話題の“大人AKB”がCM初登場!

話題の「大人AKB48」がCM初登場! 撮影の舞台裏をレポート

 応募総数5000人を超えるオーディションから「大人AKB48」に選ばれた、“まりり”こと塚本まり子とAKB48が出演する江崎グリコの新CM『パピコ大人 AKB48 登場』篇が、14日より放送される。

“まりり”の大人の魅力にAKB48ファンも大興奮

 「大人AKB48」は、『パピコ』の2014年春キャンペーンの一環として企画されたもの。30歳以上の女性を対象に、8月31日までの期間限定でアイドルグループ・AKB48の新メンバーを募集。元人気アイドルやものまね芸人など、多彩な顔ぶれが応募したことでも話題になっていた。

 合格者・塚本の活動内容にも大きな注目が集まっていたが、11日には京セラドーム大阪で行われたAKB48の全国握手会イベントに初参加。CM衣装でサプライズ登場し、新CMが発表されると、会場はファンの大歓声と拍手に包まれた。その後、初の握手会に参加した塚本は、高校生くらいの男子ファンから「今夜の晩ごはんのメニューは何ですか?」と質問され、「そういえば、どうしましょう?」など、ママならではのやりとりを繰り広げる一幕も。子連れのファンからも「同世代なので余計応援しています。頑張ってくださいね」とエールを送られ、笑顔で応えていた。

思わず、推しメンにしたくなる? “37歳2児のママ”のシンデレラストーリー

 新CMでは、塚本がAKB48のセンターで登場。『パピコ』を手に、渡辺麻友や島崎遥香らAKB48メンバーと歌やダンスを披露する“アイドル”としての顔と、家事や育児など日常生活を送る“ママ”としての顔が描かれる。

 ごく普通の専業主婦だった塚本の人生が、オーディションの合格を機に激変し、トップアイドルグループの一員としてスポットライトを浴びるシンデレラストーリー。「大人になっても AKB48。大人になってもパピコ」というメッセージから、『パピコ』をもっと大人にも楽しんでもらえるブランドであることをアピールする。ごく普通の“大人”でありながら、AKB48 のセンターとして、見事にトップアイドルを演じきる塚本のひたむきな姿に、いつのまにか彼女を“推しメン”として応援したくなりそう。

ママが国民的アイドルのセンターに! 撮影の舞台裏をレポート

 撮影は4月中旬、「大人AKB48」の合格者発表直後に敢行。先にスタンバイしていた渡辺麻友、島崎遥香、川栄李奈、小嶋真子、大和田南那が待ちわびるスタジオに、キュートな制服姿に着替えた塚本が登場。メンバーからは「かわいい!!」「美人さん!」と絶賛の声があがった。

 この日のためにレッスンを繰り返してきたという塚本だが、懸念点は「やはりダンスですね」と、思わず不安がポロリ。「なかなか振り付けが覚えられなかったので、周りのみんなと息を合わせるところがとても難しかったです」と振り返った。カメラを向けられるとガチガチに固まってしまい、他のメンバーに申し訳ないという想いが顔に出てしまい悪循環に陥る場面も。

 それでも、他のメンバーや振付の先生から「ドンマイ!」「頑張って行こう、まりり!」と励まされると徐々に表情も穏やかに。そんな応援もあって、最後のシーンでは監督も「本当にうまくなった。ダンスもバッチリです」と太鼓判! メンバーやスタッフから温かい拍手が沸き起こると、塚本も「正直に言って、すごく疲れましたが、とっても楽しかったです。メンバーのみんなとも話ができましたし、これからの活動がさらに楽しみになってきました」と充実感をにじませた。

CMソングは「教えて Mommy」“まりり”も艶やかな歌声を披露

 なお、今回のCMソングは、AKB48が歌う「教えて Mommy」。AKB48の総合プロデューサーを務める秋元康が書き下ろした新曲で、CMやグリコWEBサイトでひと足早く聴くことができる。出演メンバーが「ねぇ、Mommy」という、誰かに問いかけるような歌詞に合わせてゆったりと歌い上げるほのぼのとした心暖まるメロディーに仕上がっている。

♪まりり&AKBメンバーがキュートに歌って踊る♪
 ★☆新CM動画はここからCHECK!☆★

プロフィール

氏名:塚本まり子
ニックネーム:まりり
生年月日:1976年7月16日(37歳)
家族:夫、子ども2人
出身地:奈良県(首都圏在住)
所属:AKS

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!