初の全国アリーナツアーへの期待値はますます高まるばかりある。
(文:星野彩乃)

関連リンク

PHOTO GALLERY
PROFILE
OFFICIAL SITE
タグ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!