• ホーム
  • ビューティ
  • 香りを制する者が出会いを制す! 初対面で「忘れられない」女になる方法

香りを制する者が出会いを制す! 初対面で「忘れられない」女になる方法

 春といえば新年度や新学期がスタートし、新たな出会いが増える季節。恋愛や仕事など様々なシーンにおいて、初対面の相手には良い第一印象をバッチリ与えたいものですよね。ルックス、声、会話のセンスなど、人の印象を決める要素は色々とありますが、なかでも「香り」は重要な決め手になるもので、そこには「脳の仕組み」が密接に関係しているのだとか。

 「髪からの香りは印象付けのために重要」とコメントするのは、脳科学者の塩田久嗣氏。「人間の脳が処理する情報のなかでも、一番認識されるのが、顔情報です。髪の毛は、顔と一体化しているものの香りなので、非常に重要性が高いです」と語る塩田氏は、さらに香りが相手に与える印象について次のように解説してくれました。

脳レベルから刺激せよ! これぞ、モテる女性のメカニズム

 「五感のなかで唯一、ダイレクトに感情中枢を刺激するのが嗅覚。鼻から入った香りや匂いの情報は、たった二つの神経細胞を経由するだけで、感情をつかさどる脳の部位“扁桃体(へんとうたい)”に到達します。これに対して、他の感覚の情報は、扁桃体に到達するまでにさまざまなところを経由するため、嗅覚に比べて時間がかかり、情報伝達の効率も落ちます」(塩田氏)

 また、嗅覚からの情報は相手に与える第一印象にインパクトを与えるだけでなく、記憶を強固にする効果も。つまり、相手の嗅覚から攻めることでアナタを「なんだか気になる、ほっとけない」存在に導いてくれるということ!

 これは、通常記憶の大部分を行う“海馬(かいば)”が扁桃体の隣り合わせに位置していることから、香りや匂いなどの嗅覚情報が他の感覚からの情報や本人の経験などとしっかり結びつくからなのだとか。たしかに、街中を歩いていて、昔付き合っていた(好きだった)人と同じ香水の匂いがすると当時の思い出がよみがえる、なんてよく聞きますよね。モテる女性は、知らず知らずのうちに「香り」で自分を印象づけていたのかと思うと…う〜ん、恐るべし!

目指すは、すれ違いざまの“ふんわり”香る髪

 相手への印象づけには「香り」が重要ということはよく分かりましたが、では一体どんなシチュエーションで香らせるのが効果的なのでしょうか。塩田氏によると、「顔と顔が近づいた時などが、相手の香りを意識しやすい」のだそう。隣に座った人の髪が揺れた時や、エレベーターの中で近づいた時など、ふわっと良い香りを起こさせることを心がければ、気になるカレも「おっ」と気にかけてくれるかも!

 そんな“ふんわり”香る髪を手に入れるには、手軽に香り付けできるヘアケアアイテムがおすすめ。例えば、香りが特徴的なヘアケアブランド『ハーバルエッセンス』(P&G)から展開されている2種類のアウトバストリートメントは、香りを楽しむ髪の美容液として使いやすい。

 『ハーバルエッセンス なめらかスムース 集中スムース美容液』は甘く優しいローズの香りが特徴。天然由来のツバキオイルとピンクローズの抽出成分を配合しており、乾燥してまとまりにくい髪をなめらかに。一方の『ハーバルエッセンス うるおいモイスチャー 集中モイスチャー美容液』は、リラックスできるフローラルの香り。天然由来のハニーとラベンダーの抽出エッセンスで、気になるダメージ髪にうるおいを与えてくれます。

 気になる人がいるアナタも、そうでないアナタも、香りのアイテムを取り入れることで「なんだか気になる」女性に変身。ひとつひとつのご縁を大切に、ステキな出会いに備えましょう!

PROFILE

塩田 久嗣:ブレインサイエンス・ラボラトリー所長。長年にわたり脳や心を研究し、感情や気分、性格、行動などと脳の機能・活動の関係について多面的に研究している。男女間や性格別の脳の働き方の違いについて「男女脳診断」「脳タイプ診断」なども手がける。恋愛など日常生活における脳についてのコラム、テレビ出演多数。著書に『恋愛脳力』『99.9%成功する脳の使い方』など。

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!