• ホーム
  • ビューティ
  • 美バスト谷間メイクの達人 トリンプ「天使のブラ」20年で培った技術とは?

美バスト谷間メイクの達人 トリンプ「天使のブラ」20年で培った技術とは?

美バスト谷間メイクの達人 トリンプ「天使のブラ」20年で培った技術とは?

 いつまでも魅力的なバストでいることは、女性にとって永遠のテーマですよね。そんな女心をアシストしてきた、下着メーカー・トリンプが今年、日本上陸50周年を迎えました。同社の人気アイテムといえば、美しい“谷間メイク”を実現する「天使のブラ」がそのひとつですが、同シリーズも発売から20年を数えます。

 9月4日に登場したばかりの秋冬の新作『天使のブラ 極上の谷間』は、同社の技術とこだわりを集約した、20周年記念モデル。過去に展開してきた同シリーズの、人気機能のみを導入した設計で、歴代最高の“ふっくら感”を実現しているそう。スペシャルサイトでは現在、そのやわらかさを証明するコンテンツ「“ふっくら谷間”実験!」が公開されています。
 バストのふっくら感は女性らしさの象徴と言われることもありますが、気になるのはその実験の中身です。サイトでは同商品を着用した29歳女性のバストと、生後8ヶ月の赤ちゃんの頬の弾力性を専用装置で比較して、皮膚の戻り率でハリと弾の力を測定。すると、赤ちゃんの頬が89%だったのに対し、優しく寄せたバストも負けず劣らずの87%という好数値をマーク! “極上の谷間”を裏付ける結果となっています。

 まさに“良いとこ取り”の新作ですが、今回採用された6つの機能について詳しく見ていきましょう。


【1】「ジグザグキーパー」(2004年秋冬に初登場)
カップ脇とサイドにジグザグ模様の入ったパワーネットの裏打ちを施すことで、内側から寄せてキレイな谷間をキープ。

【2】「3Dソフトパッド」(2010年秋冬に初登場)
ソフトで弾力性のある立体的なパッドがバストにフィットして、自然なボリュームアップを実現。

【3】「背部マイクロファイバー使いのヘム仕様」(2004年秋冬に初登場)
サイドから背部までをヘム(切りっぱなしの)仕様にすることで、ブラジャーが背中にくいこみにくい!

【4】「デルタマジック」(1998年秋冬に初登場)
本体との留め具を内角40度の二等辺三角形にすることで、肩ひもを安定。2001年には特許を取得。

【5】「エンジェルクッションライト」(2006年秋冬に初登場)
保形性、通気性に優れた特殊なカップ素材。バストのムレを軽減し、軽くて快適な着け心地に。

【6】「NEWエンジェルワイヤー」(2000年春夏に初登場)
「ワイヤーが肌に当たって痛い」という要望に応えるために開発。ワイヤーの先端を平らにすることで肌にくいこみにくい仕様に。

 確かにどれも魅力的な機能の数々! 「天使のブラ」が長年に渡って愛されてきたのは、“女性のバストラインを最も美しく見せる”をコンセプトに、常に進化を遂げてきたからでもあるんですね。

 同新CMに出演する、女優の篠原涼子さんも「手でふわっと寄せたような、ふっくらした谷間ができて嬉しかった」と、そのつけ心地に太鼓判。天使の羽が優しくバストを包み込む様子をイメージした、アニバーサリーデザインについても「華やかで身に着けるだけで気分も盛り上がりました」とお気に入りの様子でした。

 スペシャルサイトでは、前述の谷間実験のほか「世界初のショーツ自動販売機を設置したことがある」、「ブラの“お焚き上げ”を実施したことがある」など、思わず「へぇ〜」と口にしてしまいそうな“トリンプ・トリビア”や、篠原さんの新CM映像や美胸カウンセラーのインタビューも展開。正しい知識を身につけて、美しいバストを手に入れたいですね!

◆『天使のブラ 極上の谷間』スペシャルサイト
http://triumph-cpn.com/tenshi/gokujo/index.html

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!