2016-08-12

“負けたくない勝負”に挑む本田圭佑、勝負は「最後に勝てばいい」“クラロワ”CM撮影レポート

“負けたくない勝負”に挑む本田圭佑、勝負は「最後に勝てばいい」“クラロワ”CM撮影レポート

 サッカー日本代表の本田圭佑選手がモバイルカードゲーム『クラッシュ・ロワイヤル』(以下:クラロワ)の新CMで、自身の勝負に対する考え方を激白! 「世界負けず嫌いランキングがあったら何位?」という質問にも「常に一番でいたい」と回答する本田選手の“負けず嫌い”エピソードとは…? サッカー日本代表として日本を背負う彼の“勝負強さ”も明らかに!?

熱〜い新CM!!

本田の子供時代のエピソードも飛び出した『クラロワ』新TVCM

クラロワ

 『クラロワ』は、リアルタイム対戦型のモバイルカードゲーム。最大8枚のカードで構成されるデッキで3分間の戦闘中、自分のタワーを守りつつ相手のタワーを攻めるのだが、例え無敵のデッキであってもフィールドや対戦相手が変われば戦い方も変わってくるという、パターン化されない高い戦略性が好評を得て、今年3月のリリース以来、多くのユーザーに親しまれている。

本田圭佑

 今回その新CMキャラクターに、日本屈指の“負けず嫌い”代表の本田圭佑選手が北島康介とともに就任。本田選手は『クラロワ』新TVCMの「負けたくない勝負」シリーズの「本田圭佑 負けず嫌い」篇(30秒/15秒)、「本田圭佑 かくれんぼ」篇(30秒/15秒)、「本田圭佑 僕のフィロソフィー」篇(30秒)「本田圭佑 勝つまで諦めない」篇(15秒)に出演。自身の勝負に対する考え方や子供時代のエピソードを赤裸々に明かすほか、本気でゲームに熱中し、負けそうになって慌てるといった普段見られない姿も披露している。

“かくれんぼで忘れ去られた” 幼少期の仰天エピソード公開  撮影ではカメラ目線の位置に立つインタビュアーの質問に、ごくわずかな数秒で明快かつコンパクトに語ることが求められた本田選手。本番前は「ホント難しい。いつも話しだすと平気で1時間ぐらい喋るから」と漏らしていたが、いざカメラが回り始めると「負けず嫌いですか?」の質問に「負けず嫌いです」と即答。「本田圭佑 負けず嫌い」篇では「勝つか負けるかっていうのは気持ちの問題だと僕は信じています」と自身の熱量をシンプルな言葉でまとめている。

 また「本田圭佑 かくれんぼ」篇ではかくれんぼでも負けず嫌いであったことを告白。「マンホールの下に隠れて、僕が隠れているのを忘れてて、そのかくれんぼが終了したっていうね(笑)」という子供時代のエピソードが明かされている。「本田圭佑 勝つまで諦めない」篇では「勝つまでやめない」「サッカーでもゲームでも世界一、目指したくなりますね」と日本代表の中核を担う彼の頼もしい発言も飛び出した。

クラロワ公式ホームページ

勝負を語る

「最後に勝てばいい」本田が勝負論を語る”

本田圭佑 本田圭佑

“勝ち”にこだわるあまり、ルール改定も  根っからの負けず嫌いである本田選手は「負けず嫌い世界ランキングがあるとしたら?」との質問に「常に一番になりたいと思って行動している」とコメント。CMでも語られているかくれんぼのその後について「マンホールの中に隠れて夜まで隠れきった。集中すると時間が短く感じる」と語り、それを聞いたスタッフも唖然。「最後まで探さなかった友達には、後でガッツリ説教しました」と茶目っ気たっぷりに付け加え、現場は笑いに包まれた。

 またチームの合宿中、ほかの選手とトランプ遊びをすることもあるようで、そこでも「勝つまでやる」というスタイルを貫いていると本田選手。「勝つためにルールを変えることもある。周りに嫌がられることもありますけどね(笑)」「常識が嫌いというか、誰かが作ったルールに乗っかるのが嫌。それは子供の頃から変わらない」と型にはまらないスケールの大きさも改めて明かされた。

本田圭佑

「チャレンジの多さ、失敗の多さが僕の自慢」  だがやはり失敗もあるようで、「チャレンジの多さ、失敗の多さが僕の自慢。それが自信につながっている」と発言。だが「ここぞという試合で負けたときも切り替えが早い」とメンタルの強さを見せ、「ふり返るよりも次にどうやったら勝てるかを考えるほうが大事」「途中負けることがあっても最後に勝てばいい」と熱を込めた。

本田圭佑 本田圭佑 本田圭佑

負けたくないものは“弱い自分”  次に「サッカー以外で負けたくない戦いはあるか?」と問われると「(チャレンジの多さもあり)自分は結構失敗を繰り返しているんですけど、それってゲームをコンティニューしているようなところがある」とコメント。「ひとつの人生で考えたときに、失敗はあくまでも過程だと。どこで勝敗がつくかっていうのを、すごく広い範囲で見ているというか。最近そういう負けられない戦いがあったかと言われたら常にあるし、一方でまだ勝敗はついてない。そんな感じの答えになってしまいますね」と続けた。

 そんな本田選手が負けたくないものは“弱い自分”。妥協に負けないことに日々こだわっているそうで、最近、自分に勝った具体的なエピソードを「単純ですけど、休みたいときにトレーニングしないといけない。スポーツウェアに着替えてキツいトレーニングをする(こと)」と言明。「ここまで来て思うのは、自分に勝つということだけは、勝ち続けても難易度が上がっていく一方だなと。その難しさを日々実感しています」と彼らしいストイックさを露わにした。

撮影中の素顔

撮影ウラで見せた、“勝負師”の顔

本田圭佑
クラロワ

 CMの対戦シーンでは、本田選手が制作スタッフの選抜チーム相手に連戦連勝。「今日は負ける姿を撮るって聞いたんですけど、このままだと俺、帰れますかね?」と茶目っ気たっぷりに冗談を。結局、6勝1敗という結果でフィニュッシュ。本田選手持ち前の勝負強さが発揮され、今後の活躍もとても楽しみとなる撮影になった。

 最後に視聴者へのコメントを求められた本田は「ぜひ一度やってみてください。ハマると思うので、ハマり過ぎにご注意を。そのぐらい面白いです!」。どうやら “負けず嫌い”代表も『クラロワ』の魅力には完敗のようだ。

北島康介“クラロワ”CM撮影レポート