• ホーム
  • ビューティ
  • イタリア発オーガニックコスメ創設者が解説! 「海泥」の美容パワー

イタリア発オーガニックコスメ創設者が解説! 「海泥」の美容パワー

 自然派志向が高まる中、近年注目を集めているオーガニックコスメ。自然界のさまざまな植物や鉱質を使っているけれど、いったいどんな力があるの? 先ごろ来日したイタリア発のオーガニックコスメ「アルジタル」の創設者であるジュゼッペ・フェラーロ博士に、美容に良い成分について教えていただきました。

ミネラルたっぷり! 肌に働きかけるシチリアの海泥

 実は生物学者だというフェラーロ博士。生まれ故郷「シチリアの海泥(グリーンクレイ)」と美肌の関係性に気付き、1979年にイタリアグリーンクレイを使ったコスメブランド「アルジタル」を誕生させ、今や世界で展開する人気ブランドとなっています。

 泥を肌につけてキレイになるなんて半信半疑…という人もいるでしょう。同ブランドのアイテムが注目しているのは“シチリアの海泥”ですが、「どんな泥でも良いというわけではありません」とフェラーロ博士。「泥には赤味のあるものと、グリーンのものがありますが、赤味があるものは酸化しています。一方のグリーンクレイは、2価の鉄イオンが多く含まれているのです。数百万年前から海の水と接触していて、ミネラルをたっぷり含んでいるのも特徴です」。

 では、なぜそれが肌に良いのでしょうか? 「ミネラルが豊富なグリーンクレイは不要なものを落とし、柔らかく、弾力のある肌にします。グリーンクレイにはシリカ、鉄やカルシウムなどさまざまな成分が入っているのですが、クレイのマスクをしたり、お風呂に入っていただくと、それらの成分が同時に肌に作用するのです」。

 泥洗顔や泥パックなど、日本では皮脂の多い人に人気の泥美容ですが、フェラーロ博士は「グリーンクレイは肌の質や住んでいるエリア、人種など関係なく、すべての人におすすめです」と語ります。「我々の惑星はさまざまな層から成り立っています。光の層、熱の層、水の層、泥の層…。クレイというのは、その中でも地球の皮膚にあたるんです。だから、地球に住んでいる人すべてに良いんですよ」。

一つひとつ手作業で…「アルジタル」の製品作り

 そんな地球からの恵みを最大限に生かした「アルジタル」。シチリアの海泥のほか、厳格に定められた有機栽培法のひとつ「バイオダイナミック農法」で育て上げられた良質なオーガニックハーブ、高度1200メートルの広大な森林から湧き出るイタリア・カラブリア州の天然水を使っているほか、製品作りはすべて手作業で行われています。自然のリズムで活性を高めるため、抽出したオーガニックハーブのエキスをガラス瓶に入れ、人の手で繰り返し振るという作業を行っているほど。それだけ、製品一つひとつにこだわりをたっぷり詰めているんです。

 ヨーロッパにはさまざまなオーガニック認証協会がありますが、同ブランドはもっとも厳格なオーガニック認証のひとつである「DEMETER」をイタリアで初めて得たブランドとしても知られています。そのほかにもドイツの国家認定ガイドライン「BDIH」、イタリアの代表的な有機栽培認定機関「ICEA」、動物実験廃止協会「LAV」など、オーガニックコスメの中でも類を見ないほどの認証の多さ。フェラーロ博士に、これらの認証を得るのは大変だったのでは?と尋ねると、「まったく大変なことはなかったですよ」とニッコリ。

 「私たちのブランドが掲げているミッションは、保存料を使わないこと。生命を保護し、生命に力を与えてくれる、いつまでも若い成分であるグリーンクレイと、さまざまなハーブを活用する。中身はもちろんのことパッケージも環境を汚染しないものを使う。我々はそんな信念を形にしているだけで、その結果としてこれらの認証がついてきただけですから」。

 イタリア本国では150品以上のラインナップが揃っている同ブランド。日本では2008年から販売されていますが、パックから洗顔までさまざまな用途に使えるグリーンクレイのパウダーやペーストのほか、メイク落とし、化粧水、乳液などのスキンケアアイテム、ヘアケア、ボディケア、歯磨きなど多数のアイテムが販売されていて、注目度はグングン上昇。クチコミや店頭で、話題となっているんです。

 ちなみに今、博士が着目しているのはスマートフォンやパソコン、テレビ、電子レンジ等から現代人が常に浴びている“電磁波”の影響。そこで、ストレスフリーな生活を送れるための製品を開発中。電磁波をリセットするパワーを研究した結果たどり着いたハーブは「シチリアのレモンとヤドリギ」なんだそう。この二つのハーブを使った製品は、ヘアケアアイテムとしてイタリアで発売されるとのこと。こちらも注目です。

 紫外線や乾燥、過剰な皮脂など、肌の悩みが増えるこれからの季節。“地球からの贈り物”を最大限に取り入れた同ブランドのアイテムで心身にパワーを与えてみては?

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!