• ホーム
  • 芸能
  • 新たな“名作”誕生!! 『docomo LTE Xi』新CMが泣けるCMとして話題に

新たな“名作”誕生!! 『docomo LTE Xi』新CMが泣けるCMとして話題に

 現在、オンエア中のNTTドコモ『docomo LTE Xi(クロッシィ)』の新CM「想いをつなぐネットワーク」篇。映画やドラマに引けをとらない、濃密なストーリーラインと、切ない楽曲が若年層を中心に共感を呼び、新たな名作CM誕生の機運が高まっている。

恋人同士の“すれ違い”、そしてラストの抱擁にキュン!!

 同CMでは、ある大学生カップルの花火デートの模様をストーリー仕立てに展開。待ち合わせ場所である大きなイルミネーションの下で待つ彼女。だが彼は、急遽アルバイトが入ってしまい待ち合わせの時間に間に合わない……。

 スマートフォンでリアルタイムコミュニケーションをとりながら、必死に待ち合わせ場所に向かう彼。彼がデート場所に向かうシーンと共に、これまでの2人の楽しかった日々、喧嘩をして気まずい雰囲気になった日々などが挿入され、感情の高ぶりを見事に表現。ラストで描かれる2人の抱擁に、男女問わず“キュン”としてしまう視聴者が続出しているようだ。

CM界の巨匠、期待の若手俳優、話題の楽曲が三位一体コラボ!!

 カップル役に黒島結菜、葉山奨之という注目の若手俳優を起用、監督は、これまでにJR東海『エクスプレス』シリーズやコカ・コーラ『No Reason』シリーズなど、数多くの名CMを手掛けた早川和良氏。さらに、物語を盛り上げるべく楽曲には、レゲエグループ・スパイシーチョコレートによる「ずっと feat.HAN-KUN & TEE」を起用。同CMのオンエア開始後、「ずっと」はiTunesの人気ランキング首位を獲得し、その影響力の高さを証明した。

 ストーリーを重視したCMが減少傾向にある昨今。映画やドラマとは異なり、30秒ないし60秒という限られた時間内で、いかに視聴者にストーリーを理解させ、“心の描写”を描ききることが出来るか……そこには文字通りの“職人的技法”が要求される。2人の“心の描写”と、2人の想いに負けない“強いネットワーク”という商品コンセプトを見事に融合させたその手腕には“コマーシャル・メッセージ”本来の存在価値を大いに感じさせてくれる。

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!