• ホーム
  • 趣味
  • 『ミュ〜コミ』×ガールフレンド(仮)』バレンタインイベント開催

『ミュ〜コミ』×ガールフレンド(仮)』バレンタインイベント開催

 ニッポン放送の人気番組『ミュ〜コミ+プラス』(毎週月〜木/24時〜24時53分)と、会員数400万人以上を誇るスマートフォン向け学園カードゲーム『ガールフレンド(仮)』がコラボレーションした、バレンタイン記念公開収録イベントが8日、同局内イマジンスタジオで行われた。この日は、広い範囲で大雪にみまわれたが、そんな雪をも溶かすような“アツイ”盛り上がりとなった。

約1000人の応募から選ばれた幸運なリスナー100人が、大雪のなか集結!
(8日=ニッポン放送・イマジンスタジオ)
 企業がリスナーと一緒に“何か”を作り上げていく番組内の人気コーナー『サポーターズプラス』で、木曜サポーターを務める『ガールフレンド(仮)』。イベントでは、番組パーソナリティーの吉田尚記ニッポン放送アナウンサー司会のもと、声優の荒川美穂(柊真琴役)、丹下桜(クロエ・ルメール役)、小見川千明(石田いすき役)がゲスト出演し、トークやコーナー企画を展開!

『ミュ〜コミ+プラス』MCで、イベント司会を務めたニッポン放送の吉田尚記アナウンサー
 まずは、登場キャラの“告白セリフ”をリスナーから募集した『ガールの告白リハーサル〜バレンタイン編〜』のコーナー。ゲスト声優3人がそれぞれのキャラに扮してセリフを披露。「チョコよりも早く、私の心を溶かしてください!」(柊真琴役/荒川美穂)、「ただの友達に、チョコは渡しませんヨ・・・好きだからに決まってるじゃないですか!」(クロエ・ルメール役/丹下桜)など、胸キュンな言葉の数々に会場は大興奮の様子だった。

柊真琴役の荒川美穂

クロエ・ルメール役の丹下桜
 続いて行われたのは、リスナーが考えた物語を声優陣に朗読してもらう『チョコっと泣ける140文字のハートストーリー』のコーナー。昨夏、同番組とのコラボで誕生したキャラクター・石田いすきの声を担当する小見川が、「2月14日、それは女の子にとって勝負の日。勇気を出して意中の先輩に差し出した、渾身の手作りチョコ。“先輩、好きです。これ、受け取ってください!”結果は見事に玉砕。でも私は後悔していない。自分の気持ちが伝えられて心は晴れやかだ。慰めるように降る雪。はぁ、私の春はもう少し先だな」と物語を読み上げると、表現力豊かな朗読にリスナーからはため息が漏れた。

 また、来場したリスナーに出題した“質問の答え”を、声優陣が予想するコーナー『答えて! ガールフィーリング!』では、バレンタイン直前ということで、フィーリングが合った声優からチョコレートがもらえるという粋な演出も。手渡しされたリスナーは、緊張した面持ちながら「ありがとうございます!」と、喜びを爆発させていた。

(左から)柊真琴役の荒川美穂、クロエ・ルメール役の丹下桜、石田いすき役の小見川千明
 90分間のイベントは笑顔のうちに終了。「お越しいただきありがとうございました。バレンタインの素敵なイベントに参加出来てよかったです!」(荒川)、「夏のイベントの時と同じように、すごく楽しめました」(小見川)とイベントを振り返るなか、丹下桜が「放送を聞いてくださる方にも楽しんでもらえたら嬉しいです。これを機会に、ガールフレンド(仮)出演者同士が共演できるドラマができるんじゃないかと思っています!」と今後の展開に期待を寄せると、会場からは大きな拍手と歓声が送られた。

 公開収録の模様は、2月13日(木)、20日(木)の2回にわたり『ミュ〜コミ+プラス』内で放送される。

◆『ミュ〜コミ+プラス』公式サイト
http://www.allnightnippon.com/mcplus/
◆『ガールフレンド(仮)』公式サイト
http://vcard.ameba.jp/pc/index.html
タグ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!