• ホーム
  • グルメ
  • 日本一の“推しパン”決定! 『第2回推しパングランプリ』

日本一の“推しパン”決定! 『第2回推しパングランプリ』

グランプリを獲得した上六近鉄店『カリッとハニーアップル』

 老舗ベーカリー「ドンク」が開催する『日本全国127店舗 第2回推しパングランプリ』は、各店舗が創作したオリジナルパンの中からフェイスブックや店頭での人気投票などを経てグランプリを決める、いわば“パンの総選挙”。10月からスタートした同企画ですが、約2ヶ月にわたる熱い戦いの末、ついにグランプリが決定しました! 

 今回のテーマは“がんばった私にちょっとごほうびパン”。各店舗がしのぎを削った予選と上位3品による決選投票を勝ち抜き、127店舗の頂点に輝いたのは…大阪府・上六近鉄店の『カリッとハニーアップル』! 青森県産のりんごと相性の良いレンゲのはちみつとバターを、ドンク自慢のフランスパンに混ぜて焼き上げた1品。男女問わず幅広い層から支持を集め、グランプリを獲得しました。

 日本一になった気持はどんなものなのでしょうか? 上六近鉄店に喜びの声を聞いてみました!

店舗スタッフ一丸となって勝ち取った“グランプリ”

日本一に喜ぶ上六近鉄店店長・吉村博之さんとスタッフ

 上六近鉄店・店長の吉村博之さんは「まさか日本一になるとは思っても見ませんでした」とビックリ。上位3品による決選投票に臨む前に、「スタッフの意気込み、商品に対する思い、お客様とのコミュニケーション力はどこにも負けません!」と熱い想いを語っていただけに、「スタッフ一丸となって取り組んだ結果です。一丸とは“ひとつの丸”。全スタッフとお客様が輪になって出た結果だと思っています」と喜びもひとしおです。

 グランプリを獲得するまでにはやはり苦労もあったそうですが、「イベント開始の数ヶ月前から事前にスタッフとミーティングを重ね、商品に対する思いを全スタッフと共有することがグランプリに繋がったのでは」とニッコリ。この勝利には、今年から新たに一般募集した“ドンクサポーター”も大きく貢献しているんです。スタッフと共に店頭で活動していた同店のサポーターも「皆さんに愛される味で子どもも大好き。1位になりとても嬉しいです」と喜びの声を聞かせてくれました。

 グランプリ商品『カリッとハニーアップル』は来年1月より全国の店舗で期間限定販売されますが、吉村店長は「全国のお客様においしいと思っていただける自信のパンです。お近くのドンクにお越しの際はぜひご賞味ください!」と自信をのぞかせます。

盛り上がりをみせた『第2回推しパングランプリ』

たくさんの“推しパン”がしのぎを削った『推しパングランプリ』

 2回目となる同企画。店頭で貼ってもらうイチオシシールが合計19万640枚も集まったほか、フェイスブックでもたくさんの「いいね!」が集まるなど、大いに盛り上がりをみせました。「本当にたくさんの「おいしい」一票をありがとうございました! みなさまの声援、ドンクが好き、という気持ちの集まりだと思っています」と同社担当者も笑顔が輝きます。

 約2ヶ月に及ぶ熱戦を振り返り、ここまで盛り上がったポイントを「試食や接客をやればやった分だけお客様からの反響・反応が手に取るように見えたのが良かったと思います。また、ただ漠然と試食を行うのではなく、シールを貼っていただく、企画に賛同していただく、といったお客様の行動を通して『1位を目指す』と言う気持ちを共感できた事が良かったと。スタッフに負けないくらい強い熱意を持ったお客様がいらっしゃり、スタッフ全員が感動した、刺激になった、という声もたくさん聞かれました」。

 「ドンクのお店は全国様々ありますが、どの店舗へ行っても安心して、楽しく、そしていつも“おいしい!”と笑顔になっていただけるパンをお届けできるよう励んでまいります」と熱い想いを語ってくれました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 試行錯誤を重ねて作られた127店舗のオリジナルパンと熱い戦いを繰り広げ、頂点に輝いた日本一の“推しパン”。2014年1月4日から全国の店舗で期間限定販売されるので、気になるその味をぜひ試してみたいですね!

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!